Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.06.09(土)

永瀬匡『永瀬匡 ファンイベント2018~俺んち来いよ~』

6月2日(土)に永瀬匡が『永瀬匡 ファンイベント2018~俺んち来いよ~』を開催した。


 

 

会場後方の扉から登場した永瀬に歓声が沸く中、
「皆さんこんにちは!永瀬匡です。
皆さん元気ですか?皆さんの前に立つのが去年行われた『MEN ON STYLE 2017』
以来なので少し緊張しますが、楽しんでいきましょう!よろしくお願いします」と挨拶し
「初めて来たという方はいらっしゃいますか?
僕のイベントはリラックスした雰囲気の中で行われるので、慣れていただけたらと思います(笑)
では早速、最初のコーナー行きましょう!」と会場を和ませながら
イベントがスタート。
 
「最初のコーナーは『○○ビンゴ』です。
今から配る9マスのビンゴカードにスクリーンに出るお題に沿った答えを
1分間で埋めてください!ビンゴになった方に僕からプレゼントがあります。
今回のお題は“永瀬の好きなお寿司のネタ”なので
僕が好きなお寿司のネタを予想して書いてください」と話し
飛び交う質問に会場を歩き周りながら一つ一つ丁寧に答え
「それでは答え合わせを行います!僕の好きなお寿司、ひとつめはコハダです!」
と順々に答え、盛り上がりを見せる中、最初にビンゴとなった方を檀上に招き
「おめでとうございます!プレゼントは
一番好きな13本の薔薇に手紙をそえて贈ります。
薔薇は異性に向けた花と思われがちですが
13本というと“永遠の友情”という花言葉があって
長く深い関わりを持てるのではないかと思い選びました」と花束を贈った。


 

 

「次のコーナーは、現在関西テレビ・フジテレビ系で放送されている
『世界の村のどエライさん』で先日ノルウェーに行った際に自分でも動画を撮影してきました。
観て頂きながらちょっと裏話などが出来たらいいなと思います。
それではご覧ください」と映像を公開しながら解説し、
白夜で1時間ぐらいしか暗くならなかったと振り返る永瀬は寝袋姿で仮眠をとった際に
「テントが風で吹き飛びました。目を開けたらテントの中にいたはずなのに
青空が広がっていてテントがコロコロと転がっていました(笑)
色々と過酷な旅でしたが、素敵な家族に出会って
たくましいお父さんの背中を見て感じるものがありました。
また色々と旅に行けたらいいなと思います」と語り、
続いての『質問コーナー』では会場で事前に寄せられた質問の中から
「一人暮らしを始め毎日夕飯に悩まされています。得意料理は何ですか?」
という質問に「僕は上京して一人暮らしになって、
自分でしなければいけない時に今までは親がやってくれていたんだと
改めて感じることが出来ました。
大変だと思いますが良いタイミングと思えるかもしれないので頑張ってほしいです!
得意料理は、冷製パスタです。麺を茹でてトマトと大葉とシーチキンを乗せ、
ドレッシングをかけるだけと簡単なものですが、
さっぱりしていてこれからの季節におすすめです!」とコメント。
「今どんな気分ですか?」という質問に
「今、どんな気分かというと皆さんにお会いするのが久しぶりなので大丈夫かなと
心配していたのですが、僕は“みんなで仲良くなろう”というのを
モットーにしていて。今日のイベントでも
1人1人の表情が最初と違いどんどん変わってみんなで楽しんでいる姿を
見ることができて今、最高の気分です!」と笑顔を見せた。


 

 

続いて「次は歌ってもいいですか?僕が好きな曲を歌いたいと思うのですがいいですか?
よければ聞いてください」と永瀬が思い入れがあるという曲を2曲披露。
温かい拍手が起こる中
「皆さんと一緒にイベントを作りたいという思いを抱きながら
1年に1度こうしてイベントを開催させて頂いています。
SNSなどで人とすぐに繋がれる環境はもちろん素敵ですが
僕は人と会うことも大事だなと感じていて、
皆さんに会って、色々な話ができて自分の思いを真剣に受け止めてくれる表情を
見ることができるこの機会を頂けることをいつもありがたく感じ、
これからも皆さんと笑って過ごしていけたらいいなと思っています。
今日は皆さん本当にありがとうございました。また会いましょう!」と笑顔で
感謝の気持ちを述べ「最後は皆さんで一緒に撮影しましょう!」という掛け声のもと
会場全員で記念撮影が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。
 
(第一部(13:30〜)の様子をレポート。回によって内容が異なります。)

 


2018.06.07(木)

片瀬那奈 『TOYOTA☆横浜トヨペットナイター Presented by 横浜トヨペット』始球式2018

6月5日(火)に横浜スタジアムで行われた、プロ野球 セ・パ交流戦
横浜DeNAベイスターズvs埼玉西武ライオンズで片瀬那奈が始球式を務めた。

 

