Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.08.30(木)

大友花恋 桜田ひより 竜星涼 瀬戸利樹 伊藤あさひ 『Seventeen夏の学園祭2018』

8月23日(木)に行われた『Seventeen夏の学園祭2018』
に大友花恋、桜田ひより、竜星涼、瀬戸利樹、伊藤あさひが出席した。

 

 

本イベントは1997年から始まり今年で22回目を迎える読者招待のイベントで、
抽選で選ばれた3000名が集まり高まる熱気の中、
「ST Collection 2018」と題されたファッションショーからスタートし
専属モデルの大友花恋が秋の装いで颯爽と登場。
男性モデルとして、
竜星涼や初登場となる瀬戸利樹、伊藤あさひもランウェイに花を添えた。

 

 

 


イケメンSTAGEではSeventeen読者が選ぶ
“胸キュンするシチュエーション”が
ランキング形式で発表され、それぞれ男性モデルが実践する姿に
会場からは大きな歓声が起こり、続いて告知コーナーで
伊藤は「テレビ朝日系で毎週日曜9時30分より放送中の
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で
ルパンレッド/夜野魁利役を演じさせて頂いています。
ぜひ観てください!」とPRし、
瀬戸は「10月より始まります
ABC・テレビ朝日系の『深夜のダメ恋図鑑』に出演させて頂きます。
ダメ男を女性が成敗するコメディドラマで、スカッとした
気持ちになれると思いますのでぜひご覧ください!」とコメント。
竜星は「テレビ朝日系で放送中のバラエティ『激レアさんを連れてきた。』で
紹介された実話をもとにした
『激レアさんを連れてきた。ドラマシアター 激アツ!!ヤンキー サッカー部』
で主人公・岡野雅之役を務めさせて頂きます。
放送は9月21日と28日になりますが
ぜひとも熱い青春を皆さんに観て頂けたらと思います!」
と語った。

 


またアーティストLIVEやセブンティーンモデルの卒業式
など盛り沢山の内容が行われる中
この日ミスセブンティーン2018に選出された
桜田ひよりが初ランウェイを歩き、
その後行われた会見で
「皆さんから沢山愛されて、こんな女の子になりたいと
思われるようなモデルさんになりたいと思っています。
憧れのモデルさんは今日卒業されてしまいましたが
広瀬すずさんです。
私は女優としてNHK連続テレビ小説のヒロインになりたいという
目標があるので、ヒロインを演じられる広瀬さんのように
素敵な女優さん、モデルさんになれるよう
頑張っていきたいと思います」と緊張しながらも
笑顔で意気込みを述べた。

 

 


2018.08.29(水)

上杉柊平 ファースト写真集『Deja-Vu』発売記念イベント

上杉柊平が8月25日(土)にファースト写真集『Deja-Vu』の発売記念イベントを
行った。

 


 
撮影に訪れたのはアメリカ・ニューヨーク。
この地を拠点に活動し、いま最も注目されるフォトグラファー・小浪次郎とともに
撮影のスケジュールから場所、衣装の組み合わせまですべて現地の空気を感じて
決めていくという、前代未聞のフォトセッションを3日間に渡って敢行。
ホテルでのムーディーな写真から、真冬の海でカモメと戯れたり、評判の屋台飯を
おいしそうに頬張る自然な姿、雪のソーホーやメトロ車内で見せた
ファッションアイコンならではの佇まいまで、世界で最も刺激的な街・ニューヨークを
舞台に、完全予定不調和の中で上杉柊平と小浪次郎の感性がぶつかり合って生まれた、
珠玉の写真が満載。
また、上杉がこれまで生きてきた道のりを思い返すように綴った過去の自分、
現在の役者としての思い、そしてこれからについて…テキストもたっぷりと掲載。
いま、この瞬間の上杉柊平を知り尽くせる永久保存版の写真集となっている。
 
この日、イベント前に行われた会見に登場した上杉はニューヨークでの撮影を振り返って
「カメラマンさんがニューヨーク在住ということもあり、
ロケ場所やどんな服を着るかも決めずにその場で
どんどん作って生まれていくものが一個ずつ積み重なっていくというのが面白く
て思い出に残っています」と話し、カメラマンの小浪次郎さんとの撮影について
「撮影しているというよりもニューヨークを小浪さんに案内していただいて
僕がワクワクしたり、いい街だなと思っているその素の部分をずっと小浪さんが
撮ってくださっているという感じだったので、一緒にニューヨークを旅した感覚でした。
出来上がった作品を見て、一瞬の時間みたいなものを
綺麗に切り取っていただいて、ただの一枚の写真というよりも
ちゃんと時間が存在している写真ばかりだったので、
小浪さんにお願いすることができて良かったと改めて思いました」と語った。

