News&Topics

山本涼介 映画 『JK☆ROCK』初日舞台挨拶

4月6日(土)に行われた、映画 『JK☆ROCK』の初日舞台挨拶
に山本涼介が出席した。

本作は2人の『JOE』を中心に絶大な人気を誇っていた
自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに
音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、
初心者女子高生バンドを指導することになり、
彼女たちの真っ直ぐな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく、
音楽へのひたむきな想いを抱く若者たちの姿を爽やかに
描き上げた物語となっている。

「JoKers」で(福山翔大さん演じる)丈と人気を二分し、
解散と共にアメリカデビューを果たした
もう一人の『JOE』・香月丞を演じる山本は
「昨年の夏に撮影した作品が
やっと公開したということで嬉しい気持ちでいっぱいです」
とコメント。

2月に行われた完成披露舞台挨拶で、
新生活の始まりの時期に本作が公開することにちなんで
“自身のこれから踏み出す一歩”を『一人暮らし』と答えた
山本はこの日、来月より新元号となることから
“新たに踏み出したい一歩は”という質問に
「一人暮らしをまだしていないので、特に変わらないと思います(笑)」
ときっぱり答え、本作がイタリアで開催する
ウーディネ映画祭コンペティション部門での上映が決定したことについては
「嬉しいです。日本の映画を世界中の方々に
観て頂ける機会はなかなかないですし、
受けとめ方やリアクションも違うと思うので
僕も参加して反応を見たかったなという思いがあります」と語った。

続いて、観客からの新生活の悩みを解決するコーナーでは
“来年卒業なのですが、学生時代の間にやっておいたほうがいいことは?”
という質問に
「制服は学生の特権だと思うので、ぜひ制服で色々な場所に
行って満喫して欲しいです」と笑顔で答えた。