Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.02.23(火)

福原遥ファンイベント「福はるvol.1」開催

福原遥が2月13日(土)、ファンイベント「福はるvol.1」を開催しました。

この日会場では、福原がデザインしたトートバッグやマグカップなどのオリジナルグッズ、サイン会参加特典付きの2016年度カレンダーや、2ショット撮影の当たりが付いたガチャガチャの販売などが行われました。

イベントでは、音楽に合わせて、大きなバスケットを持った福原が、会場後方より登場。バスケットの中に入っているお花をお客さんに配りながら、ステージまで歩いてきました。
そして、はじめに「はるマニア」と題した企画が実施され、より深く福原のことを知っていただくために、福原に関する○×クイズが行われました。
「憧れている女優は井上真央さんである」(○)、「チャームポイントのこめかみのほくろは、右側にある」(○)、「最近失くしたものはキーケースである」(×)、「家で飼っている犬の“ミルク”はトイプードルである」(×)「今日の朝食はそぼろおにぎりである」(×)の5問が出題され、全問正解した方の中から1名様に、福原が先日撮影で北海道に行った時に買ってきたお土産がプレゼントされました。

 



続いて行われたのは「福原の初挑戦」という企画。テレビを見ていて前から一度やってみたかったという「箱の中身当てゲーム」が行われました。何が入っているか分からずかなりおびえながら箱の中に手を入れる福原でしたが、お客様の声援やヒントを受け、「たこ」と「パイナップル」の2つのお題に見事正解しました。

次は、事前に募集したファンの方々からの質問に答えていくコーナー。
「『グッドモーニング・コール』の菜緒役は、オフの時も引きずりますか?」という質問には、
「菜緒という役は天然で明るくて、素直な面白い女の子なのですが、喜怒哀楽がすごく激 しいところがあって、リアクションが大きいので、菜緒役をずっとやっていると、プライベートでリアクションがとても大きくなるときがあります」と答えました。
また、“まいんちゃん”として人気を博した『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』について「クッキンアイドルをやってよかったことはありますか?」という質問も寄せられ、
「クッキンアイドルに出て、私のことをたくさんの方が知ってくださったのがいちばん嬉しかったことです。あとは料理や歌、ダンスなどいろんな経験をさせていただけたので、すごく成長できたと思います」と話しました。

 



続いては抽選会が行われ、自身も使っているというハンドクリームと石鹸のセット、大好きな雑貨屋で選んだ雑貨セット、お気に入りの匂いのルームフレグランスの3種類が、それぞれ抽選で3名の方にプレゼントされました。

イベントも終盤にさしかかったところで、福原は事前に書いてきた手紙を読み上げ、さらに、大好きな歌を披露し、ファンの方々に感謝の気持ちを伝えました。

 



イベントの最後はお客様全員との握手会を実施。来てくださった1人1人 と交流を深めた後、「今日は来てくださって本当にありがとうございます。初めてのファンイベントということでどうなるかと思いましたが、本当にあたたかいイベントになって、皆さんと家族になった感じがします。これからも頑張っていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします!」とメッセージを送り、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

現在、研音公式ショップK-SHOPでは、3月25日(金)18:00までの期間限定で、「福はるvol.1」イベント生写真セットが販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。

 



(第一部(13:00~)の様子をレポート・回によって内容が異なります)

■研音公式ショップK-SHOP
http://www.kenon-shop.jp/products/detail.php?product_id=486


2016.02.22(月)

ⓒKEN-ON
竜星涼主演映画『シマウマ』追加キャスト発表

竜星涼が主演を務める映画『シマウマ』の追加キャストが発表されました。

本作は、2010年よりヤングキングにて連載中で、累計発刊部数約150万部を超える人気を誇り、現代社会の暗部を強烈に切り取りながら身近に潜む闇を炙り出す“絶対に読んではいけない漫画”と言われる同名コミックを映画化した作品です。
『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した髙橋泉氏が脚本を手がけ、『探偵はBARにいる』シリーズ、『臨場 劇場版』、『相棒シリーズ X DAY』など数多くの話題作を手がけている橋本一監督がメガホンを取りました。

竜星は、他者に受けた屈辱などをありとあらゆる方法を用いて昇華させる“回収屋”の世界へ足を踏み入れる主人公・ドラ/倉神竜夫役で出演し、苛立ちや焦燥感を抱えながら裏社会で生きる“ダークヒーロー”を体当たりで演じます。
竜夫は、美人局で仲間達と一緒に金稼ぎをして生活していましたが、ある日ヤクザを引っ掛けてしまったことから転がるように闇へと堕ちていき、“回収屋”の“ドラ”として、禁断の世界へ足を踏み入れることになります。

