Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.03.31(土)

杉咲花 ファースト写真集『ユートピア』発売記念イベント

3月25日(日)に杉咲花がファースト写真集『ユートピア』の発売記念イベントを行った。

 

 

本作の撮影は二十歳の誕生日を迎えた2017年10月にイタリアで行われ、
ローマ、フィレンツェ、ナポリ、アマルフィという4都市をめぐる等身大の旅をドキュメント撮影し
私服やノーメイクはもちろん、滞在したホテルの部屋などで限りなくプライベートに近い姿が
収められており、二十歳という節目を迎え、大人の女性へと成長を続ける
杉咲の普段見ることのできない写真が収録されている。

 

この日イベント前に行われた会見で杉咲は
「今回は撮影する時間を決めずにずっとシャッターを押し続けて頂いたので
旅行をしている感覚の中、素の自分が沢山写っていると思います。」と話し
完成した写真集を見た周りの反応については
「写真を撮影してくださった熊谷直子さんをはじめ、
ヘアメイクさんやスタイリストさん、編集部の皆さん、そしてマネージャーさんから
すごく自信を持って届けられる1冊ができたという思いを
感じることができすごく嬉しかったですし
母に完成した写真集を一番最初に渡したのですが
とても喜んでくれて、『これはいい写真だね』と言ってくれたので
本当によかったと思います。」と喜びの表情を見せた。

 

また、ロケ地であるイタリアは自身の希望だったと話す杉咲は
「イタリアに行きたいと思ったのは、ご飯がおいしそうだったからというのと、
以前カンヌを訪れた時からヨーロッパが気になる街になり
色が沢山ある建物が並ぶ場所に行きたいと思っていたので決めました。
料理は本当に色々なものを食べたのですが全部おいしかったです。」
と理由を明かし、一番印象に残った都市については
「ローマ、フィレンツェ、ナポリと徐々に南に向かったのですが
ナポリは特に人々や雰囲気がのんびり、ゆったりとした街だなと感じ
自分の気分に合っている場所で好きでした。」とコメント。

 

 

お気に入りの写真については
「私はもともと熊谷直子さんのファンで
光の温かさ、フィルムならではのざらついた感じや
手で触ってみたくなる写真の感じがこのページに詰まっている感じがして
すごくお気に入りです。」と語り、
「特別にメイクをしているページもありますが、他は
ほぼすっぴんに近いです。普段の私がメイクをあまりしないので素に近い状態で
イタリアでの時間を過ごしたいと思いました。」と作品の中ではほぼメイクをせずに
撮影したことを明かした。
 
写真集の出来に点数をつけるならばとの質問に
「自分で言うのも恥ずかしいのですが、
やっぱり素晴らしいスタッフの皆さんが関わってくださったおかげで
本当に自分が自信を持ってお届けできるものになったので
100点です。」と少し照れながらも自信をのぞかせた杉咲。
会見の最後には
「ファースト写真集として発売されるものなのですごく力が入り
買ってくださった方に本当に大切にして頂ける1冊を
作りたいという思いが強かったので、色々な打合せにも参加させて頂き
今回、写真集の紙質や表紙、写真のセレクトも一緒に話し合いながら決めました。
いいなと思って頂ける作品になったと思うので
ぜひ手にとってくださった方は大切にして頂けたらと思います。」
とメッセージを送った。

 


2018.03.28(水)

原沙知絵 テレビ朝日系新ドラマ『特捜9』記者会見

3月27日(火)に行われた、テレビ朝日系新ドラマ『特捜9』の記者会見に
原沙知絵が出席した。

 


2006年4月にスタートし、昨年放送の12年目のシーズンでも
変わらぬ人気を獲得した『警視庁捜査一課9係』がこの春新たに生まれ変わり、
9係に所属していたメンバーは新部署「特別捜査班」として再編。
その名も『特捜9』として再び難事件に立ち向かう。


本作の中で東京都監察医務院に勤務する監察医・早瀬川真澄役を
演じる原は「クランクインして約1ヶ月になりますが
やっと『特捜9』というタイトルに慣れてきました。
共演者の皆さんとの絆が更に深まっている雰囲気の中
(主人公・浅輪直樹役の)井ノ原さんがしっかりと手綱を引っ張って
くださっているので、ついていくという思いで最後まで
頑張りたいと思います。」と意気込みを述べた。
 
