News&Topics

瀬戸利樹 映画『チア男子‼』初日舞台挨拶

5月10日(金)に行われた、映画『チア男子‼』の初日舞台挨拶
に瀬戸利樹が出席した。


  
本作は「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした
直木賞作家の朝井リョウ氏が大学在学中に書き上げた
実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに、
男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説
『チア男子‼』を実写映画化。
道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた
横浜流星さん演じる大学1年生の晴希が、けがをきっかけに柔道を辞め、
中尾暢樹さん演じる親友の一馬と男子チアリーディングチーム“BREAKERS”
を結成し仲間と共に奮闘するストーリーとなっている。
  
過去に傷を持つチア経験者の徳川翔役を演じた
瀬戸は「今日、無事に初日を迎えられることを嬉しく思います」と
喜びを語り、去年の9月に行われた撮影を振り返って
「泊まり込みで撮影をして(共演者と)一緒に寝たり、
お風呂に入ったりと本当に青春を感じました。
また、みんなで即興のラップをしたことも印象に残っていて
映画同様、学生のような雰囲気でした」と語った。
  
またこの日は、先日行われた直前イベントに続いて
主題歌を担当したシンガーソングライターの
阿部真央さんが登壇し、「君の唄(キミノウタ)」を披露後、
公開初日を記念し、壇上には3つのくす玉が登場。
横浜さんによる「レッツゴー」の掛け声で
会場全員が「ブレイカーズ」とコール&レスポンスし、
無事にくす玉が割れると、割れんばかりの大きな拍手が沸き起こった。