Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.01.30(土)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 テレビ朝日系スペシャルドラマ『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』出演

沢村一樹が、今春放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』に出演します。

本作は、旅情ミステリーの傑作と評された松本清張氏の同名小説を、サスペンスフルな原作の魅力はそのままに設定を現代に置き換え、スリリングなストーリーに脚色した作品です。
主人公は、姉を不慮の事故で亡くすが、その死に疑問を抱き真相を探り始める、新聞社に勤務する笠原祥子(北川景子さん)。事件の鍵を握る人物が次々と不審な死を遂げ、誰が敵で誰が味方か分からない恐怖の中で、すべてが闇に包まれ出口のない“黒い樹海”をさまよう祥子の姿がシリアスに描かれます。

沢村は、著名な小児科医の西脇満太郎を演じます。
西脇は、祥子の姉・信子(小池栄子さん)の死に関与した可能性がある容疑者のひとりで、妻がありながら女性たちと遊び歩き、祥子にも頻繁に誘いをかけるなど、文化人という表の顔からはうかがいしれない二面性のある男です。

<沢村一樹コメント>
北川景子ちゃんとは今回が初共演になりますが、バラエティー番組等で見かけるその場にピッタリの言葉を見つける頭の回転の速さに、いつも驚かされていました。今回はそんな景子ちゃんをはじめ、新しい時代の新しいキャストで松本清張作品を作っていくことに、面白さを感じています。清張作品はちょっとノスタルジックというか、昭和の匂いを感じさせる作品。僕自身は若い頃から「キミの顔は古いね。昔の若大将みたいな顔だよね」と言われてきたこともあって(笑)、何となく合うんだろうな、と肌で勝手に感じています。

清張作品には「この人とこの人はどうしてもっと早くに出会わず、この場所、このタイミングで出会ってしまったんだろう!?」というシチュエーションが多いんですけど、特に今回はその部分を感じながら、西脇を演じていきたいです。実は、今回の『黒い樹海』は原作とは違う工夫がすごく施されていて、また新しい物語になっていますし、何回(脚本を)読んでもジーンとくるシーンがあるんですよ。なので、ただ推理を楽しむだけではなく、それぞれの登場人物が背負っている“運命”や“心の結びつき”を感じていただける作品にしたいです。そのためにも、悪いヤツか否か、敵か味方か分からない感じで西脇を演じ、視聴者の方を振り回しながら、ドラマを盛り上げていきたいと思います。


2016.01.29(金)

ⓒKEN-ON
入江甚儀 映画『さらば あぶない刑事』1月30日(土)公開

入江甚儀が出演する映画『さらば あぶない刑事』が1月30日(土)に公開されます。

「あぶない刑事」シリーズは、1986年に放映が始まった伝説的刑事ドラマで、これまでテレビドラマで77話、劇場映画では6本制作されてきました。10年ぶりの新作で、今作がファイナルとなる『さらば あぶない刑事』は、おなじみの鷹山敏樹(舘ひろしさん)と大下勇次(柴田恭兵さん)のコンビが、横浜を牛耳ろうとする凶悪な中南米マフィアを相手に痛快アクションを展開します。

入江は、不良グループ「本牧ギャング」の元メンバーで、現在は更生して横浜にあるカフェの店長を務めている石黒達也を演じます。

鷹山と大下の定年退職が数日後に迫っていた頃、危険ドラッグや拳銃、あらゆる非合法の物が売買される巨大なブラックマーケットを仕切っていた男が惨殺死体となって発見されます。事件に関わっていたのは、中南米の犯罪組織「BOB」。BOBの幹部であるキョウイチ・ガルシア(吉川晃司さん)は、死をも恐れぬ圧倒的な戦闘力と獰猛さで凶悪組織を率い、日本・横浜に進出してきました。BOBは、横浜港署が横浜港で押収した危険ドラッグを奪い返すために、神奈川県警重要物保管庫を襲撃。鷹山と大下は横浜を守り抜くため、刑事人生最後となるかつてない凶悪な敵との死闘に挑みます。

■映画『さらば あぶない刑事』公式サイト
http://www.abu-deka.com/


2016.01.28(木)

ⓒKEN-ON
瀬戸利樹 舞台『私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編』1月29日(金)開幕

瀬戸利樹が出演する舞台『私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編』が1月29日(金)に開幕します。

本作は、ホストクラブの世界を詳細にリサーチして、リアリティのあるホスト業界と、生き残りをかけたホストたちの凄まじいバトルを描いた人気モバイルゲーム「私のホストちゃん」を舞台化した作品。ホストのきらびやかで厳しい世界をコメディータッチで描き、歌やダンス、実際にお客様を口説くシーンなど、臨場感あふれる演出を織り交ぜたライブ・エンターテインメントで、2013年に第1弾、2014年に第2弾が上演され、今回完結編となる第3弾が上演されます。
瀬戸は、エリートから転落した“理由アリ系”ホストの何時果を演じます。

舞台は、1月29日(金)~2月14日(日)の期間に天王洲 銀河劇場にて東京公演、2月20日(土)にももちパレス 大ホールにて福岡公演、2月26日(金)~28日(日)の期間に森ノ宮ピロティホールにて大阪公演、3月1日(火)・2日(水)に名古屋市芸術創造センターにて名古屋公演が行われます。

また、2月13日(土)はバレンタインスペシャル企画として終演後にキャストとのハイタッチ会が開催され、瀬戸は17:30の回に参加します。
さらに、2月11日(木・祝)17:30の回は全国各地の映画館でライブ・ビューイングが実施されます。ライブ・ビューイングのチケットは、1月31日(日)12:00よりイープラスにて先着で発売されます。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■舞台『私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編』公式サイト
http://www.hostchan.jp/


2016.01.27(水)

ⓒKEN-ON
竹野内豊主演関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ『素敵な選TAXI』今春放送!

竹野内豊が主演する、関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ『素敵な選TAXI』が今春放送されます!

本作は、過去に戻ることができる不思議なTAXI運転手と、人生の選択をやり直すチャンスを手に入れた乗客の、スリルと笑いあふれる“人生再生”の物語。
2014年10月クールに連続ドラマとして放送され、バカリズムさんが初めて連続ドラマの脚本を手がけたことでも話題を呼びました。

竹野内演じる主人公・枝分は、乗客を自身の望む過去まで連れていくことができる不思議な乗り物「選TAXI」 の運転手。人生の選択に失敗して焦る乗客にひょうひょうとした語り口で話しかけ、時にさりげなく、時にユニークなアドバイスを送ります。さらにクールな外見に似合わず、話好きでおせっかいで甘いものが大好きという独特なキャラクターです。

スペシャルドラマの舞台は、湯けむり立ち込める温泉街。そこで枝分は、温泉旅館の宿泊客たちと出会い、それぞれ人生を左右するトラブルに次々と見舞われることに。
連続ドラマでは、1話につき1つのストーリーが進行する物語でしたが、今回は複数の乗客の“人生やり直し”が同時に展開され、それぞれが複雑に絡み合ってクライマックスに向かっていきます。バカリズムさんが仕掛ける巧妙なストーリーにもご期待ください。

現在『素敵な選TAXI』公式サイトでは、クランクインの感想や久々に選TAXIの制服を着た時の思いを語る竹野内のインタビュー記事が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

■『素敵な選TAXI』公式サイト
http://www.ktv.jp/sentaxi/topics/37.html


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.