Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.03.13(木)

ⓒKEN-ON
市川知宏 『東京が戦場になった日』3月15日(土)放送

市川知宏が出演する、NHKスペシャル 特集ドラマ『東京が戦場になった日』が3月15日(土)19:30から放送されます。

 

本作は、東京大空襲のあった1945年3月10日に、空前絶後の消防活動に身を投じた若き消防隊員たちを描いたドラマです。

若者の多くが戦地へ行く中、徴兵を猶予された理科系・医科系の学生たちによる『学徒消防隊』や、満18歳に満たない少年たちによる『年少消防官』などの消防隊員たちが、危険にさらされた市民の命を救うために自らの命をかえりみず火の中へ飛び込んだ、知られざる人間模様に迫ります。

 

市川が演じる神部正明は、西北大学理工学部の2年生。自分たちだけ戦地に行かず、学問をしていていいのだろうかと引け目を感じています。ある時、学部から学徒消防隊の募集があり、自ら志願するとともに、級長としてクラスにも呼びかけ、消防隊への志願者を募ります。

 

資源も食料も不足する中で、身を捨ててまで消防活動を行う彼らをつき動かしたものは何だったのでしょうか。ぜひご覧ください。


2014.03.13(木)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 『宮本武蔵』制作発表記者会見

3月10日(月)テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル『宮本武蔵』の制作発表記者会見が行われ、沢村一樹が出席しました。

 

本作は、時代を超えて日本人の心をひきつけてやまない剣豪・宮本武蔵を木村拓哉さんが演じ、武蔵をこれまでの武蔵像とはまったく異なる、弱さも脆さも抱える愛すべき男として描いた大型時代劇です。

 

武蔵の永遠のライバル・佐々木小次郎を演じる沢村は、

「佐々木小次郎というと、武蔵の敵というイメージが強いですが、今回は今までの小次郎とはちょっと違うイメージになっています。

武蔵の成長を描くなかで、壁にぶち当たったときに手を差し伸べるような、つかず離れずで応援するライバルのような存在です」

と役どころについて話しました。

 

また、撮影時のエピソードを聞かれると、

「木村さんが毎日肉を食べていたので、やはり剣を扱う人間はギラギラしないといけないと思い、僕も肉をいっぱい食べました」

と話していました。

 

今回の『宮本武蔵』は、従来の時代劇とは一線を画すスタイリッシュな映像表現や線世代アクションを駆使し、すべてにおいて“新たな武蔵”を表現しています。

撮影に3日間かかったという一乗時下り松76人斬りのシーン、槍の宝蔵院での壮絶な試合、そして、小次郎と雌雄を決する巌流島の戦いなど大スペクタクルを鮮やかに描きます。

放送は、3月15日(土)16日(日)21時から2夜連続放送です。どうぞご期待ください。


2014.03.12(水)

ⓒKEN-ON
市川知宏 『銀の匙 Silver Spoon』公開記念舞台挨拶

3月9日(日)映画『銀の匙 Silver Spoon』の公開記念舞台挨拶が行われ、市川知宏が出席しました。

 

主人公・八軒勇吾(中島健人さん)のクラスメイト・駒場一郎を演じる市川は、

「駒場一郎という役は僕にとってすごく思い入れのある役なので、この作品を皆さんに観ていただけて幸せです」

と話し、作品に対する強い思いを感じさせました。

 

印象に残っているシーンを聞かれると、

「屠畜(とちく)のシーンが印象的でした。実際目の前で食肉になっていく工程を見て、食のありがたみが身にしみて分かりました。

僕自身そういうシーンが苦手で、撮影では失神しかけました。僕自身の人生においても、衝撃的な出来事のひとつです」

と語りました。

 

またこの日は、中島さんの20歳の誕生日が近いということで、サプライズで一足早く誕生日が祝われました。

特大ケーキが用意され、出演者らがバラの花をプレゼントすると、中島さんは涙を流して感謝の気持ちを伝えていました。

 

『銀の匙 Silver Spoon』は現在公開中です。夢や希望を持てなかった主人公が、仲間や酪農との出会いによって成長していく心温まる物語をぜひ劇場でご覧ください。


2014.03.12(水)

ⓒKEN-ON
天海祐希 『緊急取調室』3月13日(木)最終回

天海祐希が主演する、テレビ朝日系連続ドラマ『緊急取調室』の最終回が3月13日(木)21:00から放送されます。

 

本作は、可視化設備の整った特別取調室で厄介な被疑者を取り調べる捜査一課の専門チーム「緊急事案対応取調班」に所属する真壁有希子(天海)らが、言葉と心理戦による駆け引きを行いながら真実を追求する刑事ドラマ。

他に、警視庁・刑事部捜査一課、殺人捜査第一係の刑事・渡辺鉄次を速水もこみちが演じ、有希子の娘・奈央役で杉咲花が出演しています。

 

前回までの物語で、有希子の夫・匡(眞島秀和さん)の8年前の死の真相を紐解く手がかりが、元ジャーナリスト・真田(浅野和之さん)の取材手帳にあることをつきとめた有希子。しかし、手帳を持っていた元警察官・嘉納(堀部圭亮さん)殺害の重要参考人として取り調べを受けることになり、身動きが取れない状態に。そんな中、小石川(小日向文世さん)は有希子に代わって手帳に書かれた数字の意味を聞き出すため真田に面会するも、何者かに銃撃されてしまいます。

嘉納殺し、そして小石川を銃撃した人物とは?そして、8年ものあいだ闇に葬られていた真実とは一体何なのでしょうか?

どうぞご期待ください。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.