Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.06.20(金)

ⓒKEN-ON
福士蒼汰 「弱くても勝てます」6月21日(土)最終回

福士蒼汰が出演する日本テレビ系連続ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』の最終回が6月21日(土)21:00から放送されます。

本作は、東大で生物学の研究をする田茂青志(二宮和也さん)が、臨時で一年間城徳高校の教師をすることになり、成り行きで弱小野球部の監督になり、部員たちと一丸となって甲子園を目指す物語です。

福士は、野球部3年のピッチャー・赤岩公康を演じています。
前回までの物語で、甲子園予選初戦で“弱くても勝てる”ことを証明してみせた城徳ナイン。
自分たちのやり方に自信を持った部員たちは、その勢いに乗って宿敵・堂東学院撃破に挑みました。
“へっぽこ野球部”が強豪・堂東学院を倒すためにできることは、相手に普通の試合をさせないこと。
さまざまな作戦で相手をかく乱させ、必死に食らい付いていた城徳ナインでしたが、惜しくも敗北。彼らの夢は散りました。

最終回では、赤岩らの大学受験、そして卒業までが描かれます。
彼らと一緒に城徳を去ることになった青志は、最後に部員たちにどんな言葉を送るのでしょうか?
15分間の涙のラストメッセージをぜひご覧ください。


2014.06.19(木)

ⓒKEN-ON
映画『好きっていいなよ。』恋愛成就神社展示開始

映画『好きっていいなよ。』のキャンペーンで使用された恋愛成就神社が、6月20日(金)~7月13日(日)あべのキューズモール(大阪府大阪市)1F吹抜けエリアに展示されます。

この恋愛成就神社は、5月27日(火)に福士蒼汰、市川知宏、山本涼介の3人で行われたスペシャルトークショーで、「この神社の下で関西の方々の恋が叶いますように」という願いを込めて除幕されたもので、3人のサインと「みんなの恋が叶いますように」という福士の直筆メッセージが書かれています。

さらに、3人のサイン入りプレスシートが当たるキャンペーンも実施中です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■「あべのキューズモール」公式サイト
http://qs-mall.jp/abeno/event/?cmd=detail&evt_id=217


2014.06.19(木)

ⓒKEN-ON
竜星涼 『帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER』6月20日(金)発売


竜星涼が主演するVシネマ『帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER』が6月20日(金)に発売されます。

本作は、今年2月まで放送されていた『獣電戦隊キョウリュウジャー』で活躍していたキョウリュウジャーのひ孫たちが主人公の物語です。
竜星が演じるのは、キョウリュウレッド/桐生ダイゴのひ孫・ダイくん。
ダイゴとは正反対で、気が弱く男らしくないウジウジした性格です。

今回のVシネマについて、
「Vシネマの内容が“100年後”ということを聞いたとき、『これは面白い!』と思いました。
『キョウリュウジャー』ファンの方々は、最終回後の展開が気になっていると思いますが、夢のある話がたくさん詰まっているので、楽しんでもらえると思います」
とコメントしています。
テレビや映画では観られない完全オリジナルストーリーをぜひお楽しみください。

Vシネマ『帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER』
<スペシャル版>
映像特典、封入特典付き
DVD:6,800円+税 Blu-ray:7,800円+税
<通常版>
映像特典付き
DVD:4,500円+税 Blu-ray:5,500円+税
[販売元]東映株式会社
[発売元]東映ビデオ株式会社


2014.06.17(火)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 『わたしのハワイの歩きかた』初日舞台挨拶

6月14日(土)、映画『わたしのハワイの歩きかた』の初日舞台挨拶が行われ、主演の榮倉奈々が出席しました。

榮倉は、2004年の『じいじ~孫といた夏』で女優デビューしてから今年で10年目を迎えます。
その節目となる本作では、漠然とした不安を抱えながら飛び立ったハワイでたくさんの人と出会い、時にぶつかり合い、時に刺激し合いながら、本当に歩きたかった自分の道を見つけていく等身大の女性を演じています。
舞台挨拶では、主人公・小山田みのりと同様に様々な人に出会い、刺激されながら歩いてきた10年の女優人生についても触れながら、約1ヶ月半のハワイでの撮影を振り返りました。

はじめの挨拶では、
「この映画のお話をいただいた時、登場人物のみんながすごく不器用で、チャーミングで、だからこそ人物の良さが引き立ち、すごく面白いなと思いました。
みのりについては、近くにいる友達の人生の一部を覗いているような不思議な感覚になり、ぜひ演じさせていただきたいと思いました」
と話しました。

また本作のストーリーにちなみ、どのように日常の嫌なことから抜け出しているのか聞かれると、
「みのりは、どこの場所であっても、人と出会って生まれてくるものを拾っていけたから新しい道を見つけることができたんだと思います。
私自身はたぶんまだできないのでうらやましいですね。
私はこの仕事を始めてから、素敵な先輩方に出会うことができて、背中を押してくれる人がいます。
やめたり、新しい道を選ぶのも一つの手ですが、続けていて良いこともあると思うので、私はせっかくのご縁で始めたことはなるべく続けて、助けてもらったりしながら生きていきたいなと思います。
たくさんの出会いにはすごく感謝していますし、それを拾える人でありたいなと思います」
と、出会いを大切にしているという考えを明かしました。

映画『わたしのハワイの歩きかた』は現在公開中です。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.