Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.07.18(火)

ⓒKEN-ON
杉咲花『メアリと魔女の花』初日舞台挨拶

7月8日(土)に行われた『メアリと魔女の花』
の初日舞台挨拶に杉咲花が出席した。

 

「初日舞台挨拶に来てくださり本当にありがとうございます。
私の大好きな作品を皆さんと一緒に
やっと共有することができて嬉しいです。」と話し、
メアリに共感できる部分があるという杉咲は
「メアリは髪の毛にコンプレックスを持っていて
私自身も癖のある髪が小さい頃は嫌でしたが
この仕事を始めてメイクさんに褒めて頂く機会があって
メアリも劇中で褒められるシーンがあるのですが
自分にとってのコンプレックスは他の方からは
魅力や憧れだったりするのかもしれないという可能性を感じ
魔法にかけられたような嬉しい気持ちになりました。」とコメント。

 

舞台挨拶の終盤には
米林宏昌監督と西村義明プロデューサーにむけた
手紙を読み上げ
「私はこの映画が本当に大好きです。
監督は取材の時に『ジブリという魔法がとけた』と
お話をされていましたが私はこの世界にスタジオポノックという
新たな魔法が誕生したと思い、
それはこの映画が完成して初めて拝見した時に
ここに戻ってくればいつでも力をもらうことが
できるような自分にとっての希望ができたと思ったからです。
だからこれからも何度もこの映画を観たいです。
そんな作品を生み出す監督や西村さんは
魔法をもっているのではないかと私は思います。
私自身は小さな力でしかないですが
この作品に携わらせて頂くことができて幸せでした。
本当にありがとうございました。
沢山の方々が映画を観てくださることを祈っています。
今日は本当におめでとうございます。」
と感謝の気持ちを述べた。

 

 

 


2017.07.14(金)

ⓒKEN-ON
山口智子 TBS系 金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』特別試写会&舞台挨拶

7月10日(月)に行われた TBS系 金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
の特別試写会&舞台挨拶に山口智子が出席した。

 

山口は「私が演じさせて頂くのは、風かほる
というあかつか探偵事務所の所長で
お酒が好きで、事務所で体力を温存しながら
現場は若い方たちに任せてしっかり稼いできなさいと
はっぱをかける役です。」と話し、
この作品の見どころについて
「大根仁監督が朝現場にエプロン姿で現れるとき
配達にきた花屋さんのようなので、花に例えるならば
百花繚乱という言葉が思いつくのですが
様々な花が咲き乱れるゴージャスでバラエティ豊かな
作品の中に花職人である監督の
細やかさもあり一輪一輪の花(俳優)への心配りや、
技の演出が入るので見応えがあると思います。」とコメント。

 

また、大根仁監督が台本は女優にはラブレターのつもりで
書いているというエピソードから
「良い具合に放し飼いで、大人だからこそのふざける感じを
とことん演じさせて頂けるので面白く、
監督からのラブを感じます。」と笑顔で語った。

 

TBS系 金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』は7月14日(金)
22時よりスタート。

 

 

 


2017.07.11(火)

ⓒKEN-ON
桜田ひより 映画『東京喰種 トーキョーグール』ジャパンプレミア

7月10日(月)に行われた映画『東京喰種 トーキョーグール』
のジャパンプレミアに桜田ひよりが出席した。


登壇者がエスカレーターを降りて登場した
レッドカーペットセレモニー後に行われた
舞台挨拶で 「『東京喰種 トーキョーグール』が
映画化されると学校で話題になり、
その時は出演していることを言えずにもどかしく思い、
自分が出演することが発表になった時は
内容をまだ話せず、更にもどかしくなっていたので
今日皆さんに観て頂く事が本当に嬉しいです。」
とコメント。
また、元々原作のファンで笛口雛実役を演じたいと
話していた桜田は「自分が願っていたことが叶い
本当に夢のようだなと思い、萩原健太郎監督と話し
グールとしてというよりは一人の女の子として
等身大のように演じようと心がけました。」
と語った。

 

 

映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日(土)より全国にて公開。

 

 


2017.07.06(木)

ⓒKEN-ON
杉咲花『メアリと魔女の花』チームメアリ結成トークイベント

7月5日(水)に行われた『メアリと魔女の花』
チームメアリ結成トークイベントに杉咲花が出席した。


ピーター役を演じる神木隆之介さんの声の印象について
杉咲は「私は神木さんが声の吹替えをしている作品を
沢山観ていたので、ご一緒させて頂きすごく嬉しかったです。
完成した作品を観た時、神木さんが演じるピーターの声が
メアリの天真爛漫さを引き出してくださっていると感じました。」と話し、
主題歌「RAIN」について
「初めて聴いた時はアフレコが全て終わったスタジオの中で
(最初のフレーズ)「魔法」という言葉が聴こえた瞬間に
心が緩む感覚になり急に泣きそうになりました。
私は映画を観終わって、映画館を出る時
現実に戻ってしまったと急にさみしい気分になることが
多いのですが、この映画を観て最後に「RAIN」が流れると
今度は自分が頑張らなければと思える、現実に繋ぐ
架け橋のような素敵な曲なので聴くことが出来て幸せでした。」
とコメント。

 

SEKAI NO OWARIのNakajinさんからの
「アフレコを行う上での難しさは何ですか?」
という質問には「メアリの口の動きに合わせて話すことが
難しく、なかなか合わない時は何回も撮り直し
台詞を変えたり、息遣いなどの台詞が増えたこともありました。」と
エピソードを話し、最後に「メアリの前向きで一生懸命な姿と
最後に流れるSEKAI NO OWARIさんの「RAIN」から
きっと勇気をもらうことが出来ると思います。
映画を観る前の日よりも少しだけ明日が楽しみになるような
希望に満ち溢れた魅力的な作品だと思いますので
最後の最後まで楽しんで頂けると嬉しいです。」と語った。

 

『メアリと魔女の花』は7月8日(土)より全国にて公開。

 

 

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.