Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.12.16(月)

ⓒKEN-ON
桜田ひより 『明日、ママがいない』レギュラー出演決定!

Next Generationに所属する桜田ひよりが、2014年1月15日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『明日、ママがいない』(水曜22:00~)にレギュラー出演します!

 

物語の舞台は、児童養護施設の一つであるグループホーム「コガモの家」。

母親が傷害事件を起こし、一時預けられるためにそこを訪れた真希(鈴木梨央さん)。

そこで、圧倒的な存在感でリーダーとして君臨するポスト(芦田愛菜さん)や、彼女を崇拝するピア美(桜田)らと出会い、厳しく冷たい世の中で、愛を探し求めていきます。

 

「愛すること」「愛されること」は何かを、子どもたちの目線で問いかける“21世紀で一番泣けるドラマ”です。どうぞお楽しみに!


2013.12.13(金)

ⓒKEN-ON
成海璃子 映画『武士の献立』12月14日(土)公開

成海璃子が出演する映画『武士の献立』が、12月14日(土)から公開されます。

『武士の献立』は、江戸時代に“包丁侍”と呼ばれた、主君とその家族の食事をまかなう武士の料理人・舟木安信(高良健吾さん)とその妻・春(上戸彩さん)がぶつかり合い、時にすれ違い、次第に心を通わせながら夫婦愛と家族の絆を深めていくユーモア溢れるヒューマンドラマです。

成海は、剣術を教える養心館の師範・今井定之進(柄本佑さん)の妻で、安信とは幼馴染の今井佐代を演じます。
料理で動乱を乗り越えた実在の家族の物語『武士の献立』を、ぜひ劇場でご覧ください。

 


2013.12.12(木)

ⓒKEN-ON
黒川智花 舞台『SEMINAR―セミナー―』12月13日(金)開幕

黒川智花が出演する舞台『SEMINAR―セミナー―』が、12月13日(金)~12月23日(月・祝)新宿・紀伊國屋ホール、12月28日(土)、29日(日)兵庫県立芸術文化センターにて上演されます。

 

『SEMINAR―セミナー―』は、2011年にニューヨークで上演され、脚光を浴びた新しいタイプのコメディーです。

 

有名作家・レナード(北村有起哉さん)による、10週間5,000ドルの授業。

生徒4人それぞれに作品を書かせ、レナードがそれを読んで講評するという形式で授業は進められます。

レナードは、たった2枚の原稿を提出したイジー(黒川)だけを高く評価します。作品ではなく彼女の性的魅力に惹かれているのは誰の目にも明らか。

レナードの徹底した生徒たちへの皮肉によって、不満を募らせていく生徒が様々な騒動を引き起こします。

 

黒川は自らの役について、

「今回は大胆でセクシーな初めての役柄を演じます。ぜひ劇場に足を運んでください!」

とコメントしています。

チケットは現在好評発売中です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 

■『SEMINAR―セミナー―』公式サイト

http://www.seminar-stage.com/

 


2013.12.11(水)

ⓒKEN-ON
杉咲花 「B.L.T. U-17」発売記念イベントに出席

杉咲花が12月8日(日)、女性アイドル誌「B.L.T. U-17 Vol.28」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントに出席しました。

 

本誌の表紙を飾り、初のソロイベントを前に、

「すごく緊張すると思ったのですが、思ったより落ち着いているので良かったです。初めてのイ ベントが『B.L.T.』で出来て嬉しいです」

と感想を話しました。

 

撮影時のエピソードを聞かれると、

「『星の王子さまミュージアム』で撮影したのですが、星の王子さまの世界観が好きなので、楽しく撮影出来ました。

撮影は、カメラマンさんが『こういう感じで』とポーズを見せてくれるのですが、普段しないようなポー ズなので、すごく恥ずかしい時もありました」

と顔を赤らめる場面も。

 

お気に入りのカットは花をバックに無邪気に笑っている写真をあげ、

「この写真を見たときに、すごく素の感じが出ていると思ったので好きです。

なんでこんなに笑っているんだろうと自分で思うくらいです(笑)」

と満足そうでした。

 

また、今年のクリスマスの予定を聞かれると、

「親友と遊びたいです。プレゼントは、カチンコが欲しいです。現場で使っていて、欲しいと思いました。

あと、カメラが趣味で、最近ムービーも撮っているので、カチンコも入れて撮りたいと思いました」

と、予想外のプレゼントを希望し、報道陣を驚かせました。

 

来年1月期は「緊急取調室」(テレビ朝日系)「なぞの転校生」(テレビ東京系)と、2本の連続ドラマが決まっており、ますます濃い毎日を送ることになりそう。その撮影中のエピソードを聞かれると、

「監督が、私のお芝居を真似するんです(笑)!本番前のテストのときに私のセリフの真似をして、その真似がひどくて笑っちゃって、言えないことがありました。和気あいあいと撮影をしています」

と、楽しんで撮影に臨めているようでした。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.