Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.12.17(土)

ⓒKEN-ON
福士蒼汰主演 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」女性限定試写会イベント

12月13日(火)に行われた、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の女性限定試写会イベントに、主演を務める福士蒼汰が出席しました。

 

本作は、京都を舞台に福士演じる美大に通う学生・南山高寿と、小松菜奈さん演じる、ある秘密を抱えた女性・福寿愛美の30日間の恋を描いた作品です。

この日は、映像配信サービス『GYAO!』とタッグを組み、女性限定160名が招待され、試写会イベントが行われました。

 

トークイベントの冒頭に福士は、「南山高寿を演じました、福士蒼汰です。160名の女性の方に、圧倒されています(笑)今日は短い時間ですが、映画の話ができたらと思います。よろしくお願いします」と挨拶。

 

次に、司会の方から“相手をデートに誘う時に計画は立てますか?”と訊かれ、「具体的に細かくは決めずに、いくつかのプランの中から相手に行きたいところを選んでもらいます。僕自身、あまり細かいことは好きではないので、行き当たりばったりの方が好きです」と回答しました。

 

司会の方との質疑応答が終わると、今回のイベントの為にお客様から“憧れのデートプラン”を募集した中から厳選して3つのデートプランがプレゼンされ、福士と小松菜奈さんが1番いいデートプランを選ぶことに。

 

最初のデートプランは、『和服で京都の街を散策デート』

東京在住の15歳の女性が考えたデートプランということについて感想を求められた福士は、「15歳で京都デート・・・!すごく大人っぽいデートでいいと思います」と驚き、笑顔でコメント。

 

次のデートプランは、『一緒に作る、オルゴールやチーズ作りデート』

春から日本で働くシンガポール人の女性が考えたデートプランに感想を求められ、「物づくりっていいですよね。男の子って工作とか好きだと思いますし、料理はできないですけど女の子に教えてもらいながら一緒に作ったら仲が深まると思います」と答えました。

 

最後のデートプランは、『おそろいのコーディネートでピクニック&キャッチボール』

こちらの女子高生の考えたプランについて感想を求められると、「アウトドアもいいですよね。高校生で手作りのものを食べてもらう機会なんてなかなか無いと思いますし、お弁当を作ってピクニックだとお金もそんなに掛からないですし、いいなと思います」と話しました。

 

3つのデートプランが出揃ったところで、二人は『和服で京都の街を散策デート』をベストデートプランに選出。

 

司会の方から“決め手は何ですか?”と問われ、「決め手は、たくさんありますが、“15歳・・・(笑)”15歳の中学3年生の方が、京都を夢見るほど魅力的な場所なんだと思いましたし、僕たちも今回の撮影で行かせていただいて、伏見稲荷とかすごくきれいで本当にいいところだったので、オススメだなと思いました」と話しました。

 

最後に、試写会でこれからご覧になるお客様へ「この作品の『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』というタイトルの意味が分かった時に、必ず感動があったり、限られた時間を誰とどう過ごすのか見つめ直すことができたり、色々なことを考えさせられる映画になっていると思うので、最後まで楽しんで下さい。今日はありがとうございました」とメッセージを送り、会場を後にしました。


2016.12.16(金)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
山本涼介 瀬戸利樹出演 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』初日舞台挨拶

12月10日(土)に行われた、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』の初日舞台挨拶に、山本涼介と瀬戸利樹が出席しました。

 

本作は、テレビ朝日系にて10月から放送がスタートした「仮面ライダーエグゼイド」(平成仮面ライダーシリーズ18作目)と人気を博した前作のシリーズ「仮面ライダーゴースト」のタッグに加え、レジェンドライダーの仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザードも登場する豪華劇場版です。

 

山本は、仮面ライダースペクター/深海マコト役、瀬戸は、仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩役を演じます。

 

会見冒頭司会の方から紹介を受けた山本は、「“命、燃やすぜ!” 髪色が変わってしまったので雰囲気が違いますが、深海マコトを演じました山本涼介です。短い時間ですが楽しんでいって下さい。よろしくお願いします」

瀬戸は、「“オペを開始する!”仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩役の瀬戸利樹です。短い時間ですが、よろしくお願いします」と、山本は、仮面ライダーゴーストの決め台詞を引用し、瀬戸も同様に台詞を披露しながら挨拶しました。

 

「仮面ライダーエグゼイド」と「仮面ライダーゴースト」の新旧仮面ライダーが一堂に会し、豪華な挨拶が行われた後、質疑応答に移り、 司会の方から、“完成した映画をご覧になっていかがでしたか?”と問われた瀬戸は、「やはり、本編でも“仮面ライダーだな”と思いましたし、大画面で観て改めて“ヒーローだな!”と思いました」と回答。

 

一方、お気に入りのシーンについて訊かれた山本は、「アカリちゃんがタケルを助けに行こうとすると、病室の外にはアランとマコトが立っているというシーンがあり、そこが唯一ライダースを脱いだシーンなんです。あそこもまた、カッコイイなと(笑)あのシーンは、監督からもカメラリハーサルの段階から“面白いことやって!用意、スタート!”と言われ、色々やらされたので印象に残っています」と撮影秘話を交えながら答えました。

 

