Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.02.25(木)

ⓒKEN-ON
竜星涼 「神戸コレクション2016 SPRING/SUMMER」出演!

竜星涼が、3月12日(土)に神戸市・ワールド記念ホールで開催される「神戸コレクション2016 SPRING/SUMMER」に出演します!

「神戸コレクション」は、神戸の街を元気にしたいという思いから2002年にスタートしたファッションショーで、28回目となった今回は、初回からの思いを忘れず、新たな挑戦も絶やさないという熱い気持ちを込めて「ハジマリノハジマリ」をテーマに掲げ、約90名のモデルや旬なタレントが、約30数ブランドの最新のファッションに身を包んでランウェイを華やかに彩ります。また会場内では、多くのブースが展開され、商品サンプルの配布、モデルのトークショーや記念撮影が行われます。
竜星は、ホワイトデー企画として行われるスペシャルステージに出演します。

現在チケットは、全4ステージを座ってご観覧いただける「4ステージ座席指定券S」「4ステージ座席指定券A」が各プレイガイドにて先着で販売されています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■「神戸コレクション2016 SPRING/SUMMER」開催概要
開催日時:2016年3月12日(土)11:30開場/12:30開演/20:00終演(予定)
1st stage 12:30~
2nd stage 14:30~
3rd stage 16:30~
4th stage 18:30~
会場:ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)【兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2】
公式サイト:http://www.kobe-collection.com/


2016.02.25(木)

ⓒKEN-ON
天海祐希 映画『恋妻家宮本』2017年1月公開決定

天海祐希が出演する映画『恋妻家宮本』が、2017年1月に公開されることになりました。

本作は、重松清氏の小説「ファミレス」を原作に、数々の人気ドラマの脚本を手掛ける遊川和彦氏が初監督を務める作品です。

主人公の中学校教師・宮本陽平を阿部寛さんが演じ、天海は妻の美代子役で出演します。
息子が結婚して独立し、25年ぶりに夫婦2人きりで生活することになった陽平は、ある夜、妻である美代子が隠し持つ離婚届を偶然発見してしまいます。妻に問いただす勇気もなく、突然熟年離婚の危機に面した主人公が人生に悩み、葛藤しながらも中学校の教え子や料理教室の仲間と関わる中で家族のあり方を再認識して、妻と新たな一歩を踏み出していく様子が描かれます。

1月17日(日)よりクランクインした本作は、先日原作タイトルでもある「ファミレス」を完全再現したロケセットでの撮影を敢行。宮本夫妻がファミレスに訪れるという、まさに映画の冒頭となるシーンが撮影され、ファミレスの多様なメニューに迷う優柔不断な陽平、それを無表情で見つめる美代子が映し出され、過去の遊川作品を彷彿とさせる謎めいた雰囲気を感じさせながらも、リハーサルを重ね確立されたという陽平の個性的なキャラクターが加わり、これから始まる宮本夫妻の物語を大いに期待させるシーンとなりました。

<天海祐希コメント>
ファミレスってなんだかわくわくしますよね、メニューも沢山あって。待ち時間の間も阿部さんと二人で何が美味しそうだとか、いまの季節はイチゴだね、とかいいながら撮影を楽しんでます。

阿部さんと遊川さんを見ていると、すごく理想的な関係だなと思います。阿部さんは器が大きくて、純粋かつ素直に監督の指示を聞いて、自分なりに消化してお芝居に活かされる方ですし、遊川監督はこうやって欲しいっていうのを脚本家ならではの言葉で的確に伝えるので。遊川さん、監督向いてるかもな~なんて思ったりして。

この撮影で思ったのは、今回阿部さん演じる陽平に美代子が酔っぱらってのしかかる、というシーンがあるのですが、リハのときから全力で乗っていっても阿部さんがいい感じに腹筋で止めているんですよ(笑)。遠慮せずいっても腹筋で私の体重を支えてくださるので、頼りがいがあって全力でどーんと行けました。安心感がやっぱり違うんですよね(笑)。

この作品は日常何気なくいられることとか、なんでもないと思えることがどれだけ幸せで、何が大切なのかが、じんわりと沁みるように心に広がっていく映画なんじゃないかと思います。いい大人だからこそできないこと、本当は伝えなければいけないのに伝えられない大人たちの背中を押してくれるような映画になったらいいなと。是非ご夫婦で観に来てほしいです。


2016.02.23(火)

ⓒKEN-ON
片瀬那奈 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』出演!

片瀬那奈が、5月14日(土)に公開される映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』に出演します!

本作は、あんど慶周氏の人気コミック「究極!!変態仮面」を原作に、頭にパンティを被ると正義の味方「変態仮面」に変身する高校生・色丞狂介(鈴木亮平さん)の活躍を描いた物語。2013年に1作目が公開されスマッシュヒットを記録、そして今回、前作の出演者が再集結し、さらにパワーアップして帰ってきました。

本作の舞台となるのは、“パンティが消えてしまった世界”。パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず同級生の姫野愛子(清水富美加さん)のパンティを被って悪を倒していました。複雑な想いを抱く愛子は狂介からパンティを返してもらいますが、2人の心は徐々にすれ違い始めます。そして、世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、史上最恐の敵が現れます。

片瀬は前作から引き続き、狂介の母親でありSMクラブ“ソドム”の女王様・色丞魔喜を演じます。
現在映画公式サイトでは、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の特報映像が公開されており、下品なのにかっこいい「変態仮面」の最新映像や、謎の“無敵の怪物”がご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

■映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』公式サイト
http://hk-movie.jp/


2016.02.23(火)

ⓒKEN-ON
杉咲花 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016「ニューウェーブアワード」受賞!

杉咲花が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016で「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」を受賞しました!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は、まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上を目指した映画祭です。

「ニューウェーブアワード」は、目覚ましい活躍を見せる映画人に対し、新しい波(ニューウェーブ)を起こしてほしいという気持ちを込めて表彰する目的で2014年に新設された賞で、新たな才能を発掘する場としても注目を集めているゆうばり国際ファンタスティック映画祭において、象徴的な賞でもあります。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016は2月25日(木)~2月29日(月)の期間に北海道夕張市内の各会場にて開催され、杉咲は2月25日(木)に行われるオープニングセレモニーの表彰式に出席します。

■ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016公式サイト
http://yubarifanta.com/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.