Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.05.20(金)

ⓒKEN-ON
山戸結希 イベント『おとぎ話みたいなお伽話』6月5日(日)渋谷ユーロライブにて開催決定!

2004年10月~2013年12月に「別冊フレンド」(講談社刊)で連載され、累計発行部数150万部を突破するジョージ朝倉氏の人気コミックを実写映画化する『溺れるナイフ』(2016年秋公開)の監督を務める山戸結希が、65日(日)渋谷ユーロライブにてイベント『おとぎ話みたいなお伽話』を開催することが決定しました。

 

『おとぎ話みたい』は、新鋭・山戸結希監督の学生時代に製作された作品ながら、2014年12月、テアトル新宿で劇場公開された際には連日満員御礼となり、

同館の実写・レイトショー作品の初週動員記録を13年ぶりに更新する程の、伝説的な人気を呼んだ作品です。

 

本イベントは、『おとぎ話みたい』の上映と、上映後に「お伽話みたい」なトークショーが開催されます。

 

第二部の2015分からの回上映後には、『時をかける少女』 『さびしんぼう』『転校生』の尾道三部作を代表作として、

近年も『この空の花』『野のなななのか』の新作が話題を集める、青春映画の巨匠・大林宣彦監督をお招きして、

大林監督と山戸監督との初対談となる「お伽話みたい」なトークセッションを行います。

 

第一部の18時からの上映後には、起業家の家入一真さん、ミスiDプロデューサーの小林司さんを交え、

壇上で、山戸監督の最新作として現在構想されている「ミスiD映画プロジェクト」の “公開打ち合せ“を行います。

 

過去から未来をめぐる「お伽話みたい」なトークイベントも、お見逃しなく!

ぜひこの機会に会場にお越しください。

 

 

<山戸結希コメント>

たったいちどの65が、渋谷の街をすり抜ける女の子と男の子にとって、おとぎ話みたいな未来への交差点に、なりますように。

沢山の音楽を聴きながらそのすべてを忘れて歩く季節、心の中で語り継がれるお伽話みたいな歌に、なれますように。

 

 

 

■公演概要

【タイトル】山戸結希『おとぎ話みたいなお伽話』

 

【日程】65日(日)

第一部 開場 17:45 / 開演18:00

第二部 開場 20:00 / 開演20:15

(※第一部、第二部ともに、本編上映後にトークショー開始となります)

 

【会場】渋谷ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F

http://eurolive.jp/access/

 

【チケット代金】1,700円(税込/全自由席・入場整理番号付)

※3歳以上有料

 

【チケット情報】

■チケットぴあ【Pコード:632-554】

521日(土)10:00~よりチケット販売開始

WEB:http://w.pia.jp/t/girl-meets-boy/

店頭直販:セブン‐イレブン/サークルK・サンクス/ぴあ店舗

 

■お問い合わせ

girl-meets-boy@ken-on.co.jp

 

【注意事項】

※スペシャルGUESTは当日の都合により変更となる場合がございます。

※イベント時における、写真・動画等の撮影、録音は堅くお断り致します。

※車椅子を利用されるお客様はご来場前に必ず主催者(問合先)へご連絡ください。

※18歳未満の方はご来場にあたり事前に保護者の同意を得て下さい。

※公演中にチケットの提示が必要になりますので、公演終了まで大切にお持ち下さい。


2016.05.20(金)

ⓒKEN-ON
川口春奈 NHK BSプレミアム連続ドラマ『受験のシンデレラ』出演決定!

川口春奈が、7月10日(日)からNHK BSプレミアムにて放送される連続ドラマ『受験のシンデレラ』に出演することが決定しました!

 

本作は、名門予備校のカリスマ講師の座を追われ、人生の希望を失った男、五十嵐透(小泉孝太郎さん)が、定時制に通う落ちこぼれの女子高生、遠藤真紀(川口春奈)をわずか1年で難関・東大に合格させるため奮闘する、和田秀樹氏 原作の物語です。

 

主人公・五十嵐を演じるのは、NHKドラマ初主演の小泉孝太郎さん、

へこたれない強い意志の女子高生・真紀は、NHKドラマ初出演の川口、

真紀への愛情をうまく表現できないダメ母親・千枝子には富田靖子さん、

その他、フレッシュな顔ぶれで、熱くて、笑えて、感動的な青春受験ドラマをお届けします。

 

