Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.06.23(月)

ⓒKEN-ON
志田未来 『信長のシェフ』プレミア試写会&舞台挨拶

6月16日(月)テレビ朝日系連続ドラマ『信長のシェフ』のプレミア試写会と舞台挨拶が行われ、志田未来ら出演者が出席しました。
 
2013年1月クールに放送され、現代のフレンチシェフ・ケン(玉森裕太さん)が戦国時代にタイムスリップし、織田信長(及川光博さん)の専属料理人になるという斬新な設定で話題を呼んだ本作。
7月からのパート2では、信長の最大にして最強の敵・武田信玄(高嶋政伸さん)や、謎の女料 理人・香蓮(佐々木希さん)などの新たな登場人物が物語を盛り上げます。
 
舞台挨拶では続編について、
「現場は1年以上空いた感じがしなくて、ずっと撮影が続いていたような雰囲気です。
私が演じる夏は、本当に可愛くて真っ直ぐで強い女の子です。そんな夏をまた演じることができて嬉しいです」
と喜びを語りました。
 
本作のストーリーにちなみ、「もしタイムスリップするとしたらいつに行きたいですか?」という質問に対し、
「中学の頃に戻りたいです。このような作品の時は歴史を勉強し直すのですが、あの時もっと勉強していれば今こんな必死にならなくてもいいと思ったので、中学に戻ってちゃんと勉強したいです」
と明かしました。
 
またこの日は、玉森さんが舞台上で料理姿を披露。
手際よく調理し、「信長のシェフ風ステーキ ゴールデンスペシャル」と名付けたステーキを出演者に振る舞いました。そんな姿を見て志田は、
「物語では常に横でケンを手伝っているので、今日は新鮮な気持ちですね」
と話し、料理の腕前にも感動していました。
 
『信長のシェフ』は、7月10日(木)スタートです。


2014.06.21(土)

ⓒKEN-ON
唐沢寿明 『ルーズヴェルト・ゲーム』6月22日(日)最終回

 

唐沢寿明が主演するTBS系連続ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』の最終回が、6月22日(日)21:00から放送されます。
 
本作は、中堅精密機器メーカー「青島製作所」の社長・細川充(唐沢)を中心に、予期せぬ不況の波と同業他社との激しい攻防戦で、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜くため“奇跡の逆転劇”を巻き起こす物語。
 
前回までの物語で、ライバル社「イツワ電器」の社長・坂東(立川談春さん)に差し向けられた株主の竹原(北村有起哉さん)によって、臨時株主総会でイツワ電器との経営統合を巡る採決を求められた青島製作所。
この危機を、今まで細川と対立していたはずの笹井専務(江口洋介さん)の計らいにより回避。
2人の考えは違えど、共通する「青島製作所を守ろうとする気持ち」を確かめ合い、さらに結束力を高めた青島製作所でした。
そしてイツワ電器との戦いは、東洋カメラの新機種カメラにおけるイメージセンサーのコンペでどちらが採用されるかの勝負で決することに。

 

一方、人件費削減により廃部が決まってしまった青島製作所野球部。
最後の試合となる都市対抗野球大会の地区予選敗者復活トーナメント決勝の対戦相手は、奇しくもイツワ電器野球部となりました。
細川や笹井ら役員達も応援に駆け付け、ついに最後の戦いが幕を開けます。ぜひご覧ください。

 


2014.06.20(金)

ⓒKEN-ON
入江甚儀 『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』6月21日(土)公開

入江甚儀が出演する映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』が6月21日(土)に公開されます。

 

本作は、大阪の狭い団地に暮らす小学3年生のこっこ(芦田愛菜さん)が主人公の物語。
こっこは愛くるしい顔立ちとは裏腹に、毒舌で激情型の一面も持っています。人と違うことに憧れ、賑やかで平凡な大家族に生まれたことを憂えています。
そんなこっこに振り回される学校の友達や先生、そして家族。
ある日、おじいちゃんの石太(平幹二朗さん)はこっこに“イマジン”という言葉を教えます。
それは、相手がどう思うか、友達がどう思うか、“想像すること”。
その言葉をヒントに、ひと夏の様々な経験を通して、こっこは大きく成長していきます。

 

入江は、こっこの姉・理子(青山美郷さん)の彼氏・森上を演じます。
バスケ部に所属し、独特な髪型で、顔は良くても中身はアホという超個性的なキャラクターです。


2014.06.20(金)

ⓒKEN-ON
長谷川ニイナ 『あすなろ三三七拍子』レギュラー出演決定

Next Generationの長谷川ニイナが、7月15日(火)スタートのフジテレビ系連続ドラマ『あすなろ三三七拍子』(毎週火曜21:00)にレギュラー出演することが決定しました。
 
本作は、商社に勤務するごく普通の中年サラリーマン・藤巻大介(柳葉敏郎さん)が、リストラの代わりに突然、存亡の危機にある翌檜大学応援団の団長に任命される物語。
コワモテのOB・齊藤裕一(反町隆史)たちに厳しく指導されながら、次第に応援の魅力にはまっていく姿や、若い世代との友情など、笑いあり、涙ありの爽やかな感動ストーリーが描かれます。
長谷川は、チアリーディング部員の小泉紫乃を演じます。
 
長谷川は、母親が日本人、父親がカナダ人のハーフで、現在中学3年生。
今年の3月までNHK『大!天才てれびくん』にレギュラー出演していました。
また8月31日(日)には、Next Generationによるイベント「研音ネクジェネ夏祭り」に出演します。
本公演には、Next Generation出身の川口春奈も参加し、最後に出演者全員との握手会も実施されます。
チケットは現在発売中です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。
 
■長谷川ニイナ
http://www.ken-on.co.jp/next/nina
■長谷川ニイナオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nina-official/
■研音ネクジェネ夏祭り
http://www.ken-on.co.jp/ng_summer_fes/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.