Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.11.28(月)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
山本涼介 瀬戸利樹出演 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』完成披露上映会 舞台挨拶

11月24日(木)に行われた、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』の完成披露上映会 舞台挨拶に、山本涼介と瀬戸利樹が出席しました。

 

本作は、テレビ朝日系にて10月から放送がスタートした「仮面ライダーエグゼイド」(平成仮面ライダーシリーズ18作目)と人気を博した前作のシリーズ「仮面ライダーゴースト」のタッグに加え、レジェンドライダーの仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武、仮面ライダーウィザードも登場する豪華劇場版です。

 

会見冒頭山本は、「仮面ライダースペクター/深海マコト役の山本涼介です。今日は、いつもの衣装ではないのですが、マコトを意識してライダースのコーディネートにしました。短い時間ですが、楽しんでいって下さい。よろしくお願いします」

瀬戸は、「仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩役の瀬戸利樹です。今日は、お足元が悪い中、お集まりいただきありがとうございます。よろしくお願いします」と挨拶。

 

「仮面ライダーエグゼイド」と「仮面ライダーゴースト」の新旧仮面ライダーが一堂に会し、豪華な挨拶が行われた後、質疑応答に移り、 司会の方から、映画の見どころを訊かれた山本は、「僕は、瀬戸利樹と行動を共にすることが多く、ふたりで一緒に戦ったりしています。ですので、アクションをぜひ注目して観てください」と回答。

一方の瀬戸は、「本編でアクションをまだやっていない頃に、劇場版でアクションをやらせていただきました。心肺蘇生法を使ったアクションに注目していただけたらと思います」と見どころを語りました。


2016.11.22(火)

ⓒKEN-ON
福原遥出演 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」スペシャルダンスタイム

11月20日(日)に開催された全日本チアダンス選手権大会で、映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」のスペシャルダンスタイムが行われ、福原遥がサプライズ登場しました。

 

本作は、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が、2009年3月に全米チアダンス選手権大会で優勝するという快挙を成し遂げた奇跡のような実話をもとに映画化したもので、努力・友情・恋愛・感動を描いた青春ミラクルエンターテイメント作品です。

 

劇中のチアダンス部のメンバーと共に会場に姿を現した福原は冒頭、「皆さんこんにちは、福原遥です。私は、今回この映画で初めてチアダンスをやらせていただいたんですけど、ほんとにダンスをした途端に、共演者の方やチームの皆とすぐに仲良くなれて、団結力を感じることができました。皆さんの演技も先ほど観させていただいて、私も笑顔になれました。ほんとに素敵な競技だと思います。今日は楽しみましょう、よろしくお願いします」と挨拶。

 

次に、キッズチアリーダーの皆さんと一緒に、会場のお客様に簡単な振り付けを生レクチャーし、踊ることに。

 

キラキラと鮮やかなポンポンを使って、抜群のチームワークで踊りを披露し、会場のお客様もウェーブを起こすなど会場全体に一体感が生まれました。

 

踊り終わった後、一緒に踊ったキッズダンサーとハイタッチをしたり、会話を楽しんでいた福原に、司会の方が感想を求めると、「すごく楽しかったです。キッズダンサーの子が可愛くて癒されました」と笑顔で答えました。


2016.11.17(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
福士蒼汰 山本涼介出演『メンズノンノフェス2016』

11月10日(木)に行われた「メンズノンノフェス2016」に、福士蒼汰と山本涼介が出演しました。

 

本イベントは、集英社『MEN’S NON-NO』創刊30周年を記念した読者招待イベントで、メンズノンノモデルや女性モデルのファッションショーをはじめ、ライブやメンズノンノモデルの公開オーディションが行われました。

 

まず、「秋のメンズノンノコレクション」が行われ、山本が秋らしいファッションに身を包み、ランウェイを歩きました。

 

次に、「エンポリオアルマーニ」のファッションショーが行われ、シックな装いの山本がランウェイ。

暗転した会場で白いライトに照らされたなか、11名のモデルがランウェイを歩いた後、会場の照明と音楽が変わり、最後に福士が登場。

バックのスクリーンに「スペシャルゲスト 福士蒼汰」の文字が映し出されると、会場は割れんばかりの歓声が起こり、その声に応えるように、観客の皆さんに手を振りながらランウェイを歩いた後、司会の方を交え、スペシャルトークショーがスタートしました。