 


TOYOTA☆横浜トヨペットナイターと題し開催された試合にトヨタのミニバン
「ALPHARD」に乗って登場した片瀬は、自身の名前にちなんだ
背番号「77」のオリジナルユニフォームに身を包みノーバウンドで投球。

 


その後行われた囲み取材では人生初の始球式を終え、
「私はなかなか緊張しないタイプなのですが、今日が人生で一番緊張しました。
ずっと車の中でイメージトレーニングを行っていたので、なんとか投げることが出来ました。
横浜スタジアムは、外野で観ることが好きなのですが
マウンドに立って周りを見渡した時に景色がいつもと異なり
気持ちのいい球場だなと感じました」と振り返り、
オリジナルユニフォームについては
「ユニフォームを着ると気分が上がりますし、野球選手になったような
気分になります。自分の名前と同じ77の背番号をつけることが出来て嬉しいです」
と喜びのコメント。
 
また、投球に点数をつけるとしたら?という質問には
「甘めに点数をつけるなら89点ではないでしょうか。残りの11点はもっと出来たなと思って。
また始球式を行いたいという気持ちでいっぱいです」と次回への意欲をのぞかせた。

 


2018.06.07(木)

榮倉奈々 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開直前イベント

6月4日(月)に行われた、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
の公開直前イベントに榮倉奈々が出席した。

 

 

 

男性限定の試写会に集まった100名の本音を徹底調査する今回のイベントに
李闘士男監督と共に登壇した榮倉は「今日は本当にありがとうございます。
男性限定のイベントに参加させて頂くのは初めてですが、
こんなに沢山の方々に集まって頂けて嬉しいです」と挨拶。

 

まず最初のコーナーでは榮倉がYES/NOが書かれたカードを持った観客に向けて質問をし、
「作品をご覧になって大満足と思った方はいらっしゃいますか?」と投げかけると
全員がYESと掲げ「嬉しいです」と喜びの表情を見せ、
私は(安田顕さん演じる)じゅんさんが会社の中で男性同士、
喋っているシーンが好きなのですが、実は男性同士で会社や学校で恋の話しや夫婦のことを
話している方はいますか?」との質問には7割方がYESと掲げ
「結構いらっしゃるんですね!」とレスポンスを楽しんだ。

 

監督からの榮倉が演じる妻のちえが劇中で見せた15パターンの“死んだふり”の中で
何が好きでしたか?との質問に、会場からお気に入りの“死んだふり”
のシーンが飛び交うと「私はワニが好きです。この作品は死んだふりをした後
食事のシーンが出てくるのですが、ファンタジーで終わらずに日常の夫婦生活を
想像できるのでその点も好きなポイントです」とコメント。

 

続いて本作の元となった「Yahoo!知恵袋」の投稿に絡め、
「奈々!知恵袋」と題し、会場の男性から寄せられた恋愛や結婚の悩みに答える
コーナーが行われ監督との軽快なトークに会場は笑いに包まれた。

 

イベントの最後には「この映画は私にとって最初から衝撃があり、
タイトルから想像できないような人間模様が描かれていて、いい意味で裏切られて
その裏切られ方がとても優しくて心地のいい映画だなと感じています。
沢山の方々に観て頂いて、この心地いい気持ちが繋がればと思っています」
と榮倉がメッセージを送り、イベントを締めくくった。

 

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は6月8日(金)より全国にて公開。

 


2018.06.04(月)

吉川愛 映画『虹色デイズ』ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会

5月30日(水)に行われた、映画『虹色デイズ』の
ブルーカーペット“虹入れ”セレモニー付完成披露試写会に吉川愛が出席した。

 

 

本作は累計発行部数300万部を突破した“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コ
ミック『虹色デイズ』を実写映画化した作品で、
ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋がギュッと
つまった胸がときめく感動青春ストーリーが描かれている。

佐野玲於さん演じる羽柴夏樹(なっちゃん)が片思いする小早川杏奈役を
演じた吉川はブルーカーペットが敷かれた会場に集まった観客の声援に応えながら笑
顔で登場し、“虹入れ”セレモニーと題し、3色のみ色付けされた虹色のパネルに
佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんが
それぞれ異なる色を塗り虹色が完成する様子を、女性キャストと見守った。

 

 

その後行われた舞台挨拶では「友情も恋愛模様もあってキュンキュンすると思うので、
じっくり観て頂きたいです」と挨拶し、印象に残った撮影について
「電車に乗っているシーンを撮影した際、お昼ご飯も
電車の中で食べ、ほぼ1日電車の中にいた事を思い出しながら映画を観ました。
また実際に運転している電車の中でも撮影し、貴重な体験をしました」と振り
返った。

 

映画『虹色デイズ』は7月6日(金)より全国にて公開。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.