【あらすじ】

五十嵐透(38)は東大合格率№1を誇る名門予備校のカリスマ講師だが、近ごろ急に酒びたりになり生活が荒んでいた。

遠藤真紀(18)は定時制に通う高校生で、昼夜複数のアルバイトをしながら生活費を稼ぐ毎日に疲れきっていた。

そんな2人が、ある日偶然に出会う。

定職につく ため高校を卒業したい真紀が、「追試の勉強を教えて欲しい」と五十嵐に頼み込む。

予備校を辞め、教師のプライドも教える情熱も失った五十嵐はひらめいた。

デキの悪い真紀を東大に合格させて、世間を見返してやる!

実はこの時、五十嵐は余命1年の宣告を受けていたのだ…。

そして、元日本一のカリスマ講師・五十嵐と落ちこぼれ生徒・真紀の、

一年後の東大合格に向けての猛烈な受験勉強が始まる。

彼ら人生のどん底にいる主人公たちが伝えるのは、

「人生は変えられる。未来への道は、自分で切り拓くんだ」というシンプルで力強いメッセージ。

誰もが自分の可能性に気づき、生きる勇気と希望が湧いてくる! まるでスポ根ドラマのような物語です。

 

 

NHK BSプレミアム連続ドラマ『受験のシンデレラ』

《放送予定》 平成28年7月10日(日)~8月28日(日)

NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10時~<49分・連続8話>(再放送は、毎週土曜 午後11時45分~)

《出演》 小泉孝太郎さん 川口春奈 山口紗弥加さん 山田裕貴さん 松尾諭さん 川原一馬さん 遠藤新菜さん

原田佳奈さん / 児嶋一哉さん 袴田吉彦さん 富田靖子さん ほか

 

 

<川口春奈 コメント>

 

■今回の作品にかける意気込みを教えてください。

「本気を出せば人はなんだってやれる、その勇気と努力と行動力に本を読んで胸を打たれました。

苦悩しながら葛藤しながらも真っ直ぐで全力に成長していく真紀を大事に大事に演じていきたいと思います」

 

■小泉孝太郎さんの印象と共演について思われることを教えてください。

「孝太郎さんは穏やかでとっても安心感を与えてくれます。

ふたりのテンポのいい会話劇もシリアスなシーンもこれから一緒に出来ることがとても楽しみです」

 

■視聴者へのメッセージをお願いします。

「がむしゃらにもがいて必死に這いつくばって目標に向かって走る姿はなによりも美しいと思います。

そんな真紀を見て何か感じてもらえるよう最後まで頑張っていきます。よろしくお願いいたします」


2016.05.20(金)

ⓒKEN-ON
反町隆史 テレビ朝日系連続ドラマ「相棒season15」、映画『相棒-劇場版Ⅳ-』出演決定!&「相棒season14」ブルーレイ&DVD 10月12日(水)リリース決定!

反町隆史が、テレビ朝日系連続ドラマ「相棒season15」に出演することが決定しました!

また、『相棒-劇場版Ⅳ-』の製作も決定!反町は、劇場版初登場になります!

さらに、前シリーズ「相棒season14」のブルーレイ&DVDが、10月12日(水)に発売されることも決定しました。

 

2000年の誕生以来、10年以上にわたりファンの厚い支持とともに高視聴率を記録してきたモンスタードラマ「相棒」。

08年には遂にテレビの枠組みを超え、初の劇場映画となった『相棒-劇場版-』が大ヒットしたのを皮切りに、09年に『相棒シリーズ 鑑識・米沢 守の事件簿』、10年に『相棒-劇場版II-』、13年の『相棒 シリーズ X DAY』、そして、14年の『相棒-劇場版Ⅲ-』の大ヒットと、その時代にしかできない挑戦と成功を収めてきた『相棒』は、映画界においても唯一無二の伝説として不動の地位を確立してきました。

 

そして、2016年10月から放送される新シーズンのドラマとともに、2017年公開を目指し『相棒-劇場版Ⅳ-』がクランクイン!!

