Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.10.31(金)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 11月2日(日)「イオンモール姫路リバーシティー」トークイベント開催

沢村一樹が11月2日(日)に、イオンモール姫路リバーシティー(兵庫県姫路市)にてトークイベントを行います。

場所は1Fタワーガーデンにて、15:00から約1時間を予定しており、どなたでも無料で観覧することができますので、ぜひお越しください。

今年沢村は、3月に放送されたテレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』に出演し、武蔵の永遠のライバル・佐々木小次郎を演じました。本作は“新たな武蔵”を作りだそうと、従来の時代劇とは一線を画すスタイリッシュな映像表現や新世代アクションが駆使され、大きな話題を呼びました。
また4月期は『ブラック・プレジデント』に出演し、主人公の三田村幸雄を演じました。会社経営の基礎を勉強し直すために大学に入学した、アパレル企業の創業社長である三田村と、“ゆとり世代”と呼ばれる大学生たちの人間模様が描かれ、周りの人々に容赦なく吐く三田村の毒舌が病みつきになる痛快人間ドラマでした。


今後は、2015年新春2夜連続放送予定のフジテレビ開局55周年特別企画ドラマ『オリエント急行殺人事件』に出演し、舞台となる寝台列車“特急東洋”に乗り合わせていた陸軍大佐・能登巌を演じます。1934年にミステリーの女王アガサ・クリスティーが発表した長編推理小説を原作に、三谷幸喜氏が脚本を手掛けるミステリードラマで、野村萬斎さん演じる名探偵・勝呂武尊が豪華寝台列車で起きた殺人事件に挑みます。

■「イオンモール姫路リバーシティー」公式サイト
http://www.aeon.jp/sc/himeji-rivercity/


2014.10.31(金)

ⓒKEN-ON
水上剣星 オフィシャルサイトリニューアル

水上剣星のオフィシャルサイトがリニューアルしました。
新しくなったサイトは、水上のモノクロのクールなカットを背景に、黒を基調としたスタイリッシュなページに仕上がっています。

水上は今年、自宅を改造してレストランを始めた夫婦と、住み込みで働く従業員たちの人間模様を描いた物語『なるようになるさ。』に出演。
8月には、戦闘機パイロットたちが戦争と国家に翻弄される『撃墜 3人のパイロット』に出演し、実在したパイロット・坂井三郎を演じました。
さらに、警視庁科学捜査班・通称「ST」のメンバーが数々の難事件に挑む痛快刑事ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』では、警視庁捜査一課の刑事・牧村真司役で出演。本作は映画化され、2015年1月10日(土)に全国公開となります。

現在は、自らの女子力に自信がなく卑屈になってしまう“こじらせ女子”の青石花笑(綾瀬はるかさん)が、幸せをつかもうとするラブストーリー『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系、毎週水曜22時)に出演中。花笑や、花笑の恋人の大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰)と同じ会社で働く鮫島栄彦を演じています。英語が堪能で、海外の取引先と交渉したりバリバリ仕事をこなす男ですが、お酒を飲むとおネエキャラに変身してしまうというユニークなキャラクターです。

■水上剣星オフィシャルサイト
http://www.ken-on.co.jp/kensei/


2014.10.31(金)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 11月2日(日)「兵庫県立大学祭 商大祭2014」トークショー開催

沢村一樹が11月2日(日)に、「兵庫県立大学祭 商大祭2014」にてトークショーを開催します。

「商大祭」は、兵庫県立大学 神戸商科キャンパス(兵庫県神戸市)にて11月1日(土)~11月3日(月・祝)の期間に行われる大学祭で、今年は“ええじゃないか”をテーマに、日常や現実を忘れて楽しめるようなさまざまなイベントが行われます。

トークショーは12:00から学内のおまつりステージにて1時間を予定しており、どなたでも無料で観覧することができます(雨天時:三木記念講堂)。
テレビでは見られない沢村の素顔に迫るトークショーのほか、沢村にまつわる商品が当たる抽選会も行われます!

■「兵庫県立大学祭 商大祭2014」公式サイト
http://syoudaisai.sakura.ne.jp/


2014.10.31(金)

ⓒKEN-ON
福士蒼汰、杉咲花 au発表会2014 Winter

10月27日(月)、「au発表会2014 Winter」が行われ、CMキャラクターを務める福士蒼汰、杉咲花が出席しました。

発表会では、この冬発売となる新商品や、次世代音声通話サービス「au VoLTE」をはじめさまざまなサービスが紹介されました。中でも、カメラで映している映像をリアルタイムで相手のスマートフォンに表示する「カメラシンク」や、お互いの位置情報を地図上に表示する「位置シンク」、画面上で手書きの文字を共有できる「手書きシンク」など、「au VoLTE」の技術を活用した「シンクコール」サービスが特に注目を集めていました。

杉咲は「手書きシンク」がお気に入りだったようで、
「友達との会話がもっと楽しくなりそう」と笑顔を見せました。
実際に「手書きシンク」をどのように使いたいか聞かれると、
「絵を描くのが好きなので、自分が描いた絵を友達に見せて、何の絵か当ててもらって遊びたいです」と答えました。

福士はお気に入りのサービスに「カメラシンク」をあげ、
「『今ここにいるんだよー!』というライブ映像を相手に届けられますし、今いる状況を遠く離れた人と共有できるということはすごくいいことだと思います。今後は気軽に映像を共有できることになるので楽しみです」
と話しました。

最後に杉咲は、
「楽しいサービスがいっぱいあるので、これから日常の生活がより良く変わっていきそうだなと思いました」と話し、福士は
「auのネットワークが、『au VoLTE』という新しいステージに上り、今後がすごく楽しみです」とコメントし、発表会を締めくくりました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.