Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2019.01.17(木)

杉咲花 志田未来 テレビ朝日系木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』制作発表記者会見

1月11日(金)に行われた、テレビ朝日系木曜ドラマ
『ハケン占い師アタル』の制作発表記者会見に杉咲花と志田未来が出席した。

 


本作はイベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームで一見楽しそうに働くが、
実は目を合わせた相手の内面や原風景が見える特殊能力の持ち主である
主人公・的場中=アタルがその能力を駆使し、周囲の人たちが抱える
悩みを根本から解決していく、“お仕事コメディー作品”となっている。

 


テレビ朝日の連続ドラマ初主演で、主人公・的場中役を演じる杉咲は
自身の役柄について「普段はニコニコと笑顔で働いているのですが、
特殊能力を使って占いをする時、急に人柄が変わって
態度が悪くなるというユニークなキャラクターです」と話し、
同じく制作Dチームで働く入社3年目の神田和実役を演じる
志田は「私の演じる神田和実は物事の決断ができない優柔不断な女性です。
素敵なキャスト、スタッフの皆さんと良い作品を作れるように
日々頑張っていますので、ぜひ楽しみにして頂けたらと思います」とコメント。


また現場の雰囲気について
「(脚本・演出を手掛ける)遊川さんをはじめ、キャスト、スタッフの皆さんが
愛情深い方々ばかりで、温かい現場で日々撮影をさせて頂いています。
スタジオでの撮影では、セットの横に長いテーブルと椅子があるのですが、
セッティング中はどなたも楽屋に戻らず、皆さんでずっとお話しをしていて
そんな現場が毎日楽しいです」と楽しげに話す杉咲の印象を、
志田は「すごく笑い上戸で可愛らしいです」と笑顔で語った。


続いて、撮影が続く中モチベーションを上げる方法について
杉咲は「ご褒美の時間を作ることです。ご飯を食べることが好きなので
スタジオでの撮影の時は、『今日は何を食べようかな』と
朝、メイクをして頂いている時から考えて、楽しみにしています」と答え、
志田は「私も花ちゃんの影響を受けて、ご飯を食べることがモチベーションに
繋がっています。今度、花ちゃんと一緒にお昼を食べに
行く約束をしているので、それを楽しみに明日からの撮影も頑張りたいです」
と述べた。
 
会見終盤には、的場中が相手の原風景が見えるというストーリーにちなみ
杉咲が登壇者の“小さい頃になりたかった職業”について
ヒントが書かれたフリップをもとに当てる企画が
行われ、会場は撮影現場そのままの和気藹々とした雰囲気に包まれた。
 
テレビ朝日系木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』は
1月17日(木)21時よりスタート。
※初回は20分拡大

 


2019.01.16(水)

杉咲花 吉川愛 映画『十二人の死にたい子どもたち』ジャパンプレミア

1月9日(水)に行われた、映画『十二人の死にたい子どもたち』の
ジャパンプレミアに杉咲花と吉川愛が出席した。

 


キャスト全員が真っ白の衣装を身にまとって登壇し、
アンリ役の杉咲は「7番アンリを演じました杉咲花です、
今日はよろしくお願い致します」と話し、
マイ役の吉川は「11番マイ役を演じました吉川愛です。
今日は楽しんでいってください!」と挨拶。

 

 

“大きな決断”をするために若者が集まる本作にちなみ、
人生の決断をしたことについて質問されると、杉咲は
「私は1日3回しかない食事の時間を大事に思い
いつも何を食べるかを真剣に悩んでいるのですが
先日、サラダを食べる際に、色々な種類の中から1つの
ドレッシングを選んだことが(最近の)決断したことです。
その時、1回使い切りのドレッシングを初めて使ったのですが、
開け方が分からず、折り曲げる向きを間違えて
ドレッシングを浴びてしまいました(笑)」と
エピソードを披露すると会場は温かい笑いに包まれた。


また、ウソの騙し合いが交差するストーリーにちなんで
トータライザーを使用し、キャストがYESだと思う質問にはボタンを押し
モニターに人数が表示され、本音を暴いていくという企画が行われ、
司会者からの“誰かのとんでもない秘密を知っている”
“この人には負けたくないとライバル視している人がいる”
などの質問に対して人数がモニターに映し出される度、
一喜一憂する姿にキャストの
仲の良さがうかがえた。
 
最後はキャストを代表して杉咲より
「自信を持って映画を観てくださいとお伝えできる作品が完成し
こうして無事にキャストの皆さんと共にジャパンプレミアを迎えられて、
そしてお越しくださった皆さんに届けることができて嬉しいです。
この作品は衝撃的な内容はもちろんですが
その中にハラハラドキドキしたり、くすっと笑ったり、
心がきゅっとしたりと一括りで言えないほど、
意外な仕掛けが沢山ある秘密箱のようになっているので、
ぜひ沢山の方々に観て頂けたらと思っています」とメッセージが送られ
イベントは大盛況の内に幕を閉じた。

 

映画『十二人の死にたい子どもたち』は1月25日(金)より全国にて公開。

 


2019.01.12(土)

唐沢寿明 TBS系日曜劇場『グッドワイフ』プレミアム試写会&舞台挨拶

1月7日(月)に行われた、TBS系日曜劇場『グッドワイフ』の
プレミアム試写会&舞台挨拶に唐沢寿明が出席した。

 

 

本作は、常盤貴子さん演じる出産を機に弁護士の仕事を辞めた蓮見杏子が
唐沢演じる東京地検特捜部長である蓮見壮一郎の女性スキャンダル、
そして汚職容疑での逮捕をきっかけに
子供たちを守るため弁護士として復帰し奮闘する姿が描かれる。
1話で、唐沢が潔白だと主張する姿が映し出されるが、ストーリーが進むにつれて
はたしてクロなのかシロなのか疑惑が深まり、その予測もつかない
スリリングなストーリー展開も注目となっている。

 

唐沢は「本当に面白い作品となっていますので
最後まで安心してご覧頂きたいと思います。
今日のプレミアム試写会では(登壇者の)皆さんの自然な雰囲気が出ているので、
この雰囲気を楽しんで頂きつつ、ドラマをご覧頂く際は
シリアスな部分にもぜひ注目して頂けたらと思います」と話し、
撮影の雰囲気については
「2019年も1月から素晴らしい監督、スタッフの皆さん、
そしてキャストの皆さんに恵まれて撮影が出来ることは
縁起が良いので、感謝しています」と笑顔で述べた。

 

TBS系日曜劇場『グッドワイフ』は1月13日(日)21時よりスタート。
※初回は25分拡大

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.