Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2014.01.31(金)

ⓒKEN-ON
川口春奈・福士蒼汰主演映画『好きっていいなよ。』最新情報

川口春奈・福士蒼汰主演の映画『好きっていいなよ。』のチラシビジュアルと、特報映像が公開になりました。

 

『好きっていいなよ。』は、累計530万部を突破する同名人気コミックを実写化する作品で、16年間恋人も友達も作らずに生きてきた女子高生・橘めい(川口)と、学校一のモテ男・黒沢大和(福士)が、ある事件で交わしたキスをきっかけに恋に落ちる姿を描きます。

 

2人は劇中で何度もキスシーンを披露するほか、ラブラブのデートシーンや、恋のライバルが登場するなど、胸キュンシーンが満載のラブストーリーとなっています。

そんな初恋のときめきを表現したチラシビジュアルは、大和がめいに徐々に顔を近づけてキスをする瞬間を捉えたショットで、そのドキドキ感がドラマチックに表現されています。

チラシは2月1日(土)より全国の上映劇場にて設置されますので、ぜひチェックしてみてください。

 

また公式サイトでは、2人のキスシーンをおさめた特報映像が公開になりました。

原作でも印象的な、「何も言わないと本気チューしちゃうぞ」と大和がめいに語りかけるシーンなど、初々しい2人の姿に思わず見とれてしまいます!

 

現在撮影真っ只中の川口は、

「キスシーンが多いことに最初は戸惑いもありましたが、見てる方がキュンキュンするような作品を目指して、みんなで考えながら撮影しています!」

と意欲を見せており、福士は

「キスシーンが多いので、実際スクリーンで観たら恥ずかしくなってしまうんだろうな。皆さんには目をそらさずに見てほしいなと思います」

とコメントしました。

 

映画『好きっていいなよ。』は7月12日(土)公開です。お楽しみに!

 

■映画『好きっていいなよ。』公式HP

http://sukinayo.jp/

 


2014.01.31(金)

ⓒKEN-ON
川口春奈 「第25回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式

1月23日(木)、「第25回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が行われ、10代部門で受賞した川口春奈が出席しました。

 

日本ジュエリーベストドレッサー賞とは、過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして、「今後ともさらにジュエリーを身に付けてほしい人」を世代別に分けて選考し、表彰するイベントです。

 

白のミニドレス姿で登場した川口は、

「今18歳なのですが、このような賞をいただくことができて本当にびっくりしています。もっとジュエリーやドレスが似合う大人にならないといけないと思います。今日のことを忘れないでバネにしていきたいです」

と喜びのコメントをしました。

 

今回の受賞で、トロフィーのほか、副賞としてさまざまなジュエリーが贈られ、

「ジュエリーなどは普段いただくことはないので嬉しいです。せっかくいただけたので、身に付けてどこかに出かけたいですね」

と笑顔を見せました。

 

また、内面から輝くために、

「いっぱい仕事をして、いろんな人と会って、いろんな話をして刺激を受けたいです」

と意欲的に答えていました。

 


2014.01.31(金)

ⓒKEN-ON
竹野内豊 『ニシノユキヒコの恋と冒険』ファンイベント開催

竹野内豊が1月27日(月)、映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』の完成を記念して、初のファンイベントを開催しました。

 

 この日はバレンタインも近いということで、竹野内は来場した200人のお客さまにフラワーバレンタインを実施し、感謝の気持ちを贈りました。

 

映画鑑賞後のトークイベントに井口監督と登場した竹野内は、今回の作品について、

「ほのぼのと観ることができ、そして観た後も心地いい気分になれる作品です。この作品を観た時、私自身も恋をしたくなりました」

とPRしました。

 

女に関して懲りることを知らず、愛を探し続けたニシノの役について、初めの頃は悩んでいたようで、

「捉えどころのない役なので、プレイボーイとか、チャラい役でいいのかなと思いましたが、監督の反応を見て違うなと感じました。この時は頭で考えてしまっていたんだと思います。ある時、ふと何も考えなくてもニシノになれた気がしました」

と役作りの過程を明かしました。

 

その後MCから「竹野内さんは憑依型の役者ですね」とコメントされると、

「日本の映画はハリウッドとは違って制作期間がとても短くて、役作りをしている暇もないんです。それに私はいつもスロースターターなので。でもクランクインして、役のことはいつも私の中のどこかにあって、ずっと模索しています。役に近づきたいと常に思っています」

と自分自身について考えを語り、役作りに対する苦悩や努力が垣間見えたようでした。

 

また、先日行われた完成披露舞台挨拶では、「なぜニシノがモテるのか分からない」と話していましたが、

「ニシノがモテる理由は、誰のものにもならないということと、女性が求めることを第一に考えていることですかね」

と自分なりの答えを出していました。

 

最後に、井口監督について、

「前作の『人のセックスを笑うな』を観たときに、チャンスがあったらぜひご一緒したいなと思っていたので、とても嬉しいです。自分でも気付いていなかった引き出しを開けてくれて感謝しています。監督の次回作にはどんな役でも出たいです」

と感謝の気持ちを話しました。

それを受けた井口監督が、

「竹野内さんは武士とか似合いそうです。忍者とかもよさそうですね」

と答えると、

「いいですね。こう見えてけっこう身軽なんですよ(笑)」

と意欲を見せていました。

 

映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』は2月8日(土)公開です。どうぞお楽しみに。

 


2014.01.31(金)

ⓒKEN-ON
天海祐希 『蒼の乱』チケット2月1日(土)一般発売開始

天海祐希が主演する舞台『蒼の乱』東京公演のチケット一般発売が、2月1日(土)に開始されます。

 

今作は、劇団☆新感線による2014年春興行で、徹底したエンターテインメントを追求するいのうえひでのり氏の演出による、笑いとカタルシスに満ちた新感覚の舞台です。

 

『蒼の乱』は平安時代をモチーフにした架空の国の平将門をめぐる物語。

天海は、強く美しい将門の妻・蒼真を演じます。蒼真の夫・将門小次郎を演じるのは松山ケンイチさん。今までにない新たな将門像に挑戦します。

 

公演は、東京・東急シアターオーブにて3月27日(木)~4月26日(土)、大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて5月8日(木)~5月27日(火)に行われます(大阪公演の一般発売は3月2日(日)より)。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 

■東急シアターオーブ公式HP

http://theatre-orb.com/lineup/14_aonoran/

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.