Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2019.03.25(月)

原沙知絵 テレビ朝日系連続ドラマ『特捜9 season2』囲み会見

テレビ朝日系連続ドラマ『特捜9 season2』の囲み会見に原沙知絵が出席した。

 

 

 

2006年4月にスタートして以来、“9係”の愛称で長きに渡って
愛されてきた『警視庁捜査一課9係』から『特捜9』へと生まれ変わった昨年。
その『特捜9』が平成から新しい元号に変わる、新時代の幕開けに
2シーズン目に突入し、期待が高まる連続ドラマに先駆けて
スペシャル放送も決定した。

 

東京都監察医務院に勤務する監察医・早瀬川真澄役
を務める原は「『特捜9』はseason2を迎えまして、
共演者の皆さんとご期待に添えるように
一丸となっております。ぜひ温かい目で見守って頂けたらと思います」
とコメント。

 

この日、満開の桜が飾られたセットの中で行われた
会見の終盤には『特捜9』にちなみ
9種類のカラフルな団子が用意され、出演者は和気藹々と
束の間のお花見気分を味わった。

 

テレビ朝日系『特捜9 スペシャル』は4月7日(日)21時、
テレビ朝日系連続ドラマ『特捜9 season2』は
4月10日(水)21時よりスタート。

 


2019.03.22(金)

山口智子『アサヒもぎたて』新CMキャラクター記者発表会

3月20日(水)に行われた『アサヒもぎたて』新CMキャラクター記者発表会
に山口智子が出席した。

 

 

アサヒビール株式会社は、収穫後24時間以内搾汁で好評の
チューハイブランド『アサヒもぎたて』のクオリティアップに伴い、
新たにCMキャラクターとして山口を起用。

 

まず新CMキャラクターの任命式として
同社の専務取締役マーケティング本部長である
松山氏より、山口智子と記載された大きな名刺を
受け取った山口は「ありがとうございます。
これから世界に広めていきたいと思います」と感謝を述べ、
続けて松山専務と乾杯すると「午前中の“もぎたて”もいいですね」
と笑顔を見せた。

 

また、CMキャラクターに起用された心境について
「鮮度、クオリティーにとことんこだわった
この『アサヒもぎたて』を通して
世の中に喜びや笑い、そして幸せを
届けることができるので本当に嬉しいです。
身の引き締まる思いです」と話し、
バーテンダーに扮した撮影については
「身近な日常の中に突如現れたドアを開けると
風が吹き抜けて誰の心にもある懐かしい場所のような
Barが登場します。
あのようなBarがあったら毎日ドアを
開けたいと思いました」と振り返った。

 

続いて、本物そっくりのレモンが実ったフリップが登場し、
山口がもぎったレモンに書かれた
“24時間以内にやりたいこと”という質問に
「10時間良質な睡眠を確保したいです。
残りの時間は、山頂や海が広がるところで
自然を眺めながら『アサヒもぎたて』を飲みたいです」と答え、
“最近挑戦したこと”については
「このCMでバーテンダーに初挑戦して、さらに
4月よりスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』で
元ダンサーであるおでん屋の女将を演じさせて頂いています。
ここ数年、本気でフラメンコを習っていて
そのエッセンスも活かしながら身体を張って踊って
いるのでぜひ観て頂きたいです」とコメント。

 

会見の最後には『アサヒもぎたて』の大きな缶を
開栓するパフォーマンスを披露し、
「本当に自信を持ってお届けできます。
ぜひ飲んで幸せになってください」と力強くメッセージを
送った。

 


2019.03.20(水)

速水もこみち 映画『Bの戦場』初日舞台挨拶

3月15日(金)に行われた映画『Bの戦場』の初日舞台挨拶
に速水もこみちが出席した。

 

 

 

本作は、2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著『Bの戦場』を原作に
絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、
全ての女性を勇気づけるラブコメディとなっている。

 

お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこさん演じる
香澄に好意を持つイケメン上司・久世役を務める速水は
「ピュアなラブストーリーなのですが、撮影前も
リハーサルを重ね、撮影中も合間に練習をしたりと
よしこさんと一緒に役を作り上げました」と振り返り、
「顎くいや壁ドンなどもしています」と
その場で劇中シーンを再現し、会場を盛り上げた。

 

また本作では、ウエディングプランナーという仕事を通して
仕事への向き合い方、プロフェッショナルとは何かという
部分も描かれており、自身の仕事へのこだわりについて聞かれると
「目の前にあることを一つ一つ大切にすることです」と
答えた速水は舞台挨拶の最後に
「観終わった後に今日から、明日からまた頑張ろうと
思える素敵な作品に仕上がっていますので
ぜひ楽しんで頂けたらと思います」とメッセージを送った。

 


2019.03.20(水)

山崎育三郎 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』公開アフレコイベント

3月14日(木)に行われた劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』の公開アフレコイベント
に山崎育三郎が出席した。

 

 

原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破したアニメ「名探偵コナン」。
劇場版23弾となる本作の舞台は劇場版にて史上初となる海外・シンガポールで、
19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の
宝石「ブルーサファイア」を巡ってコナンと、宿命のライバルであり“月下の奇術師”
の異名を持つ怪盗キッド、そして400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真が
マリーナベイ・サンズ近郊で起きた殺人事件、シンガポールの巨大な陰謀に
巻き込まれていくストーリーとなっている。

 

シンガポールの名探偵とも呼ばれコナンやキッドと敵対するレオン・ロー役として
ゲスト声優を務める山崎は
「小学生の時に観ていましたし、日本で最も注目されている作品なので
プレッシャーもあったのですが、参加させて頂き光栄で嬉しかったです」と話し、
ほぼ英語でのセリフについては
「英語でお芝居をしたことがなかったので、事前に英語の先生に
習って発音などを勉強しました」と明かした。

 

 

また、これより行う公開アフレコについて
「(声優の皆さんの)声量とエネルギーが強く、
僕自身も同じ熱量で舞台で話すぐらいの幅の広さで表現したところ、
監督より『その方向で』と言われました。
人がいるとより気持ちが入るので、今日はここが舞台だと思って頑張ります」と
意気込みを述べ、(河北麻友子さんが声を務める)レオンの秘書である
レイチェル・チェオングとの会話シーンなどを流暢な英語でテンポよく披露し、
「最初は緊張もあったのですが、途中から自分もその世界に生きているような
気持ちになって楽しめました」とほっとした表情を浮かべた。
                                                                     
さらにイベント当日がホワイトデーということで
本作にちなんだマーライオン型特大ケーキと、
原作者の青山剛昌さん描き下ろしの色紙が贈られると
「嬉しいですね、ありがとうございます!」と喜びを語り、
最後に「壮大でゴージャスなストーリーとなっており、
初の英語での演技にチャレンジし、全力を尽くしましたので
ぜひ劇場でご覧頂けると嬉しいです」と笑顔でPRした。

 

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日(金)より全国にて公開。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.