Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.03.18(火)

ⓒKEN-ON
片瀬那奈 『鼠、江戸を疾る』3月20日(木)最終回

片瀬那奈が出演する、NHK木曜時代劇『鼠、江戸を疾る』の最終回が3月20日(木)20時から放送されます。

 

本作は、滝沢秀明さん演じる甘酒屋次郎吉(鼠小僧)が、弱き庶民のために悪徳武家から千両箱を盗み庶民に配り、強き悪をくじいていく痛快娯楽ミステリー。

 

前回までの物語で、1年前に少女殺しの冤罪をかけられ島送りにされた鉢助(波岡一喜さん)の帰りを待っていた少女の父・仁吉(村杉蝉之介さん)。疑いが晴れた今、仁吉は鉢助に謝りたいと思っていました。

そんな折に島から戻った鉢助でしたが、その夜仁吉は鉢助と間違われて浜崎藩の手の者に殺されてしまいます。それは、鉢助が浜崎藩主・松林壱岐守(谷本一さん)の秘密が書かれた書状のありかを知っていたからでした。

松林壱岐守、その名前は次郎吉にとって忘れることのできないものでした。因縁の、そして最大の陰謀がたちはだかります!

 

片瀬は、医師の娘で、事件にまきこまれた被害者を治療し、次郎吉からも大きな信頼を寄せられる千草を演じています。どうぞご覧ください。

 


2014.03.13(木)

ⓒKEN-ON
Next Generation 原菜乃華インタビュー

 

現在10歳の原菜乃華。第6回沖縄国際映画祭出品作品『ピラメキ子役恋ものがたり』に狭川由衣役で出演することが決定し、作品や役どころについて語ってもらいました。10歳には見えないほど大人びていて、とてもしっかりしたNext Generation最年少女優です。

 

 

■『ピラメキ子役恋ものがたり』とはどのような物語ですか?

「子役として活動する子たちが夢に向かって一生懸命がんばるお話です。鈴木福くんが演じる春人くんと由衣の恋もあります。笑いもたくさんあります!」

 

 

■狭川由衣はどのような役ですか?

「超有名な子役スターの役です。自分が子役スターになったことで両親の仲が悪くなってしまったと思っています」

 

 

■由衣を演じる上で気を付けたことはありますか?

「普段の由衣と、子役として演技でセリフを言っているときの由衣が同じにならないように気を付けて演じました」

 

 

 

 

■女優に興味を持ったきっかけは何ですか?

「小学1年生のときに『Lieland』という短編映画に出演したのがきっかけです。セリフがたくさんある役が初めてで、演技って楽しいなと思いました」

 

 

 

 

■特技の“泣く演技”は、自分なりのコツなどあるのですか?

「どんな思いで泣いているのかを、台本をよく読んで考えるようにしています。それでも泣けないときは、『絶対泣ける!』と信じて気合いで泣きます(笑)」

 

 

 

 

 

 

■趣味の図画工作は何を作るのが好きですか?

「いちばん好きなのは絵を描くことです。最近は自分が着てみたい服や、小物のデザインを考えて描くのが好きです」

 

 

 

■マイブームは何ですか?

「今年1月に生まれた妹のお世話です。初めての妹で、しかも10歳下なので、すごく可愛いです。宿題とお風呂のとき以外はずっと一緒です」

 

 

 

■自分の長所は何ですか?

「元気で明るいことと、何でも恥ずかしがらないで出来ることです。変顔のレパートリーはたくさんあります(笑)」

 

 

 

 

 

■最後にメッセージを

「いつか映画やドラマに主演できるような女優になるのが夢です。これからたくさん努力してがんばるので、みなさん応援よろしくお願いします」

 

■Next Generation 原菜乃華

http://www.ken-on.co.jp/next/hara


2014.03.13(木)

ⓒKEN-ON
市川知宏 『東京が戦場になった日』3月15日(土)放送

市川知宏が出演する、NHKスペシャル 特集ドラマ『東京が戦場になった日』が3月15日(土)19:30から放送されます。

 

本作は、東京大空襲のあった1945年3月10日に、空前絶後の消防活動に身を投じた若き消防隊員たちを描いたドラマです。

若者の多くが戦地へ行く中、徴兵を猶予された理科系・医科系の学生たちによる『学徒消防隊』や、満18歳に満たない少年たちによる『年少消防官』などの消防隊員たちが、危険にさらされた市民の命を救うために自らの命をかえりみず火の中へ飛び込んだ、知られざる人間模様に迫ります。

 

市川が演じる神部正明は、西北大学理工学部の2年生。自分たちだけ戦地に行かず、学問をしていていいのだろうかと引け目を感じています。ある時、学部から学徒消防隊の募集があり、自ら志願するとともに、級長としてクラスにも呼びかけ、消防隊への志願者を募ります。

 

資源も食料も不足する中で、身を捨ててまで消防活動を行う彼らをつき動かしたものは何だったのでしょうか。ぜひご覧ください。


2014.03.13(木)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 『宮本武蔵』制作発表記者会見

3月10日(月)テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』の制作発表記者会見が行われ、沢村一樹が出席しました。

 

本作は、時代を超えて日本人の心をひきつけてやまない剣豪・宮本武蔵を木村拓哉さんが演じ、武蔵をこれまでの武蔵像とはまったく異なる、弱さも脆さも抱える愛すべき男として描いた大型時代劇です。

 

武蔵の永遠のライバル・佐々木小次郎を演じる沢村は、

「佐々木小次郎というと、武蔵の敵というイメージが強いですが、今回は今までの小次郎とはちょっと違うイメージになっています。

武蔵の成長を描くなかで、壁にぶち当たったときに手を差し伸べるような、つかず離れずで応援するライバルのような存在です」

と役どころについて話しました。

 

また、撮影時のエピソードを聞かれると、

「木村さんが毎日肉を食べていたので、やはり剣を扱う人間はギラギラしないといけないと思い、僕も肉をいっぱい食べました」

と話していました。

 

今回の『宮本武蔵』は、従来の時代劇とは一線を画すスタイリッシュな映像表現や線世代アクションを駆使し、すべてにおいて“新たな武蔵”を表現しています。

撮影に3日間かかったという一乗時下り松76人斬りのシーン、槍の宝蔵院での壮絶な試合、そして、小次郎と雌雄を決する巌流島の戦いなど大スペクタクルを鮮やかに描きます。

放送は、3月15日(土)16日(日)21時から2夜連続放送です。どうぞご期待ください。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.