Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2019.04.19(金)

瀬戸利樹 映画『チア男子‼』完成披露試写会

4月15日(月)に行われた、映画『チア男子‼』の完成披露試写会
に瀬戸利樹が出席した。

 

 


本作は「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした
直木賞作家の朝井リョウ氏が大学在学中に書き上げた
実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに、
男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた感動青春小説『チア男子‼』を
実写映画化したもので、
道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた
横浜流星さん演じる大学1年生の晴希が、けがをきっかけに柔道を辞め、
中尾暢樹さん演じる親友の一馬と男子チアリーディングチーム“BREAKERS”を結成し
仲間と共に奮闘する姿が描かれる。
 
イベント冒頭に、本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム
“SHOCKERS”がチアリーディングの生パフォーマンスを披露し
会場が熱気に包まれる中、キャスト陣が登場すると
ボルテージは最高潮に。
過去に傷を持つチア経験者の徳川翔役を演じた
瀬戸は集まった観客に笑顔で手を振るなど
コミュニケーションをとりながら
「この日を迎えられたことを嬉しく思います」と話し、
作品の公開日が新しい年号となる5月にちなみ
“新しく始めたいこと”について質問されると
「もう少し賢く思われたいです(笑)
自分のイメージをブレイク(BREAK)したいです」と
チーム名 “BREAKERS”に関連したコメントをし、
キャスト陣から「賢いコメントです!」と褒められると
満足そうな表情を浮かべた。


 
映画『チア男子‼』は5月10日(金)より全国にて公開。

 


2019.04.18(木)

山崎育三郎 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』公開記念舞台挨拶

4月13日(土)に行われた、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』の公開記念舞台挨拶
に山崎育三郎が出席した。

 

 

原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破したアニメ「名探偵コナン」。
劇場版23弾となる本作の舞台は劇場版にて史上初となる海外・シンガポールで、
19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の
宝石「ブルーサファイア」を巡ってコナンと、宿命のライバルであり“月下の奇術師”
の異名を持つ怪盗キッド、そして400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真が
マリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件、シンガポールの巨大な陰謀に
巻き込まれていくストーリーとなっている。
 
シンガポールの名探偵とも呼ばれ、コナンやキッドと敵対するレオン・ロー役として
ゲスト声優を務める山崎は
「英語でのお芝居は初めてだったので緊張したのですが
素晴らしい声優陣の皆様と今日、舞台に立てたことを
本当に光栄に思います」と挨拶し、
4月12日(金)に初日を迎え、公開初日の観客動員が31万3724人、
興行収入が4億2246万5000円を突破したという発表に会場からどよめきが起こる中、
周りの反響について「色々な方からメールを頂いたの
ですが、(山崎が)どの声で出演しているのか分からず
エンドロールでレオン・ロー役を演じていることが分かった
と言って頂けて、この役に入り込めたんだと感じて嬉しかったです」
と喜びを語った。


この日、会場には既に2回以上鑑賞したという方々が
集まる中、再度作品を観るならばという
リピートポイントについて
「声でリアクションをする為、息遣いに
気持ちを込めたので注目して観て頂けたらと思います」と話し、
続いてタイトルの“拳”にちなみ“思わず拳を握ったエピソード”について
聞かれると「先日、メジャーリーグ開幕戦で
国家独唱をさせて頂いた際、
昔から大ファンのイチロー選手がスクリーンに映った時に
緊張して呼吸が浅くなり、上手く歌えない部分がありました」
と振り返った。


さらに、前作『ゼロの執行人』の興行収入91.8億円
を超えるべく登壇者全員で合計92枚の瓦割りに
挑戦する企画も行われ、
掛け声に合わせて全員で瓦を無事叩き割ると大きな歓声が沸き起こった。

 


2019.04.17(水)

福原遥『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会

4月11日(木)に行われた、『映画 賭ケグルイ』の完成披露試写会
に福原遥が出席した。

 

 

河本ほむら氏原作、尚村透氏作画の
月刊「ガンガンJOKER」で好評連載中の大ヒットコミック『賭ケグルイ』が
2018年1月に実写化し、続編となる『賭ケグルイ season2』が好評放送中の中、
河村ほむら氏が原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーとなる
『映画 賭ケグルイ』が5月3日(金・祝)より公開となる。
 
“ギャンブルの強さ”のみが自身の階級を決める私立百花王学園を
舞台に日々バトルが巻き起こる本作の中で、非ギャンブルをうたう
組織ヴィレッジの幹部・歩火樹絵里役という
オリジナルキャラクターを演じる
福原は「元々原作もドラマもいちファンとして観ていて、
まさか自分が同じ世界に入ることができるとは
思っていなかったので撮影に参加できて嬉しかったです」と
話し、現場の雰囲気については
「和気あいあいと温かい雰囲気の中、
監督と色々お話しをさせて頂き、
最初は不安もあったのですが
楽しく撮影することができました」と振り返った。
 
またこの日、ストーリーにちなんで
登壇者の中で最も「駆け引きが上手いと思う人」
「勝負強い人」というお題の中、
登壇者の名前を挙げながらクロストークが行われ、
現場さながらに仲の良さがうかがえる場面もみられた。

 

 『映画 賭ケグルイ』は5月3日(金・祝)より全国にて公開。

 


2019.04.16(火)

山本涼介 映画 『JK☆ROCK』初日舞台挨拶

4月6日(土)に行われた、映画 『JK☆ROCK』の初日舞台挨拶
に山本涼介が出席した。

 

 

 

本作は2人の『JOE』を中心に絶大な人気を誇っていた
自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに
音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、
初心者女子高生バンドを指導することになり、
彼女たちの真っ直ぐな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく、
音楽へのひたむきな想いを抱く若者たちの姿を爽やかに
描き上げた物語となっている。


「JoKers」で(福山翔大さん演じる)丈と人気を二分し、
解散と共にアメリカデビューを果たした
もう一人の『JOE』・香月丞を演じる山本は
「昨年の夏に撮影した作品が
やっと公開したということで嬉しい気持ちでいっぱいです」
とコメント。


2月に行われた完成披露舞台挨拶で、
新生活の始まりの時期に本作が公開することにちなんで
“自身のこれから踏み出す一歩”を『一人暮らし』と答えた
山本はこの日、来月より新元号となることから
“新たに踏み出したい一歩は”という質問に
「一人暮らしをまだしていないので、特に変わらないと思います(笑)」
ときっぱり答え、本作がイタリアで開催する
ウーディネ映画祭コンペティション部門での上映が決定したことについては
「嬉しいです。日本の映画を世界中の方々に
観て頂ける機会はなかなかないですし、
受けとめ方やリアクションも違うと思うので
僕も参加して反応を見たかったなという思いがあります」と語った。

 
続いて、観客からの新生活の悩みを解決するコーナーでは
“来年卒業なのですが、学生時代の間にやっておいたほうがいいことは?”
という質問に
「制服は学生の特権だと思うので、ぜひ制服で色々な場所に
行って満喫して欲しいです」と笑顔で答えた。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.