Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.06.13(水)

水上剣星『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、伊藤あさひ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』製作発表記者会見

6月12日(火)に行われた、『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の
製作発表記者会見に水上剣星、
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』の
製作発表記者会見に伊藤あさひが出席した。

 

 

まず最初に行われた『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
の製作発表記者会見で主演 夜野魁利/ルパンレッド役を務める伊藤は
「歴史ある戦隊シリーズの劇場版に初めて出演させて頂くので
緊張と大きな責任を感じました。今回はルパンレッドと(結木滉星さん演じる)
パトレン1号のWレッドが中心のストーリーでもあり、
快盗と警察という役割を超えた2人の人間ドラマにも
注目して頂けたらと思います」と語った。
また本作には探偵エルロック・ショルメ役として
ココリコ・田中直樹さんがゲストで登場。
共演した印象について
「優しくて、撮影後の打ち上げの場でも戦隊シリーズへの熱い思いを
語ってくださりキャスト全員で感激したことを覚えています」と振り返った伊藤は
会見の最後に「史上初、W戦隊の映画作品になります。
田中さんをゲストに迎え、新戦士も加わり
さらに豪華になった作品を監督と共に全員で
丁寧に作り上げたので、ぜひ劇場でご覧頂きたいです。
そしてルパンレッドより『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
が大ヒットを頂きますと予告状を出したいと思います!」
と宣言し会見を締めくくった。

 

 
続いて行われた『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』の製作発表記者会見
で氷室幻徳/仮面ライダーローグ役を務める水上は
撮影当初に比べ成長した部分はという質問に
「約1年撮影を共にし、演技について色々な意見を
話し合えるようになりその集大成が今回の作品なのではないかと
思っています」と語り、キャストからの「髭も成長しましたね?」
という突っ込みに「そうですね(笑)」と笑顔を見せ
仲の良さをうかがわせた。


『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
は8月4日(土)より全国にて公開。

 


2018.06.13(水)

榮倉奈々 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開記念舞台挨拶

6月9日(土)に行われた、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
の公開記念舞台挨拶に榮倉奈々が出席した。

 

 

本作で妻のちえ役を演じた榮倉は
「出演させて頂いたどの映画でも公開日を迎えるということは嬉しく、
晴れ晴れとした気持ちになるのですが
この映画はより嬉しく感じます」と感慨深げに挨拶し、
本作のキャッチコピーが「“死んだふり”が夫婦を救う!?」にちなんで
「○○が夫婦を救う」と題し、フリップに書いて発表。
榮倉は会話とし、「ちえさんと(安田顕さん演じる)じゅんさんのように
日々の会話を積み重ねることが大事なのではないかと
思いました」と語った。


続いてキャストにサプライズで、「ヤフー・知恵袋」に本作の元となった
投稿をした原作者K.Kajunskyさん夫妻からの手紙が披露され、
「お二人の感性が似ていることがお手紙からも伝わります。
嬉しいですね」と喜びの表情を見せた榮倉は
最後に「この映画をご覧になって、好きだなと思ったら
ぜひ口コミで広げて頂き、上映館がもっと増えたらいいなと思います!」
と笑顔でメッセージを送った。

 


2018.06.07(木)

片瀬那奈 『TOYOTA☆横浜トヨペットナイター Presented by 横浜トヨペット』始球式2018

6月5日(火)に横浜スタジアムで行われた、プロ野球 セ・パ交流戦
横浜DeNAベイスターズvs埼玉西武ライオンズで片瀬那奈が始球式を務めた。

 

 


TOYOTA☆横浜トヨペットナイターと題し開催された試合にトヨタのミニバン
「ALPHARD」に乗って登場した片瀬は、自身の名前にちなんだ
背番号「77」のオリジナルユニフォームに身を包みノーバウンドで投球。

 


その後行われた囲み取材では人生初の始球式を終え、
「私はなかなか緊張しないタイプなのですが、今日が人生で一番緊張しました。
ずっと車の中でイメージトレーニングを行っていたので、なんとか投げることが出来ました。
横浜スタジアムは、外野で観ることが好きなのですが
マウンドに立って周りを見渡した時に景色がいつもと異なり
気持ちのいい球場だなと感じました」と振り返り、
オリジナルユニフォームについては
「ユニフォームを着ると気分が上がりますし、野球選手になったような
気分になります。自分の名前と同じ77の背番号をつけることが出来て嬉しいです」
と喜びのコメント。
 
また、投球に点数をつけるとしたら?という質問には
「甘めに点数をつけるなら89点ではないでしょうか。残りの11点はもっと出来たなと思って。
また始球式を行いたいという気持ちでいっぱいです」と次回への意欲をのぞかせた。

 


2018.06.07(木)

榮倉奈々 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開直前イベント

6月4日(月)に行われた、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
の公開直前イベントに榮倉奈々が出席した。

 

 

 

男性限定の試写会に集まった100名の本音を徹底調査する今回のイベントに
李闘士男監督と共に登壇した榮倉は「今日は本当にありがとうございます。
男性限定のイベントに参加させて頂くのは初めてですが、
こんなに沢山の方々に集まって頂けて嬉しいです」と挨拶。

 

まず最初のコーナーでは榮倉がYES/NOが書かれたカードを持った観客に向けて質問をし、
「作品をご覧になって大満足と思った方はいらっしゃいますか?」と投げかけると
全員がYESと掲げ「嬉しいです」と喜びの表情を見せ、
私は(安田顕さん演じる)じゅんさんが会社の中で男性同士、
喋っているシーンが好きなのですが、実は男性同士で会社や学校で恋の話しや夫婦のことを
話している方はいますか?」との質問には7割方がYESと掲げ
「結構いらっしゃるんですね!」とレスポンスを楽しんだ。

 

監督からの榮倉が演じる妻のちえが劇中で見せた15パターンの“死んだふり”の中で
何が好きでしたか?との質問に、会場からお気に入りの“死んだふり”
のシーンが飛び交うと「私はワニが好きです。この作品は死んだふりをした後
食事のシーンが出てくるのですが、ファンタジーで終わらずに日常の夫婦生活を
想像できるのでその点も好きなポイントです」とコメント。

 

続いて本作の元となった「Yahoo!知恵袋」の投稿に絡め、
「奈々!知恵袋」と題し、会場の男性から寄せられた恋愛や結婚の悩みに答える
コーナーが行われ監督との軽快なトークに会場は笑いに包まれた。

 

イベントの最後には「この映画は私にとって最初から衝撃があり、
タイトルから想像できないような人間模様が描かれていて、いい意味で裏切られて
その裏切られ方がとても優しくて心地のいい映画だなと感じています。
沢山の方々に観て頂いて、この心地いい気持ちが繋がればと思っています」
と榮倉がメッセージを送り、イベントを締めくくった。

 

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は6月8日(金)より全国にて公開。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.