今回追加キャストとして、美人局でドラたちと一緒に金稼ぎをしていたドラの恋人・彩役の高橋メアリージュンさん、病気の子どもを抱えながら夫とすれ違う孤独な主婦・網川早苗役の天乃舞衣子さん、早苗の夫で元刑事・網川晃児役の福士誠治さん、ドラの情報屋・吉田役の脇知弘さん、彩と何らかの関係がある謎の男・北島役の松田賢二さんの出演が発表されました。

映画『シマウマ』は5月21日(土)公開です。
(本作はR-15指定作品になります)

■映画『シマウマ』公式サイト
http://shimauma-movie.com/


2016.02.21(日)

ⓒKEN-ON
「Ao×東京カレンダー 速水もこみちトークショー」3月26日(土)開催

青山の新ランドマーク「Ao(アオ)」と雑誌「東京カレンダー」によるコラボ企画、「Ao×東京カレンダー 速水もこみちトークショー」が3月26日(土)14時よりAo 2F特設会場(東京都港区)にて行われます。

イベント参加ご希望の方は、3月7日(月)までにAoにて5,000円(税抜)以上のお買い物、もしくはカフェ・レストランで2,000円(税抜)以上のお食事をしていただき、専用の申込用紙に必要事項を明記の上、1Fエスカレーター横に設置してある抽選ボックスに投函してください。ご応募していただいた方の中から、抽選で10名様をトークショーへご招待致します。
当選された方に関しては、3月8日(火)以降にメールもしくはお電話にて直接ご連絡させていただきます。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 
現在速水は、雑誌「東京カレンダー」(毎月21日発売)で大人気の「速水もこみちの夜BAR・夜メシ・夜レシピ」を連載中で、“夜”に合うさまざまなお店やレシピを紹介しています。
トークショーでは、東京カレンダーの編集長である大槻篤さんとの公開対談が行われ、「ここでしか聞けない話」が盛りだくさんのイベントとなります。
 
■「Ao×東京カレンダー 速水もこみちトークショー」情報ページ
http://www.ao-aoyama.com/shop/#date160220


2016.02.21(日)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
「竜星涼 2nd写真集(仮)」発売決定!

竜星涼が、自身の誕生日である3月24日(木)に2nd写真集を発売することが決定しました!

今回の写真集は、竜星が育った東京と、田舎である山形の2カ所でロケを行い、ハードで男らしい姿と、少年のような姿の2つの竜星涼を見ることができます。また、撮影を行ったのは東京のホテルや夜の雑踏、山形の老舗旅館や温泉街などさまざま。肉体美を露わにした大胆なカットも含まれています!

また、「竜星涼2nd写真集(仮)」発売記念イベントの開催も決定!
3月27日(日)に書泉グランデ 7階イベントスペース(東京都千代田区)にて、<第一部>握手会&チェキ撮影会と<第二部>スペシャルトークショーが行われます。

<第一部>握手会&チェキ撮影会に参加を希望される方は、2月21日(日)10:00より書泉グランデ3階で「竜星涼2nd写真集(仮)」を代金前払いでご予約いただき、イベント参加券をお受け取りください。また、2月21日(日)12:00よりお電話・メールでのお取り置きのご予約も承ります。
参加券には3種類の購入者特典が付いており、1冊券は写真集1冊&握手、3冊券は写真集3冊&握手&2ショットチェキ、5冊券は写真集5冊&握手&2ショットチェキ&メイキングDVD1枚&抽選で5名様に竜星よりプレゼントお渡しとなります。

<第二部>スペシャルトークショーに参加を希望される方は、2月21日(日)10:00~3月13日(日)20:00の期間に、書泉グランデ3階にてトークショー応募券付「竜星涼2nd写真集(仮)」を代金前払いでご予約ください。その場でシリアル番号入りのイベント応募用紙を発行致しますので、応募用紙に記載されている申込み期間内に「CLUB animate」内「エントリープログラム」の受付専用ページよりお申し込みください。抽選を行い、当選されたお客様にイベント参加のために必要な当選メールをお送り致します。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

<竜星涼コメント>
この度2nd写真集を発売することが決定しました。今回は原点回帰ということで、幼い時に今の自分の感性の入り口を作ったとも言える、山形で撮影をしました。
山や川、海、空気、全てのロケーションに癒され、より素に近い撮影となりました。また東京では山形とは違って都会的でいつものONな姿。様々な竜星涼を見ていただけると思います。

■書泉グランデ公式サイト
https://www.shosen.co.jp/event/

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.