Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.09.21(金)

竜星涼・山崎育三郎NHKドラマ10『昭和元禄落語心中』取材会

9月12日(水)に行われたNHKドラマ10『昭和元禄落語心中』の取材会に
竜星涼と山崎育三郎が出席した。

 

本作は雲田はるこ氏の人気漫画「昭和元禄落語心中」をドラマ化したもので、
戦争の時代の落語家たちの生き様、芸の絆に結ばれた若者たちの熱い友情、
師弟や男女の情愛・嫉妬・別れなどが描かれる。

 

 

八代目・有楽亭八雲(菊比古)に弟子入りする
有楽亭与太郎を演じる竜星は、短髪姿で登壇し
「落語を初めてやらせて頂くのですが、このドラマは覚悟がいる作品だなと思い、
髪も短くして役柄と向き合いながら演じています。また、
作品と自分が心中できるような役に出会えたという感触が
あるので、その熱が皆さんに伝わるように演じていきたいです」と話し、
八雲の親友であり、憧れの落語家、そして永遠のライバルである
有楽亭助六(初太郎)を演じる山崎は
「落語は今まで経験したことがなかったのですが、
“自分のもの”にしないと出来ないことを実感し、
天才落語家という役柄なので自分を追い込みながら
この数カ月、落語と向き合ってきました。
破天荒な性格という部分でも新たなチャレンジとなる役柄なので
全身全霊で挑んでいきたいと思います」とコメント。

 

 

また、落語に対して最初は難しそうという印象を持っていたという竜星は
「実際に自分が稽古などを通して落語に触れる機会が多くなると、
そのストーリーを自分できちんと把握しながら話すことが
楽しいと感じ、自分が経験したことのないところから
どんどん色々なことを知って成長する部分が
自分と与太郎がリンクしているのではないかと感じました。
これから演じる上で壁にぶつかった時は
与太郎の苦悩が身に染みるのかなとも思います」と語り、続けて山崎も
「(落語は)究極のエンターテインメントだと思います。
言葉でお客様に想像して頂き、ストーリーを伝えていく上で
何役も自分で演じるというのは難しいですが
これを乗り越えたら自分自身の役者としての成長があるのではと思っています」
と意気込みを述べた。

 

NHKドラマ10『昭和元禄落語心中』は10月12日(金)22時よりスタート。

 


2018.09.19(水)

天海祐希 テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』舞台挨拶

9月16日(日)に行われた、
テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』
の舞台挨拶に天海祐希が出席した。

 


本作は、第37回吉川英治文学新人賞を受賞した作家・薬丸岳氏原作の小説を
初めて映像化した作品で、1人息子の翼が起こした死体遺棄事件により、
翻弄されていく会社員・吉永圭一と、
逮捕後も何も語ろうとしない翼を担当する弁護士・神崎京子が
真相に立ち向かっていく姿を描くヒューマンサスペンスドラマとなっている。
 
弁護士・神崎京子役を演じる天海は撮影を振り返って
「受けとめることに力がいるテーマの中で
私が演じる神崎が登場する部分は
少し希望の見えるシーンが多かったので
観て頂く方にほっと一息つけるシーンになればいいなと思い演じました」
と語り、共演した主人公・吉永圭一を演じる佐藤浩一さんについて
「尊敬する先輩で、役との向き合い方について勉強させて頂き、
また、監督とよく相談しながら
ひとつひとつのシーンをしっかり積み重ねる姿に
すごいなと思いました」とコメント。
 
舞台挨拶の最後には
「加害者、被害者のどちらの親御さんの思いも伝わると思いますし
何がよかったのか、何がよくなかったのかという色々な思いが渦巻きながら
皆さんに問いかける作品になったと思います。
この作品に出演させて頂けて幸せでしたし、
沢山の方に観て頂けたらと思います」とメッセージを送った。
 
テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』は
9月21日(金)21時より放送。

 


2018.09.14(金)

杉咲花 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露プレミアイベント

9月4日(火)に行われた、
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の完成披露プレミアイベント
に杉咲花が出席した。

 

 

