Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.09.24(木)

ⓒKEN-ON
桜田ひより 日本テレビ系連続ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』DVD&Blu-ray BOX9月25日(金)発売

今年4月クールに放送され、桜田ひよりが出演した日本テレビ系連続ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』のDVD&Blu-ray BOXが9月25日(金)に発売されます。

本作は、医療機器メーカーの営業マンである瀬川希一(TAKAHIROさん)が、偶然出会った闇の組織に追われる少女・五嶋日花里(桜田)を守るため、かつての悪ガキ仲間たちと力を合わせて次々と困難を乗り越えていく物語。

突然巻き込まれた危機的状況をヘコタレない男たちが次々と乗り越えて、かつての友情と絆を取り戻していく様、希一たちが日花里の寂しさや哀しみを知り疑似家族のようになっていく様が、熱く激しく、そして明るく優しく描かれます。

DVD&Blu-ray BOXは、第1話、第10話がディレクターズカット版で収録されているほか、32Pオールカラーブックレットの封入特典つき。さらに、メイキング、8話PR番組「ワイルド・ヒロインズ」スペシャルエディション、PRスポット集が収められた映像特典ディスクがついています。

■『ワイルド・ヒーローズ』DVD&Blu-ray BOXリリース情報
発売日:9月25日(金)
価格:17,200円+税(DVD BOX)、22,000円+税(Blu-ray BOX)
構成:6枚組(本編ディスク5枚、特典ディスク1枚)
販売元:バップ


2015.09.24(木)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々・福士蒼汰 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』トークショー&完成披露舞台挨拶

9月16日(水)、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』のトークショー&完成披露舞台挨拶が行われ、榮倉奈々と福士蒼汰が出席しました。
 
本作は、人気作家・有川浩氏のベストセラー小説を映像化した作品。不当な検閲から読書や表現の自由を守るため、厳しい訓練と戦いの中に身を置く自衛組織「図書隊」の物語で、2013年4月に公開された前作の一年半後が舞台となります。さらに、10月5日(月)にはTBS系スペシャルドラマ『図書館戦争BOOK OF MEMORIES』も放送されます。
 
前作に引き続き、榮倉は図書隊のタスクフォース唯一の女性隊員・笠原郁を、福士は笠原の同期でタスクフォースに所属するエリート隊員・手塚光を演じます。
 
トークショーで榮倉は、「初めて本作が一般公開されるということで、皆さんがこの作品をどうご覧になるのか、少し緊張していますが、とても楽しみです。どのキャラクターも前作よりも人間味溢れるような描かれ方をしているので、楽しんでいただければと思います」とコメント。
 
福士は、「僕はこの作品が大好きで、続編ができたことがすごく嬉しいです。完成した作品を試写会で観たのですが、最高に良かったです!最後は号泣してしまいました」と絶賛。
また、本作の見どころの一つであるアクションシーンについて、主人公・堂上篤を演じた岡田准一さんと共にトレーニングに励んだエピソードを明かし、
「想像以上にキツかったです。でもとてもいいトレーニングになりました」と振り返りました。
 
その後の舞台挨拶は、榮倉がMCと共に司会進行をし、共演者と息の合ったトークを繰り広げました。
 
福士は手塚光を演じたことについて、
「前作は19歳の時の作品で、現在22歳になり、僕も少しは成長できたかなと思います。手塚光という役は本当に大好きな役なので、この役をもう一度演じることができて嬉しいです。本作では栗山千明さん演じる柴崎と手塚の距離が徐々に縮まっていく様子が描かれていて、手塚の不器用さが可愛いなと思いながら演じていました」と話しました。
 
榮倉は自身の役について
「笠原郁を演じていて、『頑張れ!』と郁を応援したくなりました。前作から今作にかけて堂上との関係も変わってきますし、複雑な気持ちで演じていました」とコメント。
また、撮影当時の様子を振り返り、
「スタッフの皆さんが『図書館戦争』のファンだからこそこれだけ素晴らしい作品ができたと思っています。撮影の時も堂上と郁のシーンの時はスタッフの方々が特に楽しそうな目で見てくるので、少し恥ずかしかったです(笑)」とエピソードを明かしました。
 
映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日(土)公開です。

■映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』公式サイト
http://toshokan-sensou-movie.com/

 


2015.09.24(木)

