Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.08.15(木)

ⓒKEN-ON
入江甚儀 『ロスト・イン・ヨンカーズ』8月17日(土)チケット一般発売開始

入江甚儀が出演する舞台『ロスト・イン・ヨンカーズ』のチケットの一般発売が、8月17日(土)に開始となります。

 

この舞台は、文学や作曲に与えられる米国で最も権威ある賞である「ピューリツァー賞」を受賞した二ール・サイモン氏の戯曲を、三谷幸喜さんが演出するスペシャル企画で、1942年のニューヨーク州ヨンカーズを舞台に、カーニッツ家の三世代の姿を描いた家族の物語です。

 

カーニッツ家に預けられる兄弟の弟・アーティ役を演じる入江は、

「三谷幸喜さんが演出される作品に出演できることとなり、とても嬉しい気持ちです。

共演させて頂く皆さんも、本当に素敵な役者さんばかりで、舞台がある3ヶ月間で色々なことが吸収出来るんじゃないかと思います。

共演者の皆さんと同じ目線でお芝居をさせて頂くからには、負けない様に役を演じたいと思います」

と、気迫あるコメントをしました。

 

東京公演は10月5日(土)~11月3日(日)パルコ劇場にて、その他、福岡、宮城、大阪、愛知、神奈川でも公演されます。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

 

■ロスト・イン・ヨンカーズ 公演情報

http://www.parco-play.com/web/program/yonkers/


2013.08.15(木)

ⓒKEN-ON
速水もこみち 『軍師官兵衛』出演者発表会に出席

8月7日(水)、大河ドラマ『軍師官兵衛』の出演者発表会が行われ、速水もこみちら出演者が出席しました。

 

『軍師官兵衛』は、NHK総合で2014年1月から始まる大河ドラマで、戦国時代後期に活躍した天才軍師・黒田官兵衛(岡田准一さん)の生涯を描く作品です。

速水は、黒田家の新鋭家臣団「黒田二十四騎」の一人で槍の名手・母里太兵衛を演じます。

 

今回が大河ドラマ初出演となる速水は、

「伝統のある作品に参加できてうれしいです。現在殺陣と乗馬の厳しい訓練を受け、久しぶりの乗馬で体の節々が痛いです(笑)。黒田家家臣として恥じぬよう頑張りたいです」

と意気込みを話しました。

 

また、母里太兵衛を演じる抱負を、

「僕の役どころは豪快な人物で、敵に囲まれても『太兵衛がいるから大丈夫』と言われるようなシーンもあります。そういった意味ではプレッシャーも感じていますが、これからの撮影が楽しみです。夢を追い続けた男たちのロマンを観てほしいです」

と話し、粗暴・剛直・酒好きで知られる太兵衛をどのように演じるのか注目されます。

 

そんな太兵衛たちに支えられ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に重用された天才軍師の鮮烈な生涯と乱世の終焉を壮大に描いた『軍師官兵衛』をお楽しみに。


2013.08.13(火)

ⓒKEN-ON
SPYAIR 『MILLION』リリース記念フリーライブ開催

8月7日(水)、3rdアルバム『MILLION』をリリースしたSPYAIRが、代々木公園野外音楽堂でフリーライブを行いました。

 

「アルバム全曲完全再現ライブ」ということで開催された今イベントは、『MILLION』を全曲曲順通りに再現するという前代未聞の試みでした。

 

アルバム一曲目「OVERLOAD」を披露し、ヴォーカルのIKEが「ようこそSPYAIRのライブへ!」と叫ぶと、会場は一気にヒートアップ。立て続けに勢いのあるロックナンバーでたたみかけました。

 

その後、ファンから一番人気のある「雨上がりに咲く花」、ドラマの主題歌にもなった「虹」を歌い、いよいよ最後の曲に。

「この曲は、僕らが歩いてくる中で、いろいろな葛藤があったり、傷つけてしまった人たちのことを思って作りました。心のどこかで安心できる曲だから、すごく気に入ってます」

と特別な思いを明かし、「16 And Life」で締めくくりました。

 

アンコールでは、メンバー登場と同時にファンが一斉にジェット風船を飛ばすというサプライズも行われ、恒例の「サムライハート(Some Like It Hot!!)」を披露し、熱狂のライブは終了しました。

この日は今年一番の猛暑日にも関わらず、8000名のファンとともに汗だくになりながら大いに盛り上がりました。

 

オリコンデイリー初日2位を記録したアルバム『MILLION』を、ぜひチェックしてみてください!


2013.08.12(月)

ⓒKEN-ON
黒川智花 「うんぷてんぷ」チケット好評発売中

黒川智花が主演する舞台「うんぷてんぷ」のチケットが現在発売中です。

 

「運否天賦(うんぷてんぷ)」とは、人の運命は天の定めによるという意味で、人間界と、その各人間たちを守る神様の世界でさまざまな運命が交錯する物語です。

 

この物語の中では、人ひとりにそれぞれひとりずつの神様が付いており、人生が守られています。その人が苦しみや痛みを乗り越える為に、神様は自分に傷を負うことでその困難を乗り越えることが出来ているのです。傷を負い続け、ボロボロになりながら、その人の一生を守り続ける神様を描いた作品です。

 

公演は、9月19日(木)~9月23日(月・祝)の全9回で、横浜赤レンガ倉庫で行われます。詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

 

日常生活に何気なく隠れている問題や悲しみ、そして、生きている幸せを再確認できるヒューマンドラマです。ぜひ観に来てください。

 

■「うんぷてんぷ」公式HP

http://www.nissyplus.com/unputenpu/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.