水谷豊さん扮する杉下右京の“相棒”役も寺脇康文さん・及川光博さん・成宮寛貴さんと続き、

昨年の「season14」より反町隆史が4代目相棒として登場し、史上初の警察官ではない相棒に。

頭脳明晰なキャリア官僚らしさを出す一方で、コミカルな一面も見せ、新鮮なコンビネーションを生み出しました。

これまで右京から「同居人」と呼ばれていた冠城亘が、迎える2シーズン目の「season15」で正式に警視庁所属となり、

右京の右腕として真の「相棒」になれるのか?

新生“特命係”の新たなる進化・挑戦から目が離せません!

 

 

<反町隆史コメント>

最初に台本を読んだとき、ドラマとは違ったスケール感の大きさ、劇場版ならではのスケール感を感じました。

「どうやってこれを撮影するんだろう?」と思ったほどです。

それを、ドラマと同じスタッフとともに映画を撮影できることが嬉しいです。

スタッフは「相棒」という作品をよく知っているので、劇場版の『相棒』として良いものを作っていけると実感しています。

僕自身もそれに負けずに頑張っていきたいと思っています。

 

「season15」と聞く と、「相棒」の歴史を感じますね。

「season14」の最終回を経て、僕がどういった形で登場するのか、個人的に興味はあります。

今シーズンは、前回よりも、役としては右京さんと、個人的にも水谷さんと、少しでも相棒になれるように経験値を踏んで、

頑張りたいと思います。

 

■大人気TVドラマシリーズ 「相棒season14」(全20話)のブルーレイ&DVDが、2016年10月12日 (水)に発売されます。

本作は、警視庁特命係警部・杉下右京(水谷豊さん)とその相棒が難事件を解決していく活躍を描く物語で、

2015年10月からテレビ朝日系列にて放送されました。

 

反町は4代目相棒・ 冠城亘(かぶらぎ・わたる)役で出演。

法務省のキャリア官僚で、頭脳明晰。

現場に興味があるとの理由から、人事交流で通例の警察庁ではなく警視庁への出向を希望した変わり種です。

捜査経験はないが、冠城に目を掛けている法務事務次官を後ろ盾に少々の無茶も通してしまう、

見た目のクールさからは測りきれない侮れない一面を持つという役どころです。

 

 

<2016年10月12日(水)ブルーレイ&DVD発売/DVDレンタル開始>

◆相棒season14 ブルーレイBOX (6枚組) 品番:1000618635/全20話収録/38,000円+税

◆相棒season14 DVD-BOXⅠ(6枚組) 品番:1000618563/第1話~第10話収録/17,500円+税

◆相棒season14 DVD-BOXⅡ(6枚組) 品番:1000618636/第11話~第20話収録/17,500円+税

◇相棒season14 レンタルDVD Vol.1~12

 

こちらのブルーレイ&DVDには、豪華特典映像をたっぷり収録!

ここでしか観られない!貴重な撮り下ろし映像ほか、豪華映像特典を多数収録予定です!

 

 

【キャスト】

 

水谷豊さん  反町隆史  鈴木杏樹さん 石坂浩二さん ほか

 

 

発売元:株式会社テレビ朝日/販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント © 2015, 2016テレビ朝日・東映


2016.05.19(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
福士蒼汰主演 フジテレビ系スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)』に唐沢寿明、杉咲花が出演決定!

福士蒼汰が主演を務める、フジテレビ系スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)』に、唐沢寿明、杉咲花が出演することが決定しました!

 

今夏、フジテレビが放送する、超大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚(きたん)』は、2010年から2015年まで、 「ヤングマガジン」(講談社)で連載された大人気マンガ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(渡辺潤・コミックス全19巻)の映像化作品です。

 

既に、福士蒼汰が主演、芳根京子さんがヒロインを務めることが発表されていましたが、今回新たな豪華キャスト陣が続々と決定しました。

 

福士蒼汰演じる主人公・鳴海大和(なるみ・やまと)の父親・鳴海鉄也(なるみ・てつや)に唐沢寿明、

「三億円事件」の鍵を握る民和党の幹事長を務める大物政治家・沢田慎之介(さわだ・しんのすけ)に西田敏行さん、

芳根京子さん演じるヒロイン・小田切未来(おだぎり・みく)の父親・武雄(たけお)が経営する剣道場の門下生で予備校講師・鈴木泰成(すずき・ たいせい)に劇団ひとりさん、

