News&Topics

【レポート】竹野内豊 TBS系スペシャルドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』制作発表

12月21日(土)に行われた、TBS系スペシャルドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』
制作発表に竹野内豊が出席した。

本作は、桜沢鈴による4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)を
原作に2018年7月クールに火曜ドラマ枠で放送。
綾瀬はるかさん演じる主人公のキャリアウーマン・亜希子が、
竹野内演じる8歳の娘を持つ男性・宮本良一に
突然プロポーズされ結婚。
畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、
娘の母親になろうと一生懸命に奔走し
家族と過ごす10年間の日々を描いた。
今回は、連続ドラマで放送した1年後をオリジナルストーリーで放送する。

良一は連続ドラマの中で天国へと旅立ってしまった為、
竹野内は「今回、謎のベールに包まれた役で
原作にないキャラクターとして参加させて頂きました。
私にとって思い入れが強い作品なので1月2日をぜひ楽しみにして
頂けたらと思います」と話し、撮影を振り返って
「1年ぶりだったのですが、今回の役柄として
参加させて頂いたので初めての現場にいるような
不思議な気分でした。
放送後、ご覧になった皆さんが
どのような感じで受けとめてくださるか楽しみですし、
愛されるキャラクターになればと思います」とコメント。

また、新春に放送ということで
2020年の新たな目標について聞かれると
「登山などに興味があるのですが、まだ経験したことがないので
自然と触れ合う時間を持てたらいいなと思います」と語った。

TBS系スペシャルドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』は2020年1月2日(木)21時より放送。