Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2019.02.15(金)

山崎育三郎 ガスト『ブランド戦略&新CM戦略披露会』

2月13日(水)に行われた、ガスト『ブランド戦略&新CM戦略披露会』
に山崎育三郎が出席した。

 

 

2月14日より放送開始となったご当地麺処「麺屋ガスト」フェアの新CMに
山崎と森絵梨佳さんが夫婦役で登場し、森さんと子供たち3人が
ご当地麺処「麺屋ガスト」フェアの麺をあまりに美味しそうに勢いよく食べる姿に、
ハンバーグを食べていた山崎がうらやましくなって自分もこっそり注文。
照れた表情で麺を受け取り、子供たちに笑われながらも満足げにどんぶりを持って
飲み干す山崎の表情は必見となっている。


この日新CMキャラクター就任式が行われ、記念にガスト特別プレートを
受け取った山崎は「新CMキャラクターに決まったという実感が改めて沸きました。
選ばれたからには、よりガストの魅力を伝えて
盛り上げていきたいと思っております」と意欲をのぞかせ、
撮影を振り返り「笑顔があふれる家族というのを映像から
伝えたいという思いがあったので、4人で色々な話をしながら
自然体の笑顔で撮影できてよかったです」と語った。


また、幼少期にファミリーレストランへ行った思い出については
「特別な機会に行って、男4人兄弟でみんなそれぞれ好きなものを
選ぶのですが、CMと一緒で他の人が頼んでいるものをつい食べたくなるところが
あって、兄弟の食べているものを一口ずつ頂くというのは毎回していましたね」
とコメント。


さらに、翌日がバレンタインデーということで
森さんから大きな箱に入ったチョコレートのプレゼントを受け取った山崎は
「こんなに大きなチョコレートを頂いたのは初めてです。
ありがとうございます」と感謝を述べ、
CMでガストのクルー役を務める白石聖さんからも
「クルー役としてパパ役の山崎さんにプレゼントがあります」と前置き後、
プレゼントにかかった布をとると、
ガストのバレンタイン特別メニューの看板が登場。
思わず「告知じゃないですか!」と突っ込みを入れた山崎は
「自分の『告知じゃないですか!』と言う間の悪さに反省しています」と
照れた表情を浮かべ、会場は笑いに包まれた。

 


2019.02.15(金)

速水もこみち 映画『Bの戦場』プレミア上映会

2月7日(木)に行われた、映画『Bの戦場』のプレミア上映会
に速水もこみちが出席した。

 

 

 

本作は、2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著『Bの戦場』を原作に
絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、
全ての女性を勇気づけるラブコメディとなっている。

 

お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこさん演じる
香澄に好意を持つイケメン上司・久世役を務める速水は
「この作品は皆さんで頑張って楽しく
作り上げたものなので、今回観て頂けることを
大変嬉しく思います」と話し、
初共演となったよしこさんの印象について
「共演することをすごく楽しみにしていました。
撮影の前に、リハーサルを行ったのですが
回数を重ねる中で、早く(セリフの)呼吸が合いました」
と振り返った。

 

登壇者の仲の良さがうかがえ、掛け合いに終始笑いが起こる中
最後に速水は本作の魅力について
「笑いあり、涙ありの作品ですが、
その中に(よしこさん演じる)ウェディングプランナーとしての
お客様に対する姿勢や、一生懸命に働く姿が
すごく魅力的に映っています。
また、三角関係もありますが本当に
ピュアなラブストーリーなので
観終わった後、背中を押して頂ける、元気の出る
素敵な作品に仕上がっていますので
ぜひ楽しみにして頂けたらと思います」と語り、舞台挨拶は幕を閉じた。

 


2019.02.14(木)

速水もこみち『APEAM メキシコ産アボカド新CM』発表会

2月7日(木)に行われた、『APEAM メキシコ産アボカド新CM』発表会
に速水もこみちが出席した。

 

 

 

完成したCMについて速水は
「アボカド、そして(メキシコの国民食)ワカモレが
食べたくなるような爽やかで楽しい、素敵なCMになっています。
スタッフの方々、そして出演された皆さんが
ワカモレを食べながら撮影したのですが
すごく良い時間を過ごすことができて
そんな雰囲気が映像にも表れていると思います」と話し、
この日、速水が考案したワカモレを使用した豊富なレシピの
中から一部を紹介し、
「どれも簡単に作れるものばかりなのですが、
例えば、ホームパーティー用としてバケットに
ワカモレを乗せて好きな食材を添えたり、
だしと漬物を混ぜて和風テイストに仕上げたり、
おにぎりの具材にも合うと思います」とコメント。

 

 

 

またこの日、バレンタインが近いことから
アボカドとチョコレートを使用した
彩り豊かなデザート“グラスミルフィーユ”を
実演し、手際良く調理する姿に会場が沸く中、
最後に「アボカドは様々な調理法があるので
お子様から大人まで幅広い年代の方々に
楽しんで頂けるような素晴らしい食材だと思います。
この魅力をさらに沢山の方々に伝えることができるように
頑張っていきたいです」と笑顔で語った。

 


2019.02.14(木)

成海璃子 音楽劇『マニアック』公開ゲネプロ&囲み取材

2月5日(火)に行われた、音楽劇『マニアック』の
公開ゲネプロ&囲み取材に成海璃子が出席した。

 

 

舞台はとある町の山の上、広い庭には樹木が生い茂り鬱蒼として不気味な
佇まいの八猪病院があり、この病院の院長・八猪不二男(古田新太さん)は、
人当たりの良い柔和な人物として、近隣でも評判だった。
そこに成海演じる院長の一人娘・メイが病院に帰ってくる。
ある日、病院の庭を手入れするために訪れた植木屋の
犬塚アキラ(安田章大さん)はメイに一目惚れをし、なんとか気持ちを
伝えたいと考える一方で、実は
病院に隠された秘密があり…というストーリーが描かれる本作。

 

 

 

物語がテンポよく進み、臨場感のある中で
キャストのアドリブも含めた会話に会場は笑いに包まれ、
また成海は父親の考えに理解に苦しみながらも立ち向かい
一喜一憂するメイ役を懸命に演じ、
さらにアイドルになりきって、天真爛漫に歌唱する姿も必見となっている。

 

自身の役柄について、
「メイの役柄が最初の台本とだいぶ変わったのですが
すごく楽しく演じさせていただいています」と話し、
可愛い衣装を身にまとって歌唱するシーンでは
「歌うこと自体が初めてだったので緊張していたのですが、
最後まで頑張ります」とコメント。

 

囲み取材の最後には
「音楽劇ということで
楽曲も本当に素晴らしいです。
ぜひ観に来て頂けたらと思います」と笑顔でメッセージを送った。

 

音楽劇『マニアック』は、新国立劇場 中劇場にて上演中。

 

<東京公演>
公演日程:2019年2月5日(火)〜2月27日(水)

会場:新国立劇場 中劇場

http://www.parco-play.com/s/program/maniac/

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.