大和と未来を追い詰めていく刑事・関口二郎(せきぐち・じろう)に遠藤憲一さん、

大和に「お前の父親は三億円事件の犯人だ」と告げ息絶えた謎の老人・東海林明(しょうじ・あきら)に香川照之さん、

大和と未来が「三億円事件」の真相を追う中で出会った、沖縄でバーを経営する謎の女性・響子ギブソン(きょうこ・ぎぶそん)に夏木マリさん。

他にも、劇団ひとりさん演じる鈴木泰成の教え子で、大和と未来の逃亡を手助けする中野夏美(なかの・なつみ)に杉咲花、

夏美と共に彼らに協力する博多の警察官・水原大輔(みずはら・だいすけ)にムロツヨシさん、

未来の父親・武雄にデビット伊東さん、

母親・葉子(ようこ)に西尾まりさんら、多種多彩な豪華キャスト陣がずらりと揃いました。

 

福士と唐沢は、映画「イン・ザ・ヒーロー」(東映・2014年9月公開)での共演はあるものの、

ドラマでは初共演、親子役を演じるのも初となります。

また杉咲は、大和に協力する予備校生・中野夏美役で出演します。

 

 

 

【あらすじ】

1968年(昭和43年)12月10日に、東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。

空前の規模(のべ17万人の捜査員を動員)での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず、時効を迎えた。

 

舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和(なるみ・やまと/福士蒼汰)は通学路の途中で、幼なじみの小田切未来(おだぎり・みく/芳根京子さん)と共に、地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。

その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死(ひんし)の老人・東海林明(しょうじ・あきら/香川照之さん)を発見。

大和は唐突に、東海林から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。

その真意を尋ねようとする大和だが、東海林は大和への宣告を最後に、亡くなってしまった。

その日の夜から、突然姿を消した大和の父親・鳴海鉄也(なるみ・てつや/唐沢寿明) は、

3日後に長崎から遠く離れた東京で水死体として発見される・・・。

元々、母親を早くに亡くし、鉄也に男手ひとつで育てられてきた大和は、若くして両親を失うことに。

幼い頃から、鉄也を父親のように慕ってきた未来の父親・武雄(たけお・デビット伊東さん)は、

大和を放っておけず、大和は小田切家で一緒に暮らすことに。

 

時は過ぎ、2016年の長崎、25歳になった大和は、高校卒業後、進学も就職もせず、

フリーターとして日々を無為に過ごしていた。

充実した人生とはほど遠く、満たされない日々を漫然と過ごす大和は、その不満を埋めるかのように、

7年前に東海林から告げられた「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉に妄想を膨らまし、

「三億円事件」について詳しく調べ始める。

そんな折、大和は父親・鉄也の形見の剣道着を、武雄に譲り渡す。

武雄の計らいで「鳴海」という刺しゅうの入った「垂ネーム」だけは大和が受け取ることに。

その「垂ネーム」に違和感を抱く大和。

縫い目を切り、中を調べるとそこには折り畳まれた旧・五百円札が入っており、

広げてみると飛び散った血痕が付着していた。

慌てて、三億円事件関連の資料を調べる大和。

資料には、 三億円事件で奪われた紙幣のうち、ナンバーが分かっているのは二千枚の五百円札だけとあり、

該当のナンバーが記されていた。

手元にある五百円札のナンバーを調べると、資料のナンバーと一致する。

なぜ三億円事件で奪われた紙幣が、父の剣道着に隠されていたのか・・・。

 

一方、武雄も鉄也の甲手からメモを発見する。

その数日後、武雄と未来の母親・葉子(西尾まりさん)が失踪(しっそう)。

夫婦の失踪 (しっそう)と三億円事件の関連を疑う大和は、武雄が鉄也の甲手から発見したメモを見つけ、

彼らがかつては「炭鉱の島」として空前の繁栄を誇り、今は誰も住むものない孤島、軍艦島に向かったことに気付く。

夫婦を追って、軍艦島にたどり着いた大和と未来は、メモに書かれていた場所から、

三億円事件で奪われたと思われる旧一万円札の束が詰まった袋を発見する。

しかし、武雄と葉子の姿はなかった・・・。

 

大和と未来が、三億円を持って軍艦島を出ようとすると、二人組の男たちに出会う。

一人は、2009年に大和と未来が、東海林の死に立ち会った際に、事情を聞かれた長崎の刑事・関口二郎(せきぐち・じろう/遠藤憲一さん)、もう一人は山田というヤクザだった。