最後に、“ゴーストチームの背中を見て、エグゼイドチームの皆さんはこれから1年後、どのようになっていたいか目標はありますか?”という質問を受けた瀬戸は、「ゴーストチームが1年かけて築き上げられてきた姿を見て、すごく刺激を受けたので、鏡飛彩として、天才外科医として、もっともっとレベルアップしていかないといけないなと思いました」とコメントしました。


2016.12.15(木)

ⓒKEN-ON
福士蒼汰主演 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」カップル限定試写会

12月11日(日)に行われた、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のカップル限定試写会に、主演を務める福士蒼汰が出席しました。

 

本作は、京都を舞台に福士演じる美大に通う学生・南山高寿と、小松菜奈さん演じる、ある秘密を抱えた女性・福寿愛美の30日間の恋を描いた作品です。

この日は、カップル限定で試写会が行われるとあって、交際中のカップルやご夫婦など160組が招待されました。

 

会見に登場した福士は、「カップル・・・、素晴らしいですね。この映画はカップルにぴったりだと思うので、今日は楽しんでいって下さい」と挨拶。


次に司会の方から、“撮影前の第一印象と撮影後の現在では小松さんの印象は変わりましたか?”と訊かれ、「クールでミステリアスなイメージがあったのですが、実際に会ってみたら、無邪気でお茶目な女の子だと気づきました」とコメントしました。

 

司会の方との質疑応答の後は、事前に会場内のカップルに2問のアンケートを取っていた集計結果が発表されることに。

 

1問目の、 「好きな人と、あと30日間しかいられないとしたら何をする?」というアンケートのお題について訊かれた福士は、「短い期間なので、毎日ちょっとしたサプライズを用意すると思います。毎日違う花を買って、花言葉を話すとか、ご飯に行ったとき、お店の人に何か用意してもらって渡すとか。小さいことでも記憶に残るようなことを一個一個積み重ねていけば、それがいずれ大きな思い出になるのではないかな」と答えました。

 

一方、会場の皆さんの回答は、1位「毎日会う、毎日一緒に過ごす」、2位「旅行」、3位「思い出を作る」、4位「思い出の場所に行く」、5位「今まで通り過ごす」という結果で、ランク外では「プロポーズする」という答えもあり、福士は「この中に、プロポーズを考えてる人がいるということですよね!?」と笑顔を見せました。

 

2問目の 「彼氏、彼女に秘密にしていることは?」というお題には、「仕事のこととかは言わないと思います。仕事のことは分からなかったりすると思いますし、解決を求めて彼女や相手に話しても困らせてしまうと思うので」と回答。

 

一方、会場の皆さんは、1位「ない」、2位「身長・体重」、3位「内緒で美味しいもの、甘いものを食べていること」、4位「貯金や給与、へそくり」5位「付き合った人数や、今の相手が初めての恋人だということ」という回答でした。

 

続いて、“共演の小松菜奈さんに秘密にしていることはありますか?”と問われると、「秘密はないですね。聞かれたら答えるし、隠すようなことはないです。特に小松さんは話しやすくて、雑談のようにけっこう話していました」とコメント。

 

さらに、“好きな人が劇中の愛美のような、秘密めいた女性だったら、相手が何を隠しているのか聞こうとするか?”という質問には、「気になるから聞きたいですけど、相手が話してくれるまで待つ気がします。きっと言わない理由があるんだろうと思いますし」と答えました。

 
 最後に、「本当にこの映画は、カップルで観るのにぴったりの映画です。外は寒いですけど、この映画を観れば温かい気持ちになれると思います。今日という日が、皆さんにとっていい日になるといいなと思います。今日は、ありがとうございました」とメッセージを送り、会場を後にしました。


2016.12.15(木)

ⓒKEN-ON
竜星涼出演 映画『君と100回目の恋』完成披露舞台挨拶
12月12日(月)に行われた、映画『君と100回目の恋』の完成披露舞台挨拶に、竜星涼が出席しました。

 

シンガー・ソングライターのmiwaさんと俳優の坂口健太郎さんがW主演を務める本作は、miwaさん演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口さん演じる幼なじみの陸(りく)がすべてをかけて何度もタイムリープする物語です。

 

竜星は、葵海と陸と同じバンド内でベースを担当し、葵海に片思いをする松田直哉役で出演します。

 

舞台挨拶冒頭に竜星は、「竜星涼です。もう本当にmiwaちゃんの楽曲が最高でした!僕らバンドマンたちもみんな一生懸命練習してやったので、温かい目で観ていただけたら嬉しいです。今日は最後まで楽しんで行って下さい」と挨拶。

 

次に、“この役を演じてみていかがでしたか?”と問われ、「いつも片想いして実らない役を演じることが多かったので、想ってくれる人がいると心強いなと思いました。おいしい役をありがとうございます(笑)」とコメントしました。

 

また、“楽器を使った撮影時のエピソードはありますか?”と訊かれると、「最初に3人で合わせた時は、“意外とやれるじゃん!”って思ったんですけど、miwaちゃんが入ってやったら、みんな緊張しっぱなしでした(笑)作品を撮ってる時も、音楽シーンになると目つきが変わって、プロの瞬間を感じました」と振り返り、司会の方から“すごく様になっていました”と言葉を掛けられると、「デビューしちゃおっか?(笑)」と笑顔を見せました。

Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.