Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.10.21(水)

ⓒKEN-ON
福原遥 テレビ東京系『ウレロ☆無限大少女』準レギュラーに決定!

福原遥が、テレビ東京の人気コメディ番組「ウレロ」シリーズの第4弾『ウレロ☆無限大少女』に準レギュラーとして出演することが決定しました!

「ウレロ」シリーズは、2011年10月クールの放送開始時から劇団ひとりさん、バカリズムさん、東京03、早見あかりさんが出演し、これまでに3シーズン放送された人気シリーズ。毎回スタジオに観客を入れ、一発本番で行う公開収録ならではのテンポのよい会話劇が魅力です。

第4弾となる『ウレロ☆無限大少女』は、これまで芸能事務所「@川島プロダクション」を舞台に繰り広げられてきた設定を一新し、全く異なるストーリーで展開されます。

「ウレロ」シリーズ初となる準レギュラーとして出演する福原は、2009年から2013年まで放送された子ども向け料理番組「クッキンアイドル!アイ!マイ!まいん!」の主人公・柊まいん役で人気を博し、現在は「キラピチ」の専属モデルや、NHK Eテレにて放送中の『すイエんサー』(毎週火曜7:25~)などで幅広く活動しています。

『ウレロ☆無限大少女』は2016年1月から、毎週金曜0:52より放送されます。

<福原遥コメント>
来年、1月からのウレロ☆シリーズ シーズン4から準レギュラーで出演させて頂くことになりました!
憧れの方々とご一緒出来るという事でとても緊張してます。
また、お客さんの前で、お芝居をしての一発本番収録は初めてなので、不安もありますが、とっても楽しみでもあります!
これまでのウレロシリーズの空気を大切にしつつ、その中で、自分の色をどれだけ出していけるか毎回挑戦と思って、全力で楽しんで臨みたいと思います。
皆さんにも楽しんで頂けるように頑張ります。


2015.10.21(水)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 テレビ朝日系連続ドラマ『遺産争族』10月22日(木)21時スタート

榮倉奈々が出演する、テレビ朝日系連続ドラマ『遺産争族』が10月22日(木)21時からスタートします(初回15分拡大)。
 
本作は、遺産相続問題が勃発する大家族に“ムコ入り”した研修医が、人間の欲望渦巻く相続の世界に巻き込まれていく物語。
「結婚とは?」「家族とは?」といういつの時代も変わらない普遍的なテーマに、2015年という現代ならではの世相、風刺などが盛り込まれた斬新な切り口のホームドラマです。
 
榮倉は、舞台となる大家族・河村家の一人娘・河村楓を演じます。
乗馬クラブのインストラクターで、父の恒三(岸部一徳さん)や祖父の龍太郎(伊東四朗さん)に溺愛されて育った、愛され上手のちゃっかり者。一方で、お嬢様育ちのため世間知らずなところもあり、23歳のときに勢いで家を飛び出して結婚するも、数ヶ月で破綻し実家に戻ります。その経験から、「もう恋などしない」と思っていた楓ですが、内科の研修医である佐藤育生(向井理さん)と出会い、医師としての純粋な思いに触れ、どんどん惹かれていき、ついには結婚を決意します。
 
物語は、莫大な資産を誇る葬儀会社会長の龍太郎が倒れたのをきっかけに、河村家に遺産相続問題が勃発するところから始まります。龍太郎の長女・陽子(余貴美子さん)、次女の矢幡月子(室井滋さん)、三女の凜子(板谷由夏さん)、そして月子の一人息子・正春(鈴木浩介さん)らは、龍太郎の死後、遺産がどう配分されるのかに大いなる関心を寄せていましたが、そんな家族たちをあざ笑うかのように、龍太郎の容態は徐々に持ち直していきます。
一方、龍太郎の病室で出会い密かに交際をしていた育生と楓は、龍太郎が退院するタイミングで結婚の報告をすることを決めていました。龍太郎の退院後に開かれた退院祝いで、育生を紹介した楓でしたが、恒三に育生の“ムコ入り”を提案されてしまいます。幸せなはずの結婚が引き金になり、金をめぐる家族の争いに巻き込まれてゆく育生と楓。お金を巡り、いがみ合い、策をめぐらせ合う河村家は、本当の“家族”になれるのか?そして遺産は一体誰のものになるのか?


