Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.02.16(金)

竜星涼『ブレイブ フロンティア2』リリース発表会

2月12日(月・祝)に行われた、スマートフォン向け本格ロールプレイングゲーム
『ブレイブ フロンティア2』のリリース発表会に竜星涼が出席した。

 

 

2013年に放送され竜星涼が主演 キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役を務めた
『獣電戦隊キョウリュウジャー』。
 
『獣電戦隊キョウリュウジャー』のモチーフは「恐竜」、
キャッチコピーは「史上最強のブレイブ!!」。
『ブレイブフロンティア2』のリリースにあたり「再集結」を
プロモーションキーワードの1つとして掲げ、同じ“ブレイブ”を背負う
『獣電戦隊キョウリュウジャー』も再集結を果たす!という形で
今回のコラボレーションが実現した。
 
発表会に当時の衣装で登場した竜星は「今回この企画を聞いた時はびっくりし、
5年ぶりにこの衣装を着て共演者の皆さんと特別動画やひとつのエピソードを
撮影できた事が奇跡のように感じました。
ファンの皆さんにも喜んで頂けるのではないかと思います。」と語り、
『ブレイブ フロンティア2』を僕達も一緒に盛り上げていきたいです。」とPRした。

特別動画『勇敢戦隊ブレイブフロンティア』

http://youtu.be/uftrSWaNMec


 本編33〜34話の間を描いた幻のエピソード
33.5話『これぞブレイブ!たたかいのフロンティア』

https://youtu.be/C_3oVprAH1g


2018.02.16(金)

『大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03』発売記念イベント

2月11日(日・祝)に大友花恋が『大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03』の
売記念イベントを行った。

 

自身初となるカレンダーはB2版8枚のポスタータイプで構成され
このカレンダーのために、タイのバンコクとサメット島でロケを敢行。
南国のビーチで撮影された貴重な水着カットや、
サンセットの夕日に照らされた大人っぽいカットなど、
大友花恋の魅力あふれるフォトを収録している。

 

 

この日、イベントの前に行われた会見で大友は
「今まで沢山応援してくださった皆さんや家族、友達やスタッフさんに
支えて頂いてカレンダーを発売できるということがすごく嬉しいです。
カレンダーは毎朝見るものなので少し照れますがこのカレンダーを見て
1日のエネルギーをゲットして頂けたら嬉しいなと思います。」と笑顔で話した。

撮影の思い出について
「タイのバンコクとサメット島で撮影したのですが、
カレンダーの撮影翌日にCMの撮影でバンコクの正式名称を言う機会があったので
移動中に皆さんとずっと練習していたのが一番記憶に残っています。」とコメント。

 

 

また、お気に入りの写真については
「中ページの表紙にも使われている麦わら帽子と黄色い水着のスタイリングなのですが
衣装合わせの時から着るのをずっと楽しみにしていました。
撮影もとても楽しくて、タイの真っすぐな日差しの中で撮影したものなので
夏にぴったりな1ページになっていると思います!」と話し、
「お天気にも恵まれて、タイの街中がカラフルで緑やピンク、青だったり
日本とはまた違う熱気や雰囲気で、全然違う環境の中
卒業旅行のような気分で撮影してきました。」と振り返った。
 
3月に高校を卒業し、今後は女優業に専念するという大友。
「高校生活は文化祭や体育祭などイベントも沢山あってどれも楽しかったのですが
お弁当の時間に友達と机をくっつけてお弁当を交換したり、
お互いの事を話しながら笑う時間が一番思い出に残っています」と語り、
「4月からは私も社会人になりますが、今オリンピックで10代の方々が活躍されていて、
目標やプロとしての意識を持って、競技に対して努力されている姿は
本当にかっこいいですし私も勇気を頂くので
そんな選手の皆さんのように自分の目標に責任を持って努力できるような社会人に
なりたいと思っています。」と目標を掲げた。

 


2018.02.11(日)

山本涼介 もののふシリーズ最終章『駆けはやぶさ ひと大和』初日舞台挨拶・公開ゲネプロ

 2月8日(木)に行われた、もののふシリーズ最終章『駆けはやぶさ ひと大和』の
初日舞台挨拶・公開ゲネプロに山本涼介が出席した。

 

 

 

白虎隊の青春を描いた『もののふ白き虎』(2015年)の反響をうけ、
「もののふシリーズ」と題し、シリーズ化。
第二弾は、新撰組なき後の斎藤一を主軸に描いた『瞑るおおかみ黒き鴨』(2016年)を
上演し、第三弾で最終章でもある今作では「集団は始まりが頂点-」というテーマのもと
新撰組が集い、高みを目指し走り出した
日々から時代と共に終焉へと向かう様を鮮やかに描く。

 

 

 

今作に初参加となり、初めて殺陣に挑戦する沖田総司役の山本は
「見どころは長い刀を使っているので、上手く刀捌きが決まれば迫力のある
殺陣のシーンになると思いますし、髪型や衣装にも注目して
見て頂きたいです。」と語った。

 


2018.02.07(水)

瀬戸利樹 Vシネマ 『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&スナイプ』初日舞台挨拶

2月3日(土)に行われた
Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング
仮面ライダーブレイブ&スナイプ』
の初日舞台挨拶に瀬戸利樹が出席した。

 

 

挨拶の冒頭に「俺に切れないものはない」と決め台詞を披露した
鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ役を演じる瀬戸は
「台本を読んだ際、作品全体に友情や愛情など“愛”を感じました。」と話し、
撮影について「飛彩はクールな役柄なので笑顔をどこまで見せるのかが
演じていて難しかったです。」とコメント。

 


 


節分の日にちなみ、豆まきも行われ会場が盛り上がる中、最後に
「小さい頃から見ていて憧れていた仮面ライダーに出演できたことを
本当に嬉しく思っています。
Vシネマ 『仮面ライダーエグゼイドトリロジー アナザー・エンディング』
で仮面ライダーエグゼイドシリーズとしては
最後の作品となりますが、また鏡飛彩として戻ってこれたらいいなと思います。
約1年半沢山の応援ありがとうございました。」と感謝の言葉を述べた。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.