Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.08.25(火)

ⓒKEN-ON
竹野内豊主演映画『at Home』初日舞台挨拶

8月22日(土)、映画『at Home』の初日舞台挨拶が行われ、主演の竹野内豊が出席しました。

竹野内演じる主人公・森山和彦の一家は、どこにでもある幸せそうなファミリー。しかし森山家に血のつながりは無く、和彦は泥棒、母の皐月(松雪泰子さん)は結婚詐欺師、長男の淳(坂口健太郎さん)は偽造職人で、長女の明日香(黒島結菜さん)と次男の隆史(池田優斗さん)も「犯罪で生計を立てていること」を知っていました。
なぜ5人は危ない橋を渡る歪な関係を選んだのか?真実が明かされた時、「他人同士で家族になること」を選んだ5人の絆に、思いもよらぬ感動が待ち受けています。

舞台挨拶では、
「血縁はないものの、一家の大黒柱としてこの家族を支えていかなければいけないという関係に、リアリティを持たせられたらと思い演じました。撮影はちょうど1年前で、毎日撮影が続くなかで、みんなとの距離感が縮まっていく様子がリアルに演技に反映できたんじゃないかと思います。もう少し一緒にいたいなというところで撮影が終わってしまったので、この繋がりのままどこかでまた一緒にできたらいいですね」
とコメント。

また、終盤に出てくる長男の淳と感情をぶつけ合う印象的なシーンについて
「心理的に難しい描写でしたが、坂口さんと一緒にお芝居をして思ったのが、彼の瞳の中に映る気持ちに真実が宿っていて、小手先ではない気迫をすごく感じることができて、僕も彼に引っ張ってもらったように感じました。すごく良いシーンになったと思います」と振り返りました。

舞台挨拶の最後には
「学生時代に、未来が見えなかったり、希望が見出せなかった時期がありまして、その度に映画に心を救われてきました。その時間は心の成長過程において大切な時間だったなと思っていて、この映画も皆さんの心に残るような映画になればいいなと思います」と語りました。

■映画『at Home』公式サイト
http://athome-movie.com/


2015.08.24(月)

ⓒKEN-ON
竹野内豊主演映画『at Home』トークイベント

8月20日(木)、映画『at Home』のトークイベントが行われ、サプライズで竹野内豊が登場しました。
 
本作は、本多孝好氏の短編小説を映画化した作品で、さまざまな傷を負って生きてきた寄せ集めの5人の家族が、血縁がなくても家族を想い助け合いながら、ささやかな幸せを守るために奮闘する物語。
 
竹野内は、泥棒であり、犯罪で生計を立てている一家の大黒柱でもある森山和彦を演じます。ほかに、結婚詐欺師の母親役で松雪泰子さん、偽造職人の長男役で坂口健太郎さん、長女役で黒島結菜さん、幼い次男役で池田優斗さんが出演します。
なぜ5人は、危ない橋を渡る歪な関係を選んだのか?すべてが明らかになったとき、“偽装家族”の絆に静かな感動が広がります。
 
トークイベントは、松雪さん演じる皐月に暴力を振るう元夫を演じる千原せいじさん、誘拐事件を巻き起こす猟奇的な役を演じる村本大輔さんによって行われ、撮影秘話などが語られる中、サプライズゲストとして竹野内が登場。会場は大きな歓声に包まれました。
 
竹野内は2人の演技について、本作が第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門への正式招待が決定しているということもあり
「2人のことを知らない海外の人が観たらすごく怖いと思いますし、リアリズムを感じると思います」と絶賛。
 
また自身の演技については、
「実際に血縁がないのに“家族”を見せていかなければならないので、どう表現しようか考えましたが、現場に入ると皆さんが自然体だったので、距離感も撮影が進むにつれて徐々に縮まっていき、いい空気感を出せたと思います」と振り返りました。
 
トークイベントの最後は、
「観終わった後に皆さんがいろいろなことを感じられる、感慨深い映画に仕上がっていると思います」とPRしました。
 
■ 映画『at Home』公式サイト
http://athome-movie.com/


2015.08.23(日)

ⓒKEN-ON
入江甚儀・市川知宏 イベント「じんとも~ファン感謝デー~」オフィシャルグッズ情報

入江甚儀、市川知宏が8月29日(土)に渋谷・シダックスカルチャーホールにて行うイベント「じんとも~ファン感謝デー~」で販売されるオフィシャルグッズの詳細が発表されました。

オフィシャルグッズは、フェイスタオルやじんとも生写真セット(3種)、お買い物エコバッグや暑い夏には必須のオリジナルうちわなど、バラエティ豊かなアイテムをご用意。
さらに、切ない表情から自撮りのゆる~い写真まで収められた「じんともミニ写真集」も発売されます。
こちらの「じんともミニ写真集」を会場にてお買い上げの方は、イベント終演後に開催される発売記念イベントにご参加いただけます。
発売記念イベントには整理券が必要となり、ミニ写真集のご購入1冊につき、整理券を1枚お渡し致します。整理券を1枚お持ちの方は握手、3枚お持ちの方は握手+2ショットチェキ(入江、市川のどちらかをくじで決定します)、5枚お持ちの方は握手+3ショットチェキの特典が付いています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

イベント当日は第1部のみ10:30よりロビー開場が行われ、グッズコーナーをご利用いただけます。第2部は14:00、第3部は17:00開場となります。

■じんとも特設サイト
http://www.ken-on.co.jp/jintomo/


2015.08.23(日)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々・福士蒼汰 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成披露試写会情報

榮倉奈々、福士蒼汰が出演する映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成披露試写会が、9月16日(水)TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区)にて行われます。

本作は、人気作家・有川浩氏のベストセラー小説を映像化した作品。不当な検閲から読書や表現の自由を守るため、厳しい訓練と戦いの中に身を置く自衛組織「図書隊」の物語で、2013年4月に公開された前作の一年半後が舞台となります。さらに、秋にはTBS系スペシャルドラマ『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』も放送されます。

前作に引き続き、榮倉は図書隊のタスクフォース唯一の女性隊員・笠原郁を、福士は笠原の同期でタスクフォースに所属するエリート隊員・手塚光を演じます。

完成披露試写会は18:30より行われ、キャスト・スタッフによる舞台挨拶も予定されています。
現在、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』公式サイトでは9月4日(金)正午まで、完成披露試写会応募受付が行われており、ご応募いただいた方の中から抽選で300組600名様をご招待致します。
さらに研音公式モバイルサイト「研音Message」会員限定で、お気に入り登録を「榮倉奈々」「福士蒼汰」のいずれかにしてくださっている方の中から抽選で30組60名様をご招待致します。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』公式サイト
http://info.toho.co.jp/toshokan-tlm_ks/pc/

■研音公式モバイルサイト「研音Message」
http://ken-on.com/toshokanSensouMovie
(携帯電話・スマートフォンからアクセスしてください)


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.