Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.09.08(木)

ⓒKEN-ON
川口春奈 主演映画「にがくてあまい」完成披露試写会

9月1日(木)に行われた、主演映画「にがくてあまい」の完成披露試写会に、川口春奈が出席しました。

 

本作は、2009年よりWEBコミック誌『EDEN』(マッグガーデン)で無料配信され人気を博した、小林ユミヲ氏の同名漫画を実写化した作品で、男に恵まれない女・江田マキ(川口春奈)と、料理好きでゲイの菜食主義者・片山渚(林遣都さん)がひょんなことから奇妙な同居を始め、相いれない生き方をする男女が、“ありのまま”でぶつかり合う様子をコミカルに描いたオーガニック・ラブコメディです。

 

舞台挨拶冒頭川口は、「皆さん、今日はお越しいただき、ありがとうございます。皆さんが、一番最初に観ていただけるお客さんということですごく感慨深いものがあります。ぜひ、楽しんでいただければ嬉しいです。よろしくお願いします」と挨拶。

 

司会の方から最初に、自分とマキの似ているところを問われ、「似ていると思うところはあまりなかったのですが、節々に共感する部分がありました。お仕事を頑張っていると、私生活がだらしなくなっちゃったりするところや、マキは物事をはっきり言う子なので、女っぽい感じではなく、サバサバしたところが気持ちいいなと思いました」と答えました。

 

次に、登壇者の恋愛深層心理を分析するテストを実施することに。

映画の内容にちなみ、『気になる異性に野菜を3つプレゼントするなら』というお題に沿って野菜をチョイスし、3番目に選んだ野菜とその野菜に対する印象を発表しました。

川口が選んだ野菜は、じゃがいも。

このじゃがいもに対する印象で、川口の「恋人に求める絶対に譲れない条件」が分かります。

川口のじゃがいもの印象は・・・「何かと使える」という回答でした。

 

心理テスト終了後、最後に、「この作品は、たくさんの愛が詰まった作品なので、笑って温かい気持ちになると思います。楽しんで帰っていただければ嬉しいですし、何度も大事な人と観に来ていただければと思います。本当に今日はありがとうございました」と川口からメッセージが送られ、舞台挨拶は終了しました。


2016.09.07(水)

ⓒKEN-ON
志田未来 映画『グッドモーニングショー』完成披露舞台挨拶

8月29日(月)、映画『グッドモーニングショー』の完成披露舞台挨拶が行われ、志田未来が出席しました。

 

本作は、「踊る大捜査線」シリーズの脚本を手掛けた君塚良一氏が脚本・監督を務めるオリジナル作品で、朝の情報番組を舞台に災難だらけの1日の模様がコメディタッチで描かれた作品です。

 

主人公は、朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスターである澄田真吾(中井貴一さん)。

かつて報道番組のニュースキャスターだったが、ある震災現場からの現場リポートが世間から非難を浴びて番組を降板。

以来、現場からのリポートが怖くてできなくなり、同期入社のプロデューサー石山聡(時任三郎さん)に拾われていまに至るという役どころです。

また、澄田のアシスタントキャスター・小川圭子役で長澤まさみさんが出演。

志田は、小川の後輩で、新人アナウンサーの三木沙也を演じます。

 

舞台挨拶冒頭、「新人アナウンサーの三木沙也を演じました、志田未来です。今日はお越しいただきありがとうございます。働くことを誇りに思える作品になったと思います。皆さま、今日は楽しんで帰っていただけると嬉しいです。よろしくお願いします」と挨拶。

 

この日司会を務めた中井貴一さん扮する澄田真吾から “今回女子アナ役ということで、アナウンスの練習はなさいましたか?”と訊かれた志田は、「はい、実際にアナウンサーの方を指導されている先生から、アクセントのつけ方や強弱のつけ方などを教えていただきました」と答えました。


2016.09.07(水)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
福原遥 2nd写真集『はるかかなた』発売記念 サイン本お渡し会開催

8月28日(日)、福原遥2nd写真集『はるかかなた』の発売記念 サイン本お渡し会が開催されました。

 

高校生活最後の写真集となる今作は、本人がずっと行きたかったというハワイでのロケを敢行。

初挑戦となる泡風呂シーンや水着姿も大胆に披露し、昔から変わらない少女の笑顔を振りまきつつも、「オトナ」への成長を感じさせるセクシーなカットがふんだんに収録されています。

また、セーラー服、体操着など現役女子高生が今だから見せられる魅力も凝縮し、少女から大人の女性へと成長する彼女を余すところなく収録した一冊となっています。

 

