Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.10.29(水)

ⓒKEN-ON
菅野美穂 「第27回東京国際映画祭」オープニングイベント

10月23日(木)、「第27回東京国際映画祭」のオープニングイベントが行われ、上映作品『ベイマックス』の日本語吹き替え版の声優を務める菅野美穂が出席しました。

「東京国際映画祭」は日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭で、開催地である東京に世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場が提供されるイベントです。

六本木ヒルズで行われたオープニングイベントには、赤と黒の星のスパンコールがちりばめられたドレスで登場し、他の出演者らとともにレッドカーペットを歩きました。
その後行われたディズニーアニメ『ベイマックス』の舞台挨拶では、
「『ベイマックスチーム』のみなさんが何年もかけて作品を作ってこられて、世界で初めて公開する地に東京を選んでいただいたことを嬉しく思います」
と話しました。

映画『ベイマックス』は12月20日(土)公開です。


2014.10.28(火)

ⓒKEN-ON
菅野美穂 『ベイマックス』来日記者会見&日本語版声優登壇イベント

10月22日(水)、ディズニーアニメ『ベイマックス』の来日記者会見&日本語版声優登壇イベントが行われ、声優を務める菅野美穂が出席しました。
 
本作は、日本文化からインスピレーションを得て作られたという、サンフランシスコと東京を融合した街を舞台にした心温まる物語。
最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の少年ヒロは、謎の事故で唯一の肉親だった兄のタダシを亡くしてしまいます。そんなヒロの前に、タダシが人々の心と体の健康を守るために開発したケアロボットのベイマックスが現れ、2人は大切なことを学び合い、やがてかけがえのない存在となっていきます。
 
菅野は、慣れない育児に手を焼きながらも甥のヒロとタダシを女手ひとつで育て上げるキャラクター・キャスを演じます。姉御肌ながら天然の一面もあるチャーミングな性格の持ち主で、大きな愛情でヒロたちを温かく見守ります。
 
映画の声優に初めて挑戦した菅野は、会見で
「私が演じたキャスは、10代のヒロとタダシを見守る明るくてパワフルな役です。声優は普段のお芝居と演技という意味では同じですが、私にとっては全く新しい経験でした。監督の他の映画を観て、作品の世界観を勉強して撮影に臨みました。ディズニー映画に参加させていただけて光栄です」
と話しました。
 
また最後には、来日したドン・ホール監督やロイ・コンリープロデューサーらに日本ならではのおもてなしをしようと、オリジナルはっぴをプレゼント。
監督らは「12月20日(土)の公開日まで毎日着るよ!」ととても喜んでいました。


2014.10.27(月)

家入レオ モバイルファンクラブ限定 家入レオ2015年カレンダー(卓上)発売決定&予約受付開始!家入レオ オフィシャルモバイルファンクラブ(以下、モバイルFC)では、モバイルFC限定で「家入レオ2015年カレンダー」を発売することを発表。本日、10/27(月)正午よりモバイルFCにて予約受付を開始しました!

2014年のレオの活動を追ったカレンダーで、おまけページには家入レオ本人が撮影した風景写真他を収録予定。

モバイルFCの会員の方だけが手に入れることのできる貴重な限定カレンダーとなっておりますので、ぜひチェックしてください!


■モバイルFC限定 家入レオ2015年カレンダー(卓上)



価格:1,300円(税込)
仕様:卓上型カレンダー(ハガキサイズ:100×148mm 全9枚)
※お一人様2点までご購入いただけます。
※数量に達し次第終了とさせて頂きます。
※12/4(木)より順次発送いたします。
※写真はイメージです。実際の商品とはデザイン・色・サイズが変更になる場合がございます。

■家入レオ オフィシャルモバイルファンクラブ(2015年カレンダー予約受付中)
モバイルサイト http://m.leo-ieirimobile.com/
スマートフォンサイト http://sp.leo-ieirimobile.com/



2014.10.26(日)

ⓒKEN-ON
市川由衣 『すべてがFになる』10月28日(火)21時~第2話放送

市川由衣がゲスト出演する、フジテレビ系連続ドラマ『すべてがFになる』の第2話が10月28日(火)21時から放送されます。

本作は、スーパー理系頭脳をもつ“リケジョ”の女子大生・西之園萌絵(武井咲さん)と、神南大学工学部建築学科准教授・犀川創平(綾野剛さん)のコンビが、天才的頭脳の持ち主が起こした猟奇的な密室殺人に挑むサイエンスミステリー。

市川が演じるのは、萌絵らと同じ大学の工学部土木工学科助教・市ノ瀬里佳。里佳は生まれてすぐ両親が離婚し、岡山で母親に育てられました。その後ドイツに留学し、日本に戻り神南大学で木熊教授(平田満さん)の助教となりました。大学では氷点下20度の低温実験室で、氷の海に浮かべる石油プラントの設計のためにデータをとって実験を繰り返しています。

第1話では、神南大学工学部極地研究所の喜多北斗准教授(小澤征悦さん)の誘いで、低温実験室を訪ねた萌絵と犀川。その夜、低温実験室の中で男女2人の院生が何者かに殺害される事件が発生しました。さらに捜査を進めるなか、ここ数年封鎖されていた測量室隣のスペースで、2年前から失踪していた学生の白骨化した遺体を発見。
萌絵は深夜の極地研に潜入し、さらに調べを進めようとしたところ、何者かにより低温実験室に閉じ込められてしまいました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.