Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.10.31(金)

ⓒKEN-ON
SPYAIR 「SPYAIRシアターライブ 2014」追加公演&一般発売決定

11月26日(水)発売の初ベストアルバム『BEST』のリリースを記念して開催される、シアターライブ「SPYAIRシアターライブ2014」の4劇場の追加公演が発表されました。


今回のシアターライブは、全国9カ所の映画館にて、メンバーと振り返るミュージックビデオ集や、SPYAIRの軌跡が分かる2010年から2014年のライブ映像が特別上映されます。
さらに、メンバーの近況報告や未発表曲の視聴等、特典もたっぷり。SPYAIRのヒストリーと今を映画館の大スクリーン&大音響で体感することができます。

今回発表された追加公演は、シネマメディアージュ、ユナイテッド・シネマとしまえん、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ天神の4劇場です。
ほかに、TOHOシネマズ渋谷、109シネマズMM横浜、ユナイテッド・シネマ浦和、109シネマズ名古屋、TOHOシネマズなんば、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、MOVIX仙台、109シネマズ広島にて、11月23日(日)18:00より上映されます。

チケットは2,800円(税込)で全席指定となっており、11月1日(土)10:00よりチケットぴあにて一般発売が行われます。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■SPYAIR公式サイト
http://www.spyair.net/


2014.10.30(木)

ⓒKEN-ON
桜田ひより 日本ハム「美ノ国」CM出演

Next Generationの桜田ひよりが、日本ハム「美ノ国(うつくしのくに)」のTVCMに出演します。

「美ノ国」は、国内の農場で育てられた豚をじっくりと熟成させ、甘い香り・旨みを引き出した国産ハムで、お中元やお歳暮に大人気の商品です。
CMでは“家族みんなに喜んでもらえるギフト”をテーマに、嫁役の天海祐希を中心とした家族のコミカルなやりとりが描かれています。
桜田は天海の姪役で、CMのナレーションも担当しています。現在日本ハム公式サイトでも視聴することができますので、ぜひチェックしてみてください。

桜田は、今年1月期に放送された『明日、ママがいない』に出演、児童養護施設で暮らすピア美を熱演しました。また、弁護士事務所を舞台にした『そこをなんとか2』や、13年ぶりに連続ドラマ化し話題となった『HERO』の第5話に出演しました。
2015年は、奥能登を舞台に一杯のコーヒーがつなぐ感動の物語『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』が2月28日(土)に公開、さらに、アラサー女子が年下男性との恋に悩み“脳内会議”を繰り広げる奇想天外な物語『脳内ポイズンベリー』も公開予定です。

■日本ハム「美ノ国」公式サイト
http://www.nipponham.co.jp/utsukushinokuni/


2014.10.30(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
福士蒼汰主演映画『神さまの言うとおり』11月15日(土)初日舞台挨拶開催

福士蒼汰が主演する映画『神さまの言うとおり』の初日舞台挨拶が、11月15日(土)に行われます。

本作は、何の前触れもなく「命を賭けた謎のゲーム」へ強制参加させられる高校生たちの物語。常に死の恐怖と隣り合わせという緊張感の中、過酷な状況に立たされた己の運命に立ち向かっていく姿が描かれます。
福士が演じるのは、おとなしくマイペースな性格の高校生・高畑瞬。
ほかに、瞬と同じく“デスゲーム”に巻き込まれる高校生・奥栄治役で入江甚儀、平良幹則役で山本涼介が出演します。

初日舞台挨拶は、TOHOシネマズ 日劇(東京都千代田区)にて11月15日(土)10:45の回上映後、14:15の回上映前に行われ、福士のほか、山崎紘菜さん、優希美青さん、神木隆之介さんが登壇予定です。

初日舞台挨拶付きの回のチケットは、「公式サイトの応募フォームからの応募・抽選によるご当選者への劇場窓口販売」と、「チケットぴあによる抽選販売」があります。
「公式サイトの応募フォームからの応募・抽選によるご当選者への劇場窓口販売」は10:45の回のみとなっており、11月5日(水)正午まで申し込み受付が行われています。
「チケットぴあによる抽選販売」は10:45の回、14:15の回のチケットが販売されており、11月10日(月)11:00まで申し込み受付が行われています。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■『神さまの言うとおり』公式サイト
http://info.toho.co.jp/kamisamanoiutori_snc/pc/


2014.10.30(木)

ⓒKEN-ON
唐沢寿明 映画『杉原千畝 スギハラ チウネ』主演!

唐沢寿明が、2015年秋に公開予定の映画『杉原千畝 スギハラ チウネ』で主演を務めます!

本作は、第2次世界大戦中、リトアニアで日本領事として日本政府に背いてユダヤ難民にビザを発給し続け、約6,000人の命を救ったといわれる外交官・杉原千畝の半生を映画化した作品。
唐沢演じる杉原千畝は、多くのユダヤ難民の命を救い「日本のシンドラー」とも呼ばれた人物。劇中では、混乱の世界情勢下においてインテリジェンスオフィサー(諜報外交官)として危険な諜報(ちょうほう)戦に身を投じ、日本へ情報を発信し続けた彼の信念が描かれます。

現在日本、ポーランド、ハリウッドのスタッフで構成されたチームがポーランドでロケを敢行しており、本編には東京、ワルシャワのほか、カウナス(リトアニア)、ブカレスト(ルーマニア)、ベルリン(ドイツ)、ウラジオストク(ロシア)、ソビエト連合、満州国、アメリカなどの舞台が登場し、壮大なスケールの作品となります。

唐沢寿明コメント
―杉原千畝について
杉原千畝は外務省からの了承のない中でユダヤ人にビザを出し続けた方ですが、今回の映画はそれに加えて今まであまり知られていなかった事実も描かれています。「正義の人」で、まさに僕がやるべき役じゃないでしょうか(笑)

―ポーランドについて
ポーランド人は忍耐強い。日本人に近い部分が結構あると思います。また、自分たち(日本人俳優)のことを知らないから、同じ土俵で仕事ができます。

―作品について
めまぐるしく変わる激動の時代を、夫婦で生き抜いた姿が描かれています。この映画の中には、激動の時代を生き抜く過酷さや、ある種の感動、そして愛など、いろいろな要素が詰まっています。
だからこそ、若い世代からお年寄りまで観て頂きたい。戦争を知らない世代にもエンターテインメントを通して、戦争とはどういうものなのか、人種差別とはどういうものなのかをこれからも忘れないように観て頂ければ嬉しいです。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.