本作は講談社「kiss」で連載中の有賀リエ原作『パーフェクトワールド』を
実写映画化した作品で、インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみと
事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描いたラブストーリー。
 
イベントでは主演・川奈つぐみ役を演じる杉咲が真っ白のドレスに
身を包んで会場2階より登場。
大歓声の中、集まった観客に手を振るなど笑顔を見せ、鮎川樹役の岩田剛典さんと共に
“パーフェクトカーペット”の上を歩いた後、バルーンシャワーの風船を
割りカラフルな風船が舞う中、階段を下りてステージに移動。
声援を受けた杉咲は「本日はお越し頂きありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、
撮影を振り返り「監督と沢山話し合いをしながら撮影を進めていくことは
初めての経験だったのですが、すごく濃厚で贅沢な時間だったと思います。
その分役に対して悩むこともあったのですが、今映画を作っているんだという
感覚になって幸せな時間を過ごさせて頂きました」と語った。
 
続いて、試練を乗り越えていくストーリーにちなみ
困難を乗り越え、幸せなカップルが増えて欲しいという願いを込めて
撮影地である江の島の恋愛成就の名所・恋人の丘をモチーフに
真実の愛を固く結ぶと言われている“南京錠”を施錠。
さらには真実の愛が鳴り響く“幸福の鐘”を鳴らして
イベントを締めくくった。

 


その後行われた舞台挨拶では、
本作への出演について「ラブストーリーという新しい挑戦をさせて
頂ける嬉しさが大きかったのですが、
色々な形がある恋愛の中で、まだ体験したことのない部分だったりを
演じる難しさがあり最初は不安もありました」と思いを明かし、
社会人という役作りにおいては「最初、大人っぽくみせようと
本読みのときに声のトーンを低く、落ち着いた感じで台本を読んでいると
監督から『もっと天真爛漫なつぐみを演じてください』とおっしゃって頂き、
意識せずに演じることができました」とコメント。
 
また、試練を乗り越えていくストーリーにちなみ撮影中、
試練だったことはという質問に「まだ免許を持っていないのですが、
初めて車を運転するシーンでは操作が分からず、
何度もクラクションを鳴らしてしまい鳴らさないようにすることが試練でした」
と照れながら話す杉咲に会場が沸く中、
最後の挨拶では「完成した作品を観て、いつ何が起こるか分からないからこそ
『ありがとう』と伝えたり、好きな人には
『好き』と言ったりと今できることをしなくてはと感じました。
大切な人をより大事に思える作品だと思います。
ご覧頂いて大切な人を思うきっかけになると嬉しいです」とメッセージを送った。
 
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日(金)より全国にて公開。

 


2018.09.13(木)

唐沢寿明『テレビ東京・BSテレ東 10月編成説明会』

9月7日(金)に『テレビ東京・BSテレ東 10月編成説明会』が行われ、
10月期連続ドラマ・テレビ東京開局55周年記念番組 
ドラマBiz「ハラスメントゲーム」で主演・秋津渉役を務める
唐沢寿明が特別ゲストとして登壇した。

 

 

本作のテーマはずばり企業の「コンプライアンス」。
スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の
富山中央店店長として働く秋津はある事情から左遷され、
家族と地方に移り住んでいた。
しかしある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻されるが
そこには、社長や取締役たちの思惑が隠されていた…。
社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で
解決していく秋津と仲間たちの活躍が一話完結シリーズとして描かれ、
人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む
痛快ヒューマンエンターテインメントストーリー。

 

5年ぶりに脚本家・井上由美子さんの作品に出演する
唐沢は「井上さんの脚本は堅い社会派のドラマの中に
家庭での毎回くすっと笑えるシーンが盛り込まれたりと
バランスが良いと思います」と語り、
「きっと面白い作品になると思います!」と力強くPRした。

 

尚、唐沢はテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」でも
主演・折壁嵩男役を務める。

 

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」は
9月24日(月・祝) 21時より放送。
10月期連続ドラマ・テレビ東京開局55周年記念番組ドラマBiz
「ハラスメントゲーム」は10月15日(月)22時よりスタート。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.