Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.10.12(水)

ⓒKEN-ON
志田未来出演 映画「グッドモーニングショー」初日舞台挨拶

10月8日(土)に行われた、映画「グッドモーニングショー」の初日舞台挨拶に志田未来が出席しました。

 

本作は、「踊る大捜査線」シリーズの脚本を手掛けた君塚良一氏が脚本・監督を務めるオリジナル作品で、朝の情報番組を舞台に災難だらけの1日の模様がコメディタッチで描かれた作品です。

 

志田は、新人アナウンサーの三木沙也を演じます。

 

舞台挨拶の冒頭に志田は、「皆さん、今日はお越しいただきありがとうございます。志田未来です。この作品はコメディーですが、すごくメッセージ性が強い作品だと思うので、テレビの裏側というものが皆さんに伝わっているといいなと思います。私が演じた役は、新人アナウンサーなので、家で原稿読みをすごく練習して撮影に挑んでいたので、そのアナウンサー感が出ていると嬉しいです」と挨拶。

 

次に、演じる上で苦労した点を問われ、「撮影に入る前に、実際にアナウンサーの方を指導されている先生に原稿の読み方を教えて頂きました。発声の仕方や強弱のつけ方など、台詞を読むのとは全く違いすごく難しかったです」と明かし、続けて“実際にアナウンサーをやってみたいと思うようになりましたか?”と訊かれると、「アナウンサーの方のお仕事は、私は、生放送のプレッシャーにも耐えられないですし、笑顔でカメラに目線を向けて話せないと思います。役者はあまりカメラを見てお芝居をするという仕事ではないので、きっと目線を逸らしてしまって、アナウンサーとして使えないなと思われると思います(笑)」と笑顔で答えました。

 

また、映画の内容にちなみ、“ツイてないエピソード”を訊かれ、「友達とドライブしていた時に、駐車券をなくしてしまったり、車の鍵をなくしてしまったりということがありました。鍵は見つかりましたが、駐車券は見つからず高いお金を払うことになってしまい、車は乗るものじゃないなと思いました(笑)」と話し、“志田さんが無くされたんですか?”と質問を受けると、「私ではなく、友人がなくしてしまったんです。私はそういうところはしっかりしていると思います」と答えました。


2016.10.12(水)

ⓒKEN-ON
山崎育三郎 FAN CLUB EVENT 2016 IN TOKYO開催

山崎育三郎が10月1日(土)、「山崎育三郎 FAN CLUB EVENT 2016 IN TOKYO」を開催しました。

 

カヴァーアルバム収録曲の『君は薔薇より美しい』のイントロが流れ、山崎がダンサー4名とともにステージに登場し、FAN CLUB EVENT 2016 IN TOKYOがスタート。

お客様も赤のペンライトを振って盛り上がり、そのまま2曲目『TOKIO』へ。

大きな手拍子や中には一緒に踊るお客様も。

山崎も客席に降壇し、冒頭から勢いのあるステージが展開されました。

 

本編が終わると、お客様からアンコールの拍手が起こり、そのアンコールに応えた山崎は、グッズTシャツに着替えてダンサーと共に再登場。

 

アンコールでは再び『君は薔薇より美しい』を披露。

歌い終わった山崎は「来年もどんどん新しいことにチャレンジして、常に進化し続け、突き進んで行きたいと思っています。皆さんに笑顔をプレゼントしたいので、音楽活動もして行きます。本日は、本当にありがとうございました。この後、お見送りします!」と挨拶し、ステージを後にしました。

 

このレポートの完全版は「山崎育三郎オフィシャルファンクラブ」をご覧ください。
より詳しいイベントの様子と大きな写真5点を掲載中!

(第二部(17:00~)の様子をレポート・回によって内容が異なります)

 

■山崎育三郎オフィシャルファンクラブ
https://iku-fc.com/


2016.10.03(月)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
市川知宏主演舞台 パルコ・プロデュース2016『露出狂』公開ゲネプロ

9月29日(木)、30日(金)に、舞台パルコ・プロデュース2016『露出狂』の公開ゲネプロが行われ、主演の一人である市川知宏が出席しました。

 

本作の舞台は、新興強豪校として名を馳せる県立高天ヶ原高校サッカー部。

驚異的な結束力を誇るこの部には、チームワークを維持する“鉄の掟”が存在するといいます。

部活という閉鎖的社会で巻き起こるプライドと痴情が絡み合う不朽の名作が、総勢32名、3チームで上演されます。

 

29日(木)は、<チーム出>の御器役、30日(金)は、<チーム露>の佐反町役でゲネプロを行った市川。

“質実剛健!不屈のリベロ”の御器と、“喧嘩上等!フィールドの狂犬!”の異名を持つ佐反町。

相反する二人を、マイク装着無しの地声で演じ分ける市川は必見です!

また、劇中にはダンスや歌のパフォーマンスに加え、アドリブシーンも盛り込まれています。

同じ舞台でも演じるキャストが変わるとまた違った舞台となり、何度も観たくなる作品となっています!

 

本作で市川は、2011年に上演された 「ピグマリオン」、「汚れたアヒル」に続き、3度目の主演舞台となります。

女性ファンのみならず、男性も楽しめる内容となっていますので、ぜひ、劇場にお越し下さい。

斬新な舞台セットと、音楽と照明の融合、そして、勢いがありテンポの良い芝居が展開される舞台『露出狂』は、10月10日(日)までの公演です。

 

 

 

<市川知宏コメント>

男32名での熱い熱い稽古場の日々を終え、無事にゲネプロを迎えることができ嬉しい限りです!

舞台上でもその熱さを冷ますことなく、さらに熱い舞台になるよう一丸となって全力で臨みます!

楽しんでご観劇頂けたら幸いです!

 

 

公演タイトル:パルコ・プロデュース2016『露出狂』

 

公演日程:2016年9月30日(金)〜10月10日(日)

 

作・演出:中屋敷 法仁氏

 

出演:

市川知宏 陳内将 小沢道成 永島敬三/

小野一貴 川合諒 ケイン鈴木 高良亘 紺野真 坂口涼太郎 渋谷謙人

鈴木勝大 砂原健佑 田中穂先 畠山遼 松井薫平 松井勇歩 見雪太亮/

赤楚衛二 石賀和輝 井藤瞬 小松直樹 佐藤信長 三原大樹/

井澤巧麻 池本啓太 菊池修司 鈴木翔吾 髙橋里恩 中山龍也 飛葉大樹 三永武明

(敬称略)

 

会場:Zeppブルーシアター六本木

 

主催:Zeppブルーシアター運営委員会

 

企画制作:パルコ/ゴーチ・ブラザーズ/ミーアンドハーコーポレーション

 

製作:パルコ

 

サイト:http://www.parco-play.com/web/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.