Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.11.20(水)

ⓒKEN-ON
杉咲花 B.L.T. U-17 Vol.28発売記念イベント情報

17歳以下の新世代美少女を取り上げるグラビア誌「B.L.T. U-17」Vol.28の発売を記念して、表紙を飾った杉咲花の握手会が12月8日(日)書泉ブックタワー9階(秋葉原)にて行われます。

 

その握手会の参加券が11月23日(土)10:00~書泉ブックタワー9階(秋葉原)、または電話・メールにて13:00から予約受付されます。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 

握手会の特典として、ランダムで直筆サイン入りが混ざった生写真を1枚、さらに握手会の場で杉咲とじゃんけんをし、勝つと本誌に直筆サイン&お客さまのお名前を入れてお渡しします。

ぜひ遊びに来てください!

 

■SHOSEN公式HP

http://info.shosen.co.jp/event/entry_1818/

 


2013.11.20(水)

ⓒKEN-ON
竹野内 豊 “映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』ファンイベント”研音Message会員先行販売竹野内 豊主演で2014年2月に公開される映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』。
この映画のファンイベントの開催が決定。
作品の上映と共に竹野内のトークショーが行われます。

このイベントのチケットを研音Message会員の方限定で先行販売致します。

日程:2014年1月27日(月)
時間:14時開映 (13時30分開場、17時終了予定)
会場:ホテル椿山荘(東京都文京区関口2-10-8)
出演:竹野内 豊
チケット料金:7800円 (ドリンク、ケーキ付き)
主催:映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会


[イベントに関するお問合せ]
毎日新聞社事業本部 (TEL:03-3212-0190 平日午前10時〜午後5時)

■研音Message会員先行販売
受付期間:11月21日(木)正午12時〜11月27日(水)正午12時
※ 受付は終了しました。

■研音Message会員対象チケット再販売 NEW(12/4更新)
受付期間:12/5(木)12:00〜12/9(月)23:59
当選・落選発表/入金期間:12/12(木)12:00〜12/16(月)23:00
枚数制限:お一人様2枚まで。
※抽選となりますので、ご案内をよくお読み頂きお申込み期間内にお申込下さい。

詳しくは研音Message内特設サイトをご覧ください。
http://www.ken-on.com (携帯電話・スマートフォンでアクセスしてください)



2013.11.19(火)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 『GLOW』イベントに登場

11月10日(日)、女性ファッション雑誌『GLOW』(宝島社)のイベント「GLOW プレミアムサロン~レッツ エイジング!~」が開催され、MCとして沢村一樹が登場しました。

 

今回のイベントは、40代女子を対象に若返りヘアアレンジ体験ブースや、美顔教室、肌のお手入れ講座などのブースが展開され、ステージではファッションショー、トークショーなどが行われました。

 

オープニングの挨拶で、

「ここにお越しになっている方々のように、ファッションに興味があり、アンテナを張っている方は年齢に関係なくいつまでも美しいと思います」

とGLOW世代の女性たちを絶賛。

 

その後のトークショーでは、セクシーな女性の仕草を聞かれると、

「お子さんを連れたお母さんが髪をかきあげたとき、色っぽいと思いました。元気いっぱいよりも、ちょっとけだるい感じがあるとセクシーさを感じますね」

と、沢村ならではの視点で話しました。

 

また、好きな女性のファッションについて、

「ジャケットを脱いだ時にノースリーブが見えると『あっ!』と思います。肌を出して見られた方がきれいになるんですよ!」

と熱く語っていました。

 

最後に、

「女性が美しくなるのは際限がないと思うので、今日のイベントをきっかけにもっと美しく なってください」

とエールを送り、最後まで会場を盛り上げていました。


2013.11.18(月)

ⓒKEN-ON
永瀬匡 2014年カレンダー発売記念イベント開催

11月9日(土)、永瀬匡が「TASUKU NAGASE CALENDAR 2014~永瀬匡カレンダー2014~」の発売記念イベントを行い、握手会やツーショットチェキの撮影などでファンの方々と交流しました。

 

今回のカレンダーは「彼女との一日を一年にしたら」というテーマで撮影し、

「写真集を出したときとは別の顔を持っていて、カレンダーの方は、大切な相手が目の前にいるときの表情を見ることができます。これを見てニヤニヤしてもらえればと思います」

とPR。

 

しかし、デートの風景を撮影するのは恥ずかしかったようで、

「カメラを大切な人に置き換えていろいろな表情をするというのは照れくさかったです。写真をチェックすると、めっちゃニヤけてると思いました」

とエピソードを披露。

その中でもお気に入りの写真は、10月前半の「駄菓子屋の帰り」というシチュエーションで撮影したカットをあげ、雰囲気も作品としての色もバッチリだと評価していました。

 

一方、役者・永瀬匡としては、大河ドラマ『八重の桜』に出演。反響は大きかったようで、

「普段連絡が来ない方からも連絡が来ました。大河ドラマでは不倫する役をやっていますが、『人のものは取っちゃだめだよ』と言われました」

と苦笑い。加えて、

「昼ドラチックな感じですが、人間としての弱さや、男として共感できる部分はあると思います。視聴者には嫌われるかもしれませんが、共感してほしいなと思います」

と思いを話しました。

 

最後に来年の抱負を聞かれると、

「今年は仮面ライダーウィザードで1年が埋まり、現場で本当に学ぶことが多かったです。一年間同じ役に浸り、掘り下げていったので、普段の三ヶ月の連ドラでも同じように深さを持たせたいです」

と役者として更なる成長を誓いました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.