Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.09.09(土)

ⓒKEN-ON
田中奏生 スカパー!×時代劇専門チャンネル 新作オリジナル時代劇『小さな橋で』完成披露試写会

9月5日(火)に行われたスカパー!×時代劇専門チャンネル
新作オリジナル時代劇『小さな橋で』の完成披露試写会に
田中奏生が出席した。


「撮影は大変で、どのように指導されたか覚えていないです。」
と笑顔で振り返った田中は、
下駄を履いて走ることなど初めての経験が多かったことについて
「初めてのことばかりで緊張しました。」とコメント。


走りすぎて下駄が割れたエピソードが
杉田成道監督より語られ
「自分では(撮影を)よく頑張れたと思います!」と
話すと会場から温かい拍手が起きた。

 

 


2017.09.06(水)

ⓒKEN-ON
竹野内豊 NHKドラマ10『この声をきみに』試写会

8月31日(木)に行われたNHKドラマ10『この声をきみに』
の試写会に竹野内豊が出席した。

 

このドラマは
ある日、家族に捨てられた偏屈な数学講師、穂波孝が
人生を変えるために町はずれの小さな朗読教室を訪ね
謎多き女先生や個性的なクラスメイトと共に
新しい自分を見つけていくヒューマンコメディー。

 

NHKドラマ初主演、穂波孝役を演じる竹野内は
「素敵なキャストの方々に囲まれた中、素晴らしい作品に
参加することが出来て大変光栄に思っております。
孝はとにかく歯がゆくて情けなく、みじめなのですが
演じている途中から頑張れと応援したくなりました。
生き方は下手なのですが真面目で一生懸命なので
どこか憎めない部分を色付けしながら取り組んでいます。
この物語は朗読が根幹にあるのですが
パソコンや携帯電話が普及し自分の思いをすぐに伝えられる
時代だからこそ、この作品を通してメールだけでは伝えきれない
人のぬくもりを視聴者の方々に伝えることができたらと思います。」
と話し、「朗読を初めて体験し、何か上手くやろうとか良い声を出そうなど
大事なことはそういうことではない事を感じ
朗読に限らず演技の世界にも参考になるところがあり
勉強になりました。」と語った。

 

NHKドラマ10『この声をきみに』は
9月8日(金)22時よりスタート。

 

 


2017.09.04(月)

福原遥写真集『いつのまにか。』発売記念イベント

9月3日(日)に福原遥が3冊目の写真集『いつのまにか。』の
発売記念イベントを行った。

 
8月28日(月)に19歳の誕生日を迎えた福原。
今回の写真集はそんな福原遥の一年を追いかけて…をコンセプトに
撮影を数回にわけて敢行。
特に真冬の北海道、真夏の沖縄というまったく違ったシチュエーションの中、
はじける表情やちょっと大人びた表情を見せてくれている姿が要必見の
18歳ならではの福原遥のいまがたくさんつまった1冊となっている。

 


写真集の仕上がりについて福原は「まず見た時に内容が濃いなと思いました。
18歳の1年間を追って撮影しているので色々な思い出もあり、
少しずつ自分も成長しているのかなと感じ、飽きない写真集になっているのではないかと思います。
夏は沖縄、冬は北海道に行き、春もお花見をしたりと色々な場所で撮影しました。」と話し
一番お気に入りである雪のシーンについては「今までずっと真っ白な服を着て、
真っ白な雪の中で遊びたいという思いがあり、素の表情が出ているこの写真が好きだと思いました。
タイトルの『いつのまにか。』は18歳の1年を撮影して、
いつのまにか少しずつ成長しているという意味もあり、
タイトルをスタッフの皆さんと一緒に考えましたがやっぱりこのタイトルが
合っているのではとなり決定しました。」と語った。


 

 

この1年を振り返って
「女優として色々な作品に出会いたい、やったことのない事に挑戦してみたいという
目標が去年あったので仕事の面で色々なことに
出会わせて頂きすごく嬉しく思っています。」と話し
今後挑戦してみたい役柄、19歳のうちにやりたい役柄については
「学園もののドラマや映画に出演したいと思っています。
また自分とは違う今まで演じたことのない役、
悪役や無口な女の子役なども演じてみたいです。」と抱負を述べた。


 

 

最後に今回の作品に点数をつけるならという質問には
「98点です。2点はこれからも良い写真集を作りたいという思いと
違った自分を見せたいという期待を込めて98点にしました。」と
笑顔で話し、会見後サプライズでバースデーケーキが登場すると
「嬉しい!ケーキの形がハートだ!」と喜びの表情を見せた。

 

 

 


2017.09.03(日)

大友花恋 黒崎レイナ 木内舞留『Seventeen夏の学園祭2017』

8月24日(木)に行われた『Seventeen夏の学園祭2017』
に大友花恋、黒崎レイナ、木内舞留が出席した。

 

1997年から始まり今年で21回目を迎える
読者招待のイベントで3000名が集まる中、
「ST Collection 2017」と題されたファッションショー
から始まりアーティストLIVEや「Seventeen専属
モデルオーディション」のグランプリを受賞した
ミスセブンティーン2017の発表、
そしてセブンティーンモデルの卒業式など
盛り沢山の内容で行われた。

 

 

 

 

 

昨年、ミスセブンティーン2016に選ばれた
木内舞留はカラフルな衣装で登場し、黒崎はシックな装いで大人っぽさを演出。
ST MODELS Special STAGEで大友は「夏恋浴衣」と
題して色とりどりの鮮やかな浴衣でランウェイを歩き
会場を魅了した。

 

 


ミスセブンティーン2017の発表の際、大友は
「今、2人の目の前にいる沢山の読者の皆さんが
応援してくださると思うので自信を持って
一緒に頑張りましょう。」とエールを送った。

 

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.