Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.10.31(月)

杉咲花出演 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」初日舞台挨拶

10月29日(土)に行われた、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の初日舞台挨拶に、杉咲花が出席しました。

本作は、”死にゆく母と、残される家族の愛と絆”を描いた作品で、杉咲は、宮沢りえさんとオダギリジョーさんの娘・幸野安澄を演じます。

会見冒頭に杉咲は、「こんにちは、杉咲花です。今日は来て下さって、本当にありがとうございます。この映画を撮影していた時の現場は、皆が(監督・スタッフ・キャスト)この脚本を愛して、同じ方向に向かっている感じがしていて本当に素敵な空間でした。いい作品になるように頑張って作りました。たくさんの方々にこの映画が届いて欲しいと思っています。今日は、よろしくお願いします」と挨拶。

次に、完成した作品を観た時の感想を問われ、「撮影時は、演技をしている感覚がなく、それぐらい目の前で起きたことを自然に受け入れている自分がいました。改めて試写を観て、”あぁ、作品を作っていたんだ”という風に思いました。監督の書かれた素晴らしい脚本を、人が声を出して、身体で演じて、そこに音が入り、もっと素敵な映像になっていったのをみて、この作品に関わることができて、私は本当に幸せだと思いました」とコメントしました。


2016.10.20(木)

ⓒKEN-ON
柴本幸出演 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見

10月17日(月)に行われた、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の制作発表記者会見に、柴本幸が出席しました。

 

本作は、人の家庭をのぞくことが趣味の女装したスーパー家政夫・三田園薫(松岡昌弘さん)が派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導くさまを描いた痛快ヒューマンドラマ。

 

柴本は、家政婦紹介所に所属する派遣家政婦の藤川蘭を演じます。

 

会見冒頭柴本は、「皆さんこんにちは。藤川蘭役の柴本幸です。今日はお集まりいただき、ありがとうございます。今回、男運が無く、やさぐれた酒浸りの女の役を演じさせていただきます。撮影日数自体は少ないのですが、すごく楽しい雰囲気で、皆で松岡さんについて行っている感じです。今日はよろしくお願いします」と挨拶。

 

次に、現場の雰囲気を問われ、「シーンの中で酒盛りをしていて、そこに必ず乾き物や柿ピーがあるので、休憩中もそこにいて和気藹々といった雰囲気です」と回答しました。

 

また、撮影現場での印象的なエピソードを訊かれると、「一番最初に、松岡さんがご自身でメイクをされている姿を見た時は衝撃的でしたね。ビューラーがお上手で、あっという間に仕上げられていました」と明かしました。

 

質疑応答が終わると、本物の家政婦さん16名がステージに登場し、直接質問をさせていただくコーナーへ。

 

柴本の質問は、『仕事先で依頼主に褒められたエピソードはありますか?』というもの。

この質問に、家政婦の皆さんには、○×の札で答えていただきます。

 

結果は、16名皆さん○の札を上げられ、具体的なお話を御一方に伺うと、「すごく汚いお宅を2時間できれいにしたら“よくここまでやってくれた”と褒められました」とエピソードを語りました。


2016.10.17(月)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 「じっくりコトコト」ブランド新CM発表会

10月5日(水)に行われた、「じっくりコトコト」ブランド新CM発表会に、榮倉奈々が出席しました。


1996年より発売されている「じっくりコトコト」ブランドが今年20周年を迎えるその記念すべき年に、榮倉が広告イメージキャラクターに就任しました。

新CMが上映された後、会見に登場した榮倉は、「じっくりコトコトブランドの広告イメージキャラクターを務めさせていただくことになりました、榮倉奈々です。今日はよろしくお願いします」と挨拶。

最初に、この話をいただいた時の心境を問われ、「子どもの頃から慣れ親しんでいる商品の20周年という大きな節目で、イメージキャラクターを務めさせていただけるとあって、とても嬉しかったです」とコメント。

次に、商品のどのようなところが好きかと訊かれ、「手軽に美味しく身体を温められるというところです。スープのトロトロな感じがとても好きです」と回答。

 

続いて、“箱入り”“カップ入り”“缶入り”“レトルトパウチタイプ”の4種類あるなかで、特にどのタイプが好きかと問われると、「カップ入りのこんがりパンシリーズが好きで、なかでもコーンポタージュ味が一番好きです」と答えました。

また、新CMの撮影に関して話が及ぶと、「門前仲町のビルの屋上をお借りして撮影しました。実は撮影が行われたのは8月の半ば頃でとても暑く、汗との戦いだったのですが、完成したCMを見ると寒そうに仕上がっていたので安心しました」と笑顔で撮影を振り返りました。

質疑応答の後は、消費者キャンペーン期間中に対象商品を購入しサイトにアクセスすると、その日の運勢がマンガで読める「コミッくじ」を榮倉が体験することに。

ステージに特大パネルが用意され、そこに貼られた対象商品の5つのカップのフタの中から、榮倉は赤のコーンポタージュ味を選びました。

榮倉の運勢は、『おでかけ小吉』。

そこには、「思いもよらぬ出会いがあるかも!いつもは通らない道を歩いてみて!」という記述があり、そのコミッくじに沿った、散歩風景のコミックが紹介されると、「私も知らない道を通ることが好きなので、お散歩はよくします」とコメントし、最後に「私が今回出演させていただいたCMは、寒い冬にほっこりするような、温かくなり心が癒されるような優しいCMになっていると思います。ブランドメッセージ“UP GRADE YOUR LIFE”にふさわしい、皆さんの毎日をアップグレードするような、濃厚とろ~りなスープをぜひよろしくお願いします」とメッセージを送り、会見は終了しました。


2016.10.17(月)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
大友花恋 1st写真集『Karen』発売記念イベント開催

10月9日(日)、大友花恋1st写真集『Karen』の発売記念イベントが開催されました。

 

自身初となる写真集は、グアムでオールロケを敢行。

ビーチやプールでの若さ溢れる無邪気でキュートな笑顔から、マジックアワーや岩場でのしっとりと大人びた艶っぽい姿など、等身大の16歳のさまざまな表情や初水着姿も披露し、無防備で開放的な素顔がいっぱいの1冊となっています。

 

会見に登場した大友は、写真集の感想を問われ、「オールグアムロケだったのですが、グアムには5歳ぐらいの時に家族旅行で行ったことがあり、久しぶりでした。きれいな街にテンションが上がって、歌ったり踊ったりしながら撮影をしていました。海で泳ぐカットがあったのですが、地元の群馬には海がないので楽しかったです」と振り返りました。

 

また、お気に入りのカットを訊かれ、「ソファーで寝転がっている写真です。プールの後だったので、ほとんどメイクをしていない普段の自分に近くて、母にも“いいね”と言ってもらいました」と回答しました。

 

今回の写真集の打ち合わせでは、紙にやりたいことを書き出して自ら提案したと話す大友。「ワンピースを着たいとか、海に入りたいとか…。実際に緑のワンピースを着ることができて、海にも入れました」と話し、完成した写真集の見どころについては、「初の水着というところですね。男の子にも女の子にも見て楽しんでもらえると思うので、たくさんの方に見ていただきたいです」と語りました。

 

会見終盤、誕生日当日ということでバースデーケーキが用意され、「うわぁーかわいい!イチゴがいっぱい!」と、満面の笑みを浮かべ、17歳をどのように過ごしたいかという質問に対し、「17歳の目標は、もっと落ち着きのある女優、モデルとして成長し、ステップアップしたいです」と抱負を語り、目標とする先輩については、志田未来と榮倉奈々の名前を挙げました。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.