News&Topics

喜多乃愛 ファースト写真集『noa』発売記念イベント

喜多乃愛が3月23日(土)にファースト写真集『noa』
の発売記念イベントを開催した。

2017年にドラマ『あなたのことはそれほど』でデビューし、
昨年はドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『僕とシッポと神楽坂』
『ハラスメントゲーム』など話題の連続ドラマへの出演作が続いたほか、
舞台『大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜』にも出演。
今年は3月12日から配信がスタートしたFOD連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』で
主人公の親友役で出演し注目を集める中、
このたび待望のファースト写真集『noa』が発売となった。
写真集のテーマは“高校最後の思い出旅”。
本人の希望で、子供のころからよく遊びに来ていた祖父母の家がある新潟県での
ロケを敢行、馴染み深い場所では思い出に浸りながら楽しくはしゃいだり食べ歩きを。
水辺では初めての水着撮影に挑戦し、無邪気な表情から少し大人びた表情など、
女優の表情とは違う様々な顔を見せた。

 

この日、イベント前に行われた囲み取材に登場した喜多は、
完成したファースト写真集について
「いつかは叶えたいと思っていた夢なので、写真集を出すことが
決まったときは嬉しかったです」と喜びの表情を浮かべ、
テーマが“高校最後の思い出旅”とのことで
「私が爆笑しているお気に入りのカットや、部屋にいるときのラフな髪型での撮影や
セーラー服を着ていたりと、色んな私が詰め込まれています」と笑顔で紹介した。

また偶然撮影されたというお気に入りのカットは
「本当は夕日を撮る予定だったのですが、天気の都合で全く夕日が見えず、
スタッフさん達と空がどんよりしているねと話しながら笑っていたんだと思います。
普段は本当にこんな感じなので、素の私という感じですね」と振り返った。

さらに今回、水着にも初挑戦し「衣装合わせの時は初めて人前で
ビキニを着るということですごく緊張していたのですが、
和気あいあいと撮影していたら
恥ずかしいよりも楽しいのほうが勝っていました」と話し、
「体型を気にして撮影の一か月ぐらい前から
運動と筋トレを始めていたのですが、最近本格的にジムに通い出して
身体作りをしているので、今のほうが腹筋が割れているかもしれないです(笑)」
と語った。

完成した写真集を見た家族の反応は様々だったそうで「私の父親は基本的に無口で
あまり褒めないのですが、この写真集を見た時に『おお、すげぇ!』と言っていたので
個人的にすごく嬉しかったです。母親と妹は『取材などで今まで見てきた写真よりも
(写真集は)普段見ている顔と似ているね』と言っていたので
本当に素が写っていると思います」とにっこり。
写真集の自己採点について「(本当は)100点満点なのですが
私の性格がとことん負けず嫌いなので1点引いて99点にしておきたいと思います。
また写真集が出せるように頑張りたいという気持ちを込めて99点にしました」
とコメントした。

高校を卒業したばかりの喜多は今後、女優業に専念するそうで
「様々な役を演じて自分にしか出来ない役を増やしていきたいです。
自分らしさを見つけることを今年の目標に掲げているので、
その目標に向かってやっていきたいです」
と力強く意気込みを述べ、挑戦したい役柄については「闇を抱えている役や
(自分は)笑顔が武器なので、その笑顔を逆手にとった役なども演じてみたいです」
と明かした。