 

 

また、ニューヨークがずっと憧れの街だったと話す上杉は
「元々、ニューヨーク出身の音楽家やアーティスト、映画もニューヨークが
舞台になっている作品が好きだったのですが、
初めてニューヨークに行ったのはこのお仕事をする直前だったんです。
いつか仕事で行けるようになりたいという思いがあり、
また成長している途中の今、行きたいという思い、
そしてカメラマンさんもニューヨークに住んでいるという色々なことが
全てあわさったタイミングだったので、
今回ニューヨークに行かせてくださいとお願いしました。
仕事としては初めて訪れて、初めて撮影をしたのに初めてではなく、
自分の生活の中の一部のような感覚がして不思議だったのですが、
帰ってきてタイトルを考えたときにあの感覚は「Deja-Vu」って言葉に合うなと
思い、タイトルを付けました」と理由を明かし、
お気に入りの写真については
「普段どちらかというと、目が怖いとか、
冷たい目をしているとか言われることが多いのですが(笑)
僕が見てもキラキラしていて、自分がこんなに何かを見てワクワクしたり
キラキラした顔ができるんだなと思って選びました」と笑顔を見せた。

 


さらに海外での仕事について話が及ぶと
「ニューヨークに限らず、長期的に海外に行きたいという気持ちがわいてきました」
と語り、「行ったことのない土地で、他の国の方達と仕事をすることは
また全然違う感覚なんだろうなと思い、海外を転々として仕事ができる人間になれたら
面白いと思います」と野望をのぞかせた。

 


2018.08.23(木)

伊藤あさひ 映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』大ヒット御礼!!舞台挨拶付き応援上映会

8月20日(月)に行われた、
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
の大ヒット御礼!!舞台挨拶付き応援上映会に伊藤あさひが出席した。

 

 


主演 夜野魁利/ルパンレッド役を務める伊藤は
各地で行われた舞台挨拶を振り返って「『快盗戦隊ルパンレンジャー』の作品として
今回初めて全国をまわって皆さんから沢山パワーを頂きました。
この勢いでこれからの撮影も元気に頑張りたいです」と話し、
この日行われる観客が上映中に声援を送ることができる応援上映会については
「変身シーンがかっこいいので、ぜひ注目して応援して頂きたいです!」とコメント。


また同時上映の『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』を鑑賞したという伊藤は
「話題になっている北九州のロケでの3000人のエキストラの方々が
集まったシーンは特に迫力があり、笑いから涙まで全て詰まっている
素敵な作品だと思いました。
そして、ヒーローとして、自分のためというよりも一番は誰かのために戦う気持ちが
共通していると感じました」と語り、
最後は『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
に出演する全メンバーカラー9色のサインボールを客席に投げ入れる一幕もあり、
大盛りあがりの中イベントは幕を閉じた。

 


2018.08.10(金)

伊藤あさひ 映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』舞台挨拶

8月5日(日)に行われた、
映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film』
の舞台挨拶に伊藤あさひが出席した。

 

 

上映後、MCの呼びかけにまず登場したのは映画の上映前に流れる
「映画盗撮防止キャンペーン」CMに出演するキャラクター、カメラ男とパトランプ男。
CM同様のBGMが流れる中、パトランプ男が映画盗撮を試みるカメラ男を
なかなか捕獲できずに苦戦しているその時、
「いくら快盗でも、映画盗撮は許せないなぁ」と
TVシリーズでおなじみの台詞を言い放った
主演 夜野魁利/ルパンレッド役の伊藤と、同じく主演 朝加圭一郎/パトレン1号役の
結木滉星さんが颯爽と現れ、力を合わせて見事取り押さえるパフォーマンスに、
会場から大きな歓声が起きた。

 

その後キャストが揃って行われた舞台挨拶で伊藤は
本作の見どころについて「見どころは全部なのですが
夜野魁利、または朝加圭一郎それぞれの
気持ちになって何度でも観て頂けたらと思います」と語り
最後はキャストを代表して「最高に熱いスーパー戦隊史上No1の
華麗なアクション映画が完成しました。
この夏は映画館で皆さんのハートを盗みたいと思います!」と
メッセージを送りイベントを締めくくった。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.