 

最初に、“ランウェイを歩かれていかがですか?”と訊かれ、「こういう舞台は慣れていないので緊張します」と笑顔を見せました。

 

次に、福士が初めて表紙を飾った、2013年10月号の『MEN’S NON-NO』がスクリーンに映し出され、“初めて表紙を飾ると知った時の心境はいかがでしたか?”と問われ、「男の子の憧れの雑誌である『MEN’S NON-NO』に、まだ20歳ぐらいの僕が出ていいのかな?という感じでしたが、すごく嬉しかったです」と回答。

 

続いて、中のページが映し出され、“すごくクールな印象を受けますが・・・”と話をふられ、「この頃は、NHKで「あまちゃん」をやっている頃だったので、笑顔のイメージが強かったかもしれませんが、こういうクールな表情を撮っていただいて、新しい自分が見れた感じがします」と答えました。

 

次に、犬を左手に持った2014年12月号の表紙が映し出されると、「スタイリストさんのワンちゃんだったのですが、けっこうしっかりしててなかなか重かったです。実はガマンしている表情です(笑)」と秘話を明かし、スクリーンを使ったトークショーの最後に、“福士さんにとって『MEN’S NON-NO』はどういう雑誌ですか?”と問われ、「毎回新しい挑戦ができて、新しい自分を見い出せるそんな印象があります」とコメントしました。

 

スペシャルゲストトークショーの後は、「AOKI」のファッションショーが行われ、スーツをかっこよく着こなした山本がランウェイを颯爽と歩いた後、メンズノンノモデル5名でミニトークショーを行いました。

 

最初に、“普段、お休みの日は何をしていますか?”という質問に対して、「最近は舞台の稽古やライダーの撮影でなかなか休みがなかったのですが、基本的に寝ていますね(笑)。でも、この前の撮影終わりに成田くんの家にお邪魔しました。“THE!ひとり暮らし”という感じで、ベッド、テレビ、空気清浄機以外はほとんど何もないシンプルな家で、カレーを作ってくれました」とエピソードを披露。

 

また、部屋にどのぐらい服があるかを問われ、「服は好きですけど、基本的にはクローゼットに収まるレベルに留めています。部屋はベッドしかないですね」と明かしました。

 

グランドフィナーレでは、出演者全員がステージに登場。

ステージ上に設置されたマイクで、出演者が一人ずつ挨拶をすることに。

山本は、「今日はありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします!」

福士は、「福士蒼汰です。今日は楽しんでいただけましたか?これからもよろしくお願いします!」と挨拶した後、手に持っていたプレゼントのTシャツを客席に投げてプレゼントしました。


2016.11.15(火)

ⓒKEN-ON
成海璃子出演 映画『古都』完成披露試写会 舞台挨拶
11月9日(水)に行われた、映画『古都』の完成披露試写会 舞台挨拶に、成海璃子が出席しました。

 

本作は、川端康成氏の長編小説『古都』のその後、大人になった主人公たちの物語を描いたもので、成海は、松雪泰子さん演じる材木屋・中田苗子の娘、中田結衣を演じます。

 

会見にしっとりとした和装で登場した成海は、「こんばんは、成海璃子です。本日はお越しいただき、ありがとうございます。映画を気に入っていただけたら嬉しいです」と挨拶。

 

その後、質疑応答に移り、最初に“どのように役作りをされましたか?”と訊かれ、「すごく短い撮影期間だったので、パリに行く前に京都弁と、少しフランス語と英語のレッスンをしたぐらいです」とコメント。

 

次に、“パリでの撮影はいかがでしたか?”という質問に、「スタッフの方とすごい仲良くなって、飲みに行ったりご飯を食べたり、楽しかったです。現地のフランスもいいスタッフで、撮影もスムーズに進み、いい現場でした」と回答しました。

 

また、松雪さんの印象については、「ご一緒させて頂いた時間は短かったですが、本当に驚いたのは、晴れ女ですごく強力なパワーがあって、松雪さんがいらっしゃると空が明るくなったんです。助かりました、晴れてよかったです」と振り返りました。

 

最後に、本作のモデルとなった熊谷さんがスペシャルゲストとして花束を持って登壇され、出演者に花束を贈呈し、イベントは終了しました。

Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.