ⓒKEN-ON
天海祐希主演 ゲキ×シネ『蒼の乱』DVD&Blu-ray9月25日(金)発売

天海祐希が主演し、今年5月に公開されたゲキ×シネ『蒼の乱』のDVD&Blu-rayが9月25日(金)に発売されます。

ゲキ×シネとは、劇団☆新感線の人気舞台を「まるで映画のように楽しめる作品」として、多くの観客に届けるべく映画館で上映する新しい演劇映像のスタイル。さまざまな側面から観る者を揺さぶった舞台のエッセンスを十数台のカメラで完全収録し、最新のデジタル映像技術を駆使した編集、ハリウッドでのリ・レコーディングを経て磨きをかけた新感覚の映像エンターテインメントです。

『蒼の乱』は、さまざまな逸話を残す歴史上の大人物・平将門をモチーフに、その将門をめぐる物語を、これまでのイメージとはまったく違う角度、切り口で描いていく物語で、2014年3月から5月にかけて東京・大阪で上演されました。
天海は、将門小次郎(松山ケンイチさん)の妻となる強く美しい女性・蒼真を演じました。

DVD&Blu-rayはゲキ×シネ版で未公開だったシーンを含んだフルバージョンでお楽しみいただけるほか、本編&大阪千秋楽の様子のみが収録された「通常版」と、レア映像満載の特典ディスクがついた「スペシャルエディション」が用意されています(通常版はDVDのみ)。
スペシャルエディションの特典ディスクには、約1時間のメイキング映像、ヴィジュアル撮影クリップ、製作発表会見、カーテンコール、ゲキ×シネ初日舞台挨拶、ゲキ×シネ福岡舞台挨拶、ゲキ×シネ予告編が収録されています。

■ゲキ×シネ『蒼の乱』DVD&Blu-rayリリース情報
発売日:9月25日(金)
価格:【DVD通常版】6,912円(税込)、【DVDスペシャルエディション】8,640円(税込)、【Blu-rayスペシャルエディション】9,504円(税込)
構成:【DVD通常版】本編ディスク2枚、【DVDスペシャルエディション】本編ディスク2枚、特典ディスク1枚、【Blu-rayスペシャルエディション】本編ディスク1枚、特典ディスク1枚
発売元:ヴィレッヂ
■ゲキ×シネ『蒼の乱』DVD&Blu-ray情報ページ
http://www.e-oshibai.com/special/aonoran/


2015.09.24(木)

ⓒKEN-ON
長谷川ニイナ TBS系連続ドラマ『表参道高校合唱部!』最終回9月25日(金)22:00放送

Next Generationの長谷川ニイナが出演する、TBS系連続ドラマ『表参道高校合唱部!』の最終回が、9月25日(金)22:00から放送されます。

本作は、部活に勉強、恋愛や人間関係など不安がいっぱいの中で生活する高校生たちが、“合唱大好き!”という破天荒な主人公と出会い、合唱に巻き込まれていくうちに本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリー。
舞台となる表参道高校へ転校し、廃部寸前の合唱部を立て直そうとする主人公・香川真琴を芳根京子さんが演じています。

長谷川は、真琴と同じ表参道高校に通う相原ほのか役で出演。表参道高校の生徒たちは細かくランク付けされており、ほのかは学校のトップである1軍メンバーで、合唱しようとする真琴たちを止めていじめる役どころです。

前回までの物語で、表参道高校の文化祭が近づくも、廃部寸前だったためにエントリーができず、部としての参加ができずにいた合唱部。真琴はせめてクラスでの出し物として合唱ができないかとホームルームで提案するが、クラスメイトはほのから1軍が提案するメイドカフェに従うしかありませんでした。しかしその数日後、ほのかが文化祭のクラス予算を紛失。仕切り役を任された合唱部はクラスをまとめ、文化祭で見事に合唱を成功させました。
一方、真琴はずっと探していた「共に歌うと結ばれる」という特別な力を持つ「愛の歌」を見つけ出し、離婚の危機にある両親に一緒に歌うよう説得します。しかし、父・雄司(川平慈英さん)は母・美奈代(堀内圭子さん)に「僕は君を幸せにできない」という言葉を残して去っていきました。最終回では、両親の復縁が不可能だと悟った真琴は、部活を休みがちになり、ついには地元の香川へ帰ると言い出します。
果たして合唱部は真琴を引き止めることができるのか?そして真琴の両親は「愛の歌」によって復縁できるのか?


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.