イベント前に行われた会見で、初めて訪れたハワイでの撮影について訊かれると、「小さい頃から憧れていたハワイで、暑くも寒くもない、ちょうどいい気候で撮影出来ました。ハワイの景色を一番楽しみにしていたので、車での移動中もたくさん写真を撮りました。すごくきれいな景色に感動しました」とコメント。

 

次に、出来上がった写真集の感想とお気に入りのカットを問われ、「18歳になったこともあり、ファースト写真集とは全く違う物になるように色々な挑戦をしたいと思っていたので、水着や泡風呂、寝顔のすっぴん等、自分的には恥ずかしいなと思うショットもたくさん撮りました。高校生最後の写真集ということで、制服姿も撮っていて、今の私がたくさん詰まった写真集になったと思います。出来上がるまでは不安でしたが、この寝顔のカットは、本当に私の素が出ているなと思い、お気に入りです」と回答しました。

 

会見終了後には、写真集を予約された方の中から抽選で選ばれた50名様をご招待し、18歳の誕生日を迎えた福原のお誕生日会が開かれました。

 

会場に登場した福原は、「こんにちは、福原遥です。誕生日にファンの方と会えてお話しできて祝ってもらえるなんて幸せです」と挨拶。

 

ファンの皆さんから、「遥ちゃん、誕生日おめでとうー!!!」とお祝いの言葉を頂いた後、サプライズでバースデーケーキが登場し、ハッピーバースデーの歌のプレゼントが贈られました。

 

 

「18歳になってから、まだ誕生日ケーキを食べてないんです」と話す福原に、早速ケーキを食べてもらうと、「美味しいです。私の誕生日の8月は、時期的にもうイチゴが無いから、ティラミスとかチーズケーキを食べることが多かったのですが、イチゴが乗ってるケーキでうれしいです」と笑顔を見せました。

 

次に、司会の方から“18歳になってやってみたいことはありますか?”と問われ、「車の免許を取って、友達が住んでいる宮城まで運転したいです。でも私の運転する車には、誰も乗りたがらないんです(笑)」とコメント。

また、「クレジットカードを作りたいです!店員さんに、“お支払いは?”ってきかれて、“カードで”とか、“一括(払い)で”とか言ってみたいです!」と願望を明かしました。

 

誕生日会終盤には、元ピチレモン編集部・編集長の保田さんから福原宛に頂いた手紙を司会の方が読み上げ、「うれしいです。泣けてきちゃう・・」と涙を流す一幕もあり、心に残る誕生日会となりました。


2016.09.07(水)

ⓒKEN-ON
福原遥 ドラマ「グッドモーニング・コール」Blu-ray&DVD-BOX発売記念スペシャルトークショー 地上波放送決定記念イベント

8月29日(月)に行われた、FOD&Netflixドラマ「グッドモーニング・コール」Blu-ray&DVD-BOX発売記念スペシャルトークショー 地上波放送決定記念イベントに、福原遥が出席しました。

 

本作は、1997年から2002年まで少女マンガ雑誌「りぼん」で連載され、累計発行部数500万部を突破した高須賀由枝氏の同名マンガを映像化した作品で、福原は、素直で天然な性格の主人公・吉川菜緒役で出演しました。

 

両親の都合で一人暮らしをすることになった菜緒は、引っ越しの当日、不動産屋の手違いで同じ学校のイケメン・上原久志(白石隼也さん)と同居することに。はじめは衝突する2人ですが、次第にお互いに惹かれていく様子が胸キュンなシーンとともに描かれています。

 

イベントのトークショー冒頭で福原は、「皆さんこんにちは、吉川菜緒役をやらせていただいた福原遥です。今日は盛り上がって行きましょう!よろしくお願いします」と挨拶。

 

司会の方から、“役柄がご自身と重なるところはありますか?”と問われ、「料理を作るのが好きなところは似ています」と回答。

 

“上原久志(白石隼也さん)のような幼なじみが実際にいたらどうしますか?”という質問には、「幼なじみがいないので、すごくいいなと思います。幼なじみとの恋って憧れますよね」とコメントしました。

 

名シーンを振り返るコーナーでは、第1話の屋上のシーンが上映され、司会の方から、“イケメンと初めて触れ合うシーンでしたが、いかがでしたか?”と問われ、「この時は、撮影の最初の頃だったので、かっこいいと思う余裕もなく、ただただ緊張していました」と裏話を明かしました。

 

その後行われた質疑応答では、記者の方から10月12日からフジテレビの地上波の深夜枠で『グッドモーニング・コール』が放送されるということで、見どころを教えて下さいと訊かれ、「私はグッドモーニング・コールが本当に大好きなので、その世界観を皆さんにたくさん味わっていただけたら嬉しいです。キュンキュンするシーンが見どころの一つなので、たくさんの人に観ていただいてキュンキュンして欲しいです」と語りました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.