テレビ朝日系連続ドラマ『特捜9』は4月11日(水)よりスタート。

 


2018.03.28(水)

福原遥 映画『女々演』初日舞台挨拶

3月24日(土)に行われた、映画『女々演』の初日舞台挨拶に
福原遥が出席した。


 


上映後の舞台挨拶で主人公・本庄沙彩役を務める福原が
「1年程前に撮影した作品をやっと皆さんに観て頂けるんだなと思って
今日はドキドキワクワクしながら来ました。いかがでしたか?」と問いかけると
大きな拍手が起こり「自分にとってこの作品が映画初主演だったので
不安もあったのですが、皆さんからの反応がすごく嬉しいです。」とコメント。
 
役作りについて
「等身大の女子高校生を演じるために
監督より声のトーンを低くしてほしいと指示があり、
プライベートでも低くするよう心がけました。」と話し
篠田美紅役の齋藤美咲さんとの掴み合いのシーンでは
「お互い本気でやり合おうと話し、全力でぶつかっていきました。
楽しかったです!」と
白熱した撮影現場を振り返った。
 
また舞台挨拶の終盤に
「独特な世界観のこの映画は、SNSが発展している今だからこその
女の子達をすごく忠実に再現していて、少し生々しくて
胸がぎゅっと締め付けられるぐらい
女の子ってこんなに怖いんだと思うかもしれませんが
その中にも一人一人それぞれ素敵な心を持っています。
1回では物足りないと思うので、1週間毎日来て頂けたらと思います!」
とPRすると司会者より「満員御礼につきシネ・リーブル池袋は2週間の公開が決定!」
という報告を受け、福原は「2週間毎日来れますね!」
と笑顔で語り、会場を和ませた。

 


2018.03.25(日)

志田未来・山崎育三郎『二ノ国IIレヴァナントキングダム』完成披露会

3月22日(木)に行われた、『二ノ国IIレヴァナントキングダム』の完成披露会に
志田未来と山崎育三郎が出席した。
 
『二ノ国IIレヴァナントキングダム』は
PlayStation 4・Windows用ゲームソフトで世界累計190万本以上を出荷する
『二ノ国』シリーズの最新作。

 

 


物語の中で、国を追われた幼き王の主人公エバン役を演じる志田は
「『二ノ国』シリーズのファンの方々はこの『二ノ国IIレヴァナントキングダム』が
発売されることを今か今かと待っていたと思うので
壮大なスケールの中、主人公のエバン役を演じることが出来て光栄に
思いながら今回声優に挑戦させて頂きました。」と話し
冷静で恐ろしく頭がきれる冷徹な女王の側近セシリウス役の山崎は
「ゲームの声優をすることが初めてで
世界中で注目されている作品ということもあって
プレッシャーを感じる部分もありましたが
色々と指導して頂きながら楽しく演じました。」と収録を振り返った。


 

 

キャラクターとの共通点について志田は
「幼いながらも国を想う愛にあふれた性格でエバンの熱い思いに
周りの人がどんどん仲間になるのですが
私はどちらかというと自ら引っ張るのではなくついていきたいタイプなので
あまり似ている部分はないのですが、見習うべきところがあると思いながら
演じていました。」と自身を分析し、山崎は
冷静なところと舞台でロングジャケットを着る機会が多いので
セシリウスと衣装の部分でも似ているのではないかと思います。」
とコメント。
 
また、ロウラン役の西島秀俊さんがもうすぐ誕生日ということで、
キャラクターがそれぞれ描かれた誕生日ケーキがサプライズで登場する一幕もあり
志田は「映像から飛びだしてきたみたいで可愛らしいです。」と完成度に感動しつつ、
最後に「映画を観ているような素敵な映像と音楽で、魔法やスキル、武器を駆使して
巨大な敵と戦っていくのですが今までにないぐらい、
むしろ最大のスケールで描かれています。
ぜひ皆様の手でエバンとその仲間達と一緒に素敵な王国を築いて頂けたらと思います。」
とPRした。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.