Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.11.25(火)

ⓒKEN-ON
唐沢寿明 「GQ Men of the Year 2014」授賞記者会見

11月20日(木)、「GQ Men of the Year 2014」授賞記者会見が行われ、唐沢寿明が出席しました。
 
「GQ Men of the Year」は、メンズファッション・ライフスタイル誌「GQ JAPAN」がその年に各分野で圧倒的に活躍した男性に贈る賞で、世界17カ国で展開されるインターナショナルなアワードです。
唐沢は、「ヒーローを演じた大ヒットTVドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』は日本のビジネスマンを大いに勇気づけた。彼の演じた細川充は、2014年の忘れられない男である。」と評価されました。
 
9月には主演映画『イン・ザ・ヒーロー』も公開され、企業の社長からスーツアクターまで幅広い役を演じた今年。そんな自身の2014年を、漢字一文字で表すようMCからリクエストされると、「人」という文字で表現し、
「俳優は、脚本を書いてもらったり、監督してもらったり、衣装を着せてもらったり、照明を当ててもらったりと、1人ではできない仕事です。人といい出会いがなければいい作品にならないし、1人では何もできないと思ったからです」とコメント。
 
また、「来年もいい出会いがあって、お客さんが楽しんでくれるような作品ができればいいですね」と来年の抱負を語りました。
 
なお、現在発売中の「GQ JAPAN」1月号本誌では、「GQ Men of the Year 2014」を受賞した唐沢のインタビュー記事がポートレイトとともに紹介されています。


2014.11.24(月)

ⓒKEN-ON
速水もこみち 『MOCO’Sキッチン 新レシピコレクションvol.4』11月25日(火)発売

速水もこみちのレシピ本『MOCO’Sキッチン 新レシピコレクションvol.4』が11月25日(火)に発売されます。
 
『MOCO’Sキッチン 新レシピコレクションvol.4』は、現在放送中の日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月曜~金曜5:50)内の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」の書籍シリーズ第4弾となるレシピ本で、2014年4月~7月までに放送された「ささっと簡単!おしゃれ&大満足」な全86レシピを収録。また、千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園で潮干狩りを行った「出張MOCO’Sキッチン潮干狩りスペシャル」も掲載されています。
 
研音公式ショップ「K-SHOP」では、11月30日(日)までにご購入いただいた方の中から抽選で5名様に、直筆サインと購入者の名前を記載してお届けします(特典抽選の都合上、12月上旬のお届けとなります)。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 
『MOCO’Sキッチン 新レシピコレクションvol.4』
仕様:B5判 128頁
発売:学研パブリッシング刊
料金:1,404円(税込)
 
■研音公式ショップ「K-SHOP」
http://www.kenon-shop.jp/products/detail.php?product_id=245


2014.11.21(金)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
片瀬那奈・速水もこみち 映画『海月姫』ワールドプレミア

11月18日(火)、映画『海月姫』のワールドプレミアが行われ、片瀬那奈、速水もこみちら出演者が出席しました。

本作は、イラストレーターを目指すクラゲオタク・倉下月海(能年玲奈さん)と、自らを“尼~ず”と称して「男を必要としない人生」をモットーとするオタク女子たちとの共同生活を描いた物語。
片瀬は、月海らが暮らすアパート「天水館」周辺の再開発を計画するデベロッパー「グローバルシティクリエイト」の社員・稲荷翔子を演じます。プロジェクトのためには手段を選ばず、政治家一家である鯉淵家の長男・修(長谷川博己さん)に色仕掛けで迫ります。
速水は、鯉淵家の専属運転手であり、修と幼なじみの花森よしおを演じます。愛車のメルセデスをこよなく愛しており、常にピカピカに磨いています。

片瀬はこの日の舞台挨拶に、クラゲをイメージしたブルーのシースルードレスで登場し、
「私が演じる稲荷は、とにかく皆さんを引っ掻き回す役です。楽しみにしてください」と挨拶。
稲荷は特徴的なセリフが多く、その中から自身のお気に入りのセリフをリクエストされると、天水館に登場する時にアドリブで言ったという「Good morning everyone!」というセリフを披露しました。

速水は、本作のメガホンを取った川村泰祐監督とは『こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~』以来のタッグとなり、
「監督とまたご一緒できて嬉しく思っています。映画は華やかで爽やかで、撮影現場もすごく楽しかったので、そういった現場の雰囲気が映像で伝わればなと思っています」と話しました。

また、日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月曜~金曜5:50)のコーナー「MOCO’Sキッチン」で毎回料理を披露していることもあり、MCからは「もしクラゲを使って料理するなら、どんな料理を作りますか?」といった質問が。
「これから映画で可愛らしいクラゲがいっぱい出てくるのに(笑)」と戸惑いながらも、「クラゲは中華で有名ですね。乾燥させていてコリコリとした独特な食感なので、辛味をつけてあえると無難に美味しいんじゃないかなと思います」と丁寧に解説しました。

映画『海月姫』は12月27日(土)公開です。


2014.11.21(金)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』11月22日(土)公開

榮倉奈々が出演する映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が11月22日(土)に公開されます。

本作は、山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」をモチーフに、中村航さんが書き下ろした小説を映画化したもので、男女のすれ違う片想いと、クリスマスの夜に起こる奇跡を描いたラブストーリーです。

榮倉は、漫画家になる夢をもつ山本光(相葉雅紀さん)の幼なじみで、オブジェ作家の卵・高橋杏奈を演じます。光の家の近所に住み、いつも頼られておせっかいを焼く男勝りでサバサバとした性格です。

書店員として働く光は、ある日世界的な照明アーティストのテ・ソヨン(ハン・ヒョジュさん)と出会い、一瞬で恋に落ちてしまいます。彼女を運命の人だと思い込み、幼馴染の杏奈に相談しますが、杏奈自身は子供の頃から光に恋心を抱いていました。
そんなとき、光にしか見えない相棒のデビクロくん(声・劇団ひとりさん)が現れ語りかけます。
「すべてがゼロになったら、大切なものだけが残る。やっと見つけたんだろ?」
クリスマス・イブの夜、デビクロくんが魔法をかけたとき、光たちの片想いの恋に素敵な奇跡が舞い降ります。

榮倉奈々コメント
実写とアニメーションの融合があって、カラフルで可愛い映画です。
冒頭のシーンではアニメの世界に自分たちが入ったような気持ちになれるので、見ていてとてもわくわくしました。登場人物たちのいろいろな形の恋愛が描かれていて、若い方から大人の方まで、それから恋をしている人たち皆さんの心に刺さる、そんな作品です。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.