彼らのただならぬ雰囲気に困惑する大和と未来の前に、車に乗って助けに現れたのは、

鈴木泰成(すずき・たいせい/劇団ひとりさん)だった。

泰成は、予備校講師で、未来の父親・武雄が経営する剣道場の門下生でもあり、大和と未来とは旧知の仲。

泰成の助けで、関口と山田から何とか逃げられた大和と未来。

二人を取り逃した関口は、刑事であるにも関わらず、近くにいた貸しボート屋の店主を殺害、

さらにその犯行を大和と未来によるものだと罪をなすりつけ、二人を殺人犯として指名手配する。

また、2009年に東海林を殺害したのも、関口だった。

やってもいない殺人の容疑者として警察から追われることとなった大和と未来は、

軍艦島で発見した三億円と共に、長崎から福岡、さらには東京へと逃亡することに。

図らずも、さまざまな人物の思惑が複雑に絡み合った、大きな事件の渦に飲み込まれていく大和と未来は、

父親・鉄也の謎の死、そして三億円事件の真相にたどり着くことができるのか・・・。

 

 

 

<質疑応答>

 

◆唐沢寿明

Q:台本を読んだ印象

A「マンガ原作ですが、“よく三億円事件を題材に物語を作ったな”というのが第一印象です。

この作品は、もちろん100%リアルではなく、フィクションも多分に含まれています。

しかし、各キャラクターの背景などもきっちり描かれていて、この作品で描かれているようなことが、

実際に起こっていたとしても不思議ではないと思えるほどのリアリズムを感じます」

 

Q:実際の三億円事件に対するイメージ

A「子供のころに、ドラマやニュースなどでよく見ていましたので、身近と言えば身近な事件です。

時効間際には、事件を検証するドキュメンタリー番組なども多くあって、

興味深く食い入るようにそれらの番組を見ていたことを覚えています。

僕よりも上の世代の方々の事件ですが、子供のころは“リアルな事件”としてとらえていました。

三億円事件は何と言っても、“モンタージュ写真”の印象が強いです。

当時、テレビで『犯人は誰だ?』というのを延々とやっていましたから、よく目にしましたし、強く印象に残っています」

 

Q:福士蒼汰とは、映画「イン・ザ・ヒーロー」以来2度目の共演で、今回は福士の父親役を演じることになったことについて

A「今回、福士とは、軍艦島でワンシーンだけの共演でした。

彼には、一作品ごとに成長していってほしいと思っています。

食べることより、寝ることを優先させてしまう男なので、ちゃんと食べているか、心配ですね(笑)」

 

Q:今回のドラマでは、ベテラン俳優陣だけではなく福士蒼汰や芳根京子さんら、若手俳優陣も多く出演していることについて

A「若い人たちのパワーは、この作品には絶対必要です。

年齢を重ねた俳優陣のお芝居はある程度完成されたものなので、安定性がありますが、

逆に福士を始め、まだまだ未知数な若い世代の方々が持つ若さやパワーは、

この作品を引っ張っていく原動力になっていると思います」

 

 

◆福士蒼汰

Q:映画「イン・ザ・ヒーロー」以来、2度目の共演となった唐沢寿明の印象

A:「今回、初めての親子役ですが、唐沢さんは実の父親とも年齢が近くて、本当の父親のように慕っています。

いつも、“ご飯、食べてるか?”などと気にかけて下さいます。

面と向かって自分に対して、“お前は、ああしろ、こうしろ”とおっしゃる方ではないので、

唐沢さんの言動や背中を見て、今回も沢山のことを勉強させていただきました。

格好つけたりもされないので、本当にステキな方です」

 

 

豪華キャスト陣が集結し、長崎県・軍艦島(端島)でのロケ(「世界文化遺産」登録後初)を始め、

茨城県・高萩市、福島県・富岡市、群馬県・高崎市、さらには佐賀県・佐賀市など、

テレビドラマでは類を見ないほど広範囲かつ大規模な撮影を敢行。

フジテレビが総力を挙げ、テレビドラマ史上空前のスケールで制作・放送する、

本格社会派エンターテインメント『モンタージュ 三億円事件奇譚』は、フジテレビ系にて今夏放送です。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.