Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2015.07.25(土)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
榮倉奈々 映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見

7月22日(水)、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見が行われ、榮倉奈々が出席しました。
 
本作は、人気作家・有川浩氏のベストセラー小説を映像化した作品で、不当な検閲から読書や表現の自由を守るため、厳しい訓練と戦いの中に身を置く自衛組織「図書隊」の物語。
2013年4月に公開された前作は、興行収入17.2億円のヒットを記録。公開後もファンから続編を希望する声が相次ぎ、映画『図書館戦争 THE LAST MISSION 』、さらに、秋に放送されるTBS系スペシャルドラマ『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』として帰ってきます!
 
前作に引き続き、図書隊のエリート隊員で、新人を厳しく鍛える鬼教官・堂上篤役で岡田准一さんが主演を務め、榮倉は本作のヒロインである女子隊員・笠原郁を演じます。
また、共演陣も前作に引き続き、図書隊のメンバーに福士蒼汰、田中圭さん、栗山千明さんらが再集結。さらに、新キャラクターを松坂桃李さん、土屋太鳳さんが演じ、超豪華なキャスト陣で「図書館戦争」の世界を盛り上げます。
 
完成報告会見では、岡田さんと榮倉が劇中で着用した図書隊の制服姿で登場。2人は集まった図書館戦争ファンの前でプレゼンテーションを行い、超巨大スクリーンを使用しながら、『図書館戦争 THE LAST MISSION』の魅力を本編映像も交えて伝えました。
 
プレゼンテーションを終えた榮倉は、
「(プレゼンテーションは)とても新鮮でした。私たちの気合いが少しでも伝わればいいなと思います。映画は、前作を超える迫力あるエンターテインメント作品になっていて、今観ていただいた映像でも鳥肌が立ちました。早く皆さんにも観ていただきたいです」とコメント。
 
劇中の迫力のあるアクションシーンについては、
「戦っている人の人間味や心情が伝わってくるので、女の子でも観れるアクション映画だと思いました。今回は前作よりも楽しんでいただけるアクションシーンが満載で、2時間があっという間です」と見どころを語りました。
 
また、自身の役以外で演じてみたい役を聞かれると
「福士蒼汰くんが演じる手塚光がスナイパーの役なのですが、すごくかっこいいシーンがあるので、やってみたいなと思います」と明かしました。
 
映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日(土)公開です。
 
■映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』公式サイト
http://toshokan-sensou-movie.com


2015.07.25(土)

ⓒKEN-ON
入江甚儀 back numberのニューシングル「手紙」ミュージックビデオに出演

入江甚儀が出演する、back numberのニューシングル「手紙」のミュージックビデオが公開されました。

「手紙」は、離れて暮らす両親への感謝の気持ちを綴った楽曲。映画『ホットロード』、映画『アオハライド』などを手掛けた三木孝浩監督と、映画『ストロボ・エッジ』などを手掛けた春名慶プロデューサーがタッグを組み、back numberのミュージックビデオ初となるストーリー仕立ての映像を完成させました。

「手紙」ミュージックビデオは現在YouTubeのUNIVERSAL MUSIC JAPAN公式チャンネルにて公開されています。

<入江甚儀コメント>
普段母親はすごく頼っている存在で、でもどこか恥ずかしくて感謝している気持は言えないんだけど、
「手紙」って歌はいつも感謝してるよっていう気持ちを歌にしようっていう意味を込めて作られた曲だと思うのであったかくなりました。
また、(歌詞に出てくる)ハチミツと生姜を自分も普段やっているので「手紙」っていう曲自体がすごく身近に感じられました。
自分もいつか俳優という仕事でこの仕事でしかできないやり方で
親に感謝しているという気持ちを伝えていけたらいいなと思っているのですごく共感しました。

■back number「手紙」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=osp3mUok7Os


2015.07.25(土)

ⓒKEN-ON
竹野内豊主演映画『at Home』7月25日(土)完成披露プレミアム試写会チケット先行抽選販売受付開始

竹野内豊が主演する映画『at Home』の完成披露プレミアム試写会チケット先行抽選販売受付が、7月25日(土)11:00~7月31日(金)11:00の期間にチケットぴあ「プレリザーブ」にて行われます。

本作は、さまざまな傷を負って生きてきた寄せ集めの5人の家族が、血縁がなくても家族を想い助け合いながら、ささやかな幸せを守るために奮闘する物語。

竹野内は、空き巣の名人で一家の大黒柱である森山和彦を演じます。
ちょっと抜けた性格で頼りない部分もあるが、人一倍義理人情に弱く、子どもたちの進路希望をかなえてあげたいと願う男気ある人物です。

犯罪で生計を立てながら3人の子どもたちと暮らしていた和彦と結婚詐欺師の母・皐月(松雪泰子さん)。ある夜、皐月の結婚詐欺がばれ、皐月は拉致され身代金まで要求されてしまいます。一見能天気に見えますが、それぞれ苦しい過去を背負っている和彦らは、幸せを守るために家族団結し、さらわれた母親を取り戻そうと奔走します。

完成披露プレミアム試写会は8月10日(月)18:30よりユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、竹野内のほか、松雪泰子さん、坂口健太郎さん、黒島結菜さん、池田優斗さん、板尾創路さん、村本大輔さんが登壇予定です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■映画『at Home』公式サイト
http://news.phantom-film.com/athome/


2015.07.24(金)

ⓒKEN-ON
成海璃子 2016年公開映画『無伴奏』主演決定!

成海璃子が、2016年に公開される映画『無伴奏』で主演を務めることが決定しました!

本作は、直木賞受賞作家・小池真理子氏の半自叙伝的小説を矢崎仁司監督が映画化する作品。
日本中が混沌としていた1969年の杜の都・仙台を舞台に、時代に流されて学園紛争に関わっていた多感な女子高生が、クラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」で偶然出会った大学生と恋に落ちるが、想像すらできない出来事によって衝撃的な結末を迎える姿が描かれます。

成海は、仙台で過ごす多感な女子高校生・野間響子役で出演。女子高校生から大人へと成長する女の性を繊細かつ体当たりの演技で体現し、新境地を開拓します。

他に、響子が心底のめり込むほど好きになってしまう堂本渉役で池松壮亮さん、渉の友人・関祐之介役で斎藤工さん、祐之介の恋人・高宮エマ役で遠藤新菜さんらが出演します。

<成海璃子コメント>
響子は作中で起こる全てのことを背負って生きていく役なので、覚悟を決めて背負おうと思いました。
完成作品をまだ客観的に観ることは出来ませんでしたが、この現場に参加して良かったと、心から思いました。
たくさんの方に観ていただきたいです。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.