Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.11.09(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
杉咲花『ソフトバンク』新テレビCM発表会

11月7日(火)に行われた『ソフトバンク』新テレビCM発表会
に杉咲花が出席した。

 

10周年を迎えたソフトバンクのCM「白戸家」に
新しい家族として加わり、娘役を務めることが発表された杉咲は
「CM撮影の際、台詞が面白くていつも笑うのを我慢しています。」
と撮影を振り返り、
家族というCMのテーマにちなみ
結婚する際の理想のプロポーズは?という質問に
「プロポーズについて考えたことがないのですが
『結婚してください』とはっきりした言葉を聞きたいです。」
とコメント。

 

最後に「私自身も次の展開を楽しみにしながら
興味を持っていただけるCMになるように頑張っていきたいです。」
と意気込みを見せた。

 

 


2017.11.09(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
竹野内豊 映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』初日舞台挨拶

11月3日(金・祝)に行われた
映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』
の初日舞台挨拶に竹野内豊が出席した。
 
TOHOシネマズ上野の劇場オープンと公開初日を祝いテープカットが
行われた後、全国125の劇場で生中継された舞台挨拶で
竹野内は「やっとこの映画が公開となりこんなに多くの皆さんに
届けることができて大変嬉しく思います。」と話し
同劇場にてこの日朝から舞台挨拶が行われ、
今回で7回目の登壇となることについて
「このようなスクリーンジャックは初めてで
非常に貴重な体験をさせて頂きました。」とコメント。
 
料理を通じて人と人との繋がりを描く感動のストーリーに
涙を流す観客が多いことにちなみ、『最近泣いたことはありますか?』
という質問に「つい最近ドラマの撮影をしていて、クランクアップが
僕だけのシーンだったのですが、共演していた麻生久美子さんが
サプライズで駆けつけてくださって、一瞬胸が熱くなりましたが
こらえました。」とエピソードを披露した。

 


2017.11.06(月)

ⓒKEN-ON
原菜乃華 第23回KAWASAKIしんゆり映画祭2017 トークイベント

第23回 KAWASAKIしんゆり映画祭2017にて
映画『はらはらなのか。』のトークイベントが11月3日(金・祝)に
開催され、主演 原ナノカ役を演じる原菜乃華が出席した。


撮影について「酒井麻衣監督から『このシーン、菜乃華ちゃんはどう思う?』
と話しかけていただき、監督さんから意見を求められることが
初めての経験で、ひとつひとつのシーンに納得がいくまで
演技をさせてくださってすごく楽しかったです。」と話し
映画出演後の心境の変化について
「女優という仕事に対して楽しいという思いだけだったのですが、
この『はらはらなのか。』に出演させていただいて、
女優としてこれからもやっていきたいという覚悟が出来たと思います。」
と語った。


役作りについては
「監督より原ナノカは『ありのままでいて欲しい』と言っていただき、
透明な友達(もう一人の自分)は原ナノカと差をつけるために
撮影に入る前に監督と色々なパターンを試しました。
ミュージカルシーンは、ダンスを覚えるのに時間がかかるので
練習を繰り返し、本番はすごく可愛い衣装を着て、
気分も盛り上がって楽しく踊ることができました。」
と笑顔を見せた。


また、観客の方より
「(自身の)名前が映画のタイトルになったことについてどう思いましたか?」
と質問を受けると「最初に企画書を頂いた時は本当に驚きでした。
映画の主演をさせていただくことは夢のひとつだったのですが
ちゃんと演じることができるのか、不安が大きく
映画公開後も不安があったのですが、
皆さんからの『良かった』という意見などを見かけると
嬉しさを感じました。」と振り返った。


映画『はらはらなのか。』Blu-ray&DVDは
2018年2月7日(水)に発売が決定。

 


2017.11.06(月)

水谷果穂 写真集『Anniversary』発売記念イベント

11月3日(金・祝)に水谷果穂が3冊目の写真集『Anniversary』の
発売記念イベントを行った。

 

3冊目の今作は19歳の1年間を季節ごとに追いかけ、桜の下で微笑むあどけない少女の
素顔から、沖縄の海でのみずみずしい水着姿、雪見の温泉での少しのぼせた顔、そして
大胆に背中が開いたドレスをまとった「オトナ」なカットまで収められ、
幼かった表情がだんだんと大人っぽくなる様が垣間見ることができる1冊となっている。

 

 

 

水谷は写真集について、「今回の写真集は、19歳から20歳になる1年を
追って撮影していただきました。
1年の中で表情も変わり、成長を楽しんでいただける写真集になったと思います。
今回のテーマが自分の大人っぽい部分や、20歳になるぞという気合いなども
入れたいと思っていたので、けっこう大人っぽいカットも多いと思います。」と話し
「お気に入りの写真は、旅館の部屋で布団を畳んでいるところと、
あくびをした後の写真が素な部分が出ていてどちらもお気に入りです。
3冊共同じカメラマンさんに撮影していただき
スタッフさんもほぼ同じ方々にお世話になっているので、すごく安心感がありました。」
と撮影を振り返った。

 

 

1冊目、2冊目との違いについては
「最初はまだ高校生の時だったので、20歳になって体つきが女性らしくなったねと
スタッフさん達に言っていただけました。」と話し
写真集に点数をつけるなら?という質問に
「ファースト写真集の点数が1兆点だったんです。
初めて出すときに本当に嬉しくて1兆点と言ってしまって。
それよりも成長しているので、1兆5000万点にしたいです!」と笑顔でコメント。

 

 

サプライズでこの日20歳の誕生日を迎えた水谷を祝うケーキが登場すると
「20年間、髪型も変えず髪も染めたことがないので、
役に巡り合って、がらっとイメージチェンジをしたいというのが夢です。
こういう面もあるんだと知ってもらえる20歳にしたいと思っています!」
と抱負を語った。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.