2015.10.21(水)

ⓒKEN-ON
黒川智花 NHK木曜時代劇『ぼんくら2』10月22日(木)20時スタート

黒川智花が出演する、NHK木曜時代劇『ぼんくら2』が10月22日(木)20時からスタートします。

本作は、宮部みゆき氏の「ぼんくら」の続編である「日暮らし」を原作にした人情時代劇ミステリードラマ。
2014年にパート1が放送され、江戸・深川を舞台に展開する不可解な事件が描かれました。今回も前作に続いて、岸谷五朗さん演じる井筒平四郎をはじめとする魅力的なキャラクターたちが活躍します。

主人公の平四郎は周囲からぼんくら扱いされている根っからの無精者で、捕物などの面倒事は大嫌い。前作では江戸・深川の長屋から人が次々に消えてしまう事件を追い、事件の裏に長屋の地主・湊屋総右衛門(鶴見辰吾さん)が関わっていることを突き止めました。しかし平四郎は事件の全容を知ったものの、同心一人の力では対処はできず、完全に解決することはできませんでした。
第1話は、長屋の怪事件が世間から忘れられたころ、今度はその事件に深く関わる女性である葵(小西真奈美さん)が殺されます。さらに、葵を殺したのは葵の息子・佐吉(風間俊介さん)であると騒がれます。佐吉の無実を信じる平四郎は、真犯人を探し始めますが、事件の背後にはまたしても総右衛門が暗躍していました。

黒川は、庶民に読み・書き・そろばんなどを教える教育施設である「寺子屋」の師匠・晴香役で出演します。

■木曜時代劇『ぼんくら2』
NHK総合
10月22日(木)スタート(連続7回)
毎週木曜20:00~20:43


2015.10.21(水)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 テレビ朝日系連続ドラマ『遺産争族』制作発表

10月15日(木)、テレビ朝日系連続ドラマ『遺産争族』の制作発表が行われ、榮倉奈々が出席しました。

本作は、遺産相続問題が勃発する大家族に“ムコ入り”した研修医が、人間の欲望渦巻く相続の世界に巻き込まれていく物語。
「結婚とは?」「家族とは?」といういつの時代も変わらない普遍的なテーマに、2015年という現代ならではの世相、風刺などが盛り込まれた斬新な切り口のホームドラマです。

本作で“ムコ入り”する主人公・佐藤育生を演じるのは向井理さん。
内科の研修医で、シングルマザーとして自分を育ててくれた母親に負担をかけまいと高校を卒業後すぐに働き出すが、医師になる夢を捨てきれず22歳で近郊の公立大学医学部に奨学金を得て入学します。
院内の出世争いには興味がなく、自ら“闘わない医師”を宣言する、まっすぐで母親想いの青年です。

榮倉は、育生が“ムコ入り”する河村家の一人娘・河村楓役で出演します。
乗馬クラブのインストラクターで、父の恒三(岸部一徳さん)や祖父の龍太郎(伊東四朗さん)に溺愛されて育った、愛され上手のちゃっかり者。一方で、お嬢様育ちのため世間知らずなところもあり、23歳のときに勢いで家を飛び出して結婚するも、数ヶ月で破綻し実家に戻ります。「もう恋などしない」と思っていたが、育生と出会い、医師としての純粋な思いに触れ、どんどん惹かれていき、結婚を決意することになります。

会見では、
「本作では天真爛漫で破天荒なじゃじゃ馬娘を演じさせていただきます。一足お先に1話を観させていただいたのですが、『遺産争族』というタイトルからは想像がつかないくらいすごくポップで楽しいドラマになっていて驚きました。たくさんの世代の方々に楽しんでもらえる作品になっていると思います」とコメント。

自身が演じる楓役について、
「河村家の皆さんはとてもキャラクターが濃いのですが、その中で育った楓は一人ひょうひょうとしています。今後、嫁姑問題も出てくるのですが、よくテレビで見るような嫁姑争いにならないよう明るく争いをかわしていくような女の子です」と話しました。

またこの日は、河村家が営む葬儀会社「カワムラメモリアル」の総資産と同じ額の本物の10億円が会場に登場。出演者の興奮が冷めやらぬ中、「10億円があったら何に使いたいか」と聞かれると、榮倉は「家を建てましょうかね」と笑顔で答えました。

『遺産争族』は10月22日(木)21時スタートです(初回15分拡大)。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.