Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.06.28(金)

ⓒKEN-ON
青木珠菜出演 映画『真夏の方程式』6月29日(土)全国公開

青木珠菜が出演する、映画『真夏の方程式』が6月29日(土)に公開となります。

 

映画『真夏の方程式』は、先日最終回を迎えたドラマ『ガリレオ』の劇場版です。

変人物理学者・湯川学(福山雅治さん)と女性刑事・岸谷美砂(吉高由里子さん)が再びタッグを組み、今回の舞台である美しき海の街・波璃ヶ浦で起きた難事件に挑みます。

 

青木は、環境保護活動にのめりこむ旅館の一人娘・川畑成実(杏さん)の幼少期役を演じます。

今回の出演に対し、

「はじめは自分にきちんと演じることができるのかと不安に思ったりもしましたが、監督や周りのスタッフの方々から様々なご指導をいただき、自分なりにやりとげることができました!!

この撮影でたくさんのことを学ぶことができ、とてもいい経験になりました。

この経験をいかしてこれからも頑張っていきたいです!!

『真夏の方程式』是非みてください!」

と、元気いっぱいのコメントが届きました。

 

『真夏の方程式』は、成実の過去がとても重要なテーマの一つとなっています。複雑に絡み合う因縁、重ねられた嘘と罪、衝撃の真実をぜひ劇場でご覧下さい!


2013.06.26(水)

ⓒKEN-ON
竜星涼 Jリーグ 7クラブ×『劇場版 獣電戦隊 キョウリュウジャー』コラボレーション発表会見に出席

子どもたちに大人気のスポーツとヒーローの夢のコラボレーションが実現しました!

8月3日(土)全国公開の映画『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』のエンドロールに、Jリーグの選手とマスコットが出演し、キョウリュウジャー達と一緒にダンスを披露します。

また、映画公開のタイミングに合わせて、ダンスにご参加いただいたそれぞれのクラブのホームゲームにキョウリュウジャーが登場し、サッカーファンと一緒に試合を盛り上げます。

6月24日(月)はそのコラボレーション発表会見が行われ、キョウリュウジャーとFC東京で活躍する平山相太選手が出席しました。

 

自身でもサッカーをやっていた竜星は、

「キョウリュウジャーがこういう形でJリーグの方と踊ることができて光栄に思います。また、撮影した次の日が2014年W杯に日本が出場決定した日なので、すごく嬉しかったです」

と、目を輝かせて語りました。

 

平山選手に対しては、

「(高校サッカーの名門である)国見時代から拝見していました。一緒に日本を盛り上げていけるのはすごく嬉しいです!」

と話し、本当にサッカーが好きなことがよく伝わりました。

 

そして最後に、劇中で踊ったダンスを平山選手とJリーグのマスコットたちと一緒に披露することに!

サンバのリズムに併せてキレのあるダンスと、マスコットたちの可愛らしいダンスに、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。

さらに勢いを増すキョウリュウジャームーブメント。8月3日(土)の映画公開が楽しみです!


2013.06.25(火)

ⓒKEN-ON
菅野美穂 映画『奇跡のリンゴ』大ヒット御礼舞台挨拶に出席

6月16日(日)、映画『奇跡のリンゴ』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、菅野美穂が出席しました。

 

映画『奇跡のリンゴ』は6月8日(土)から公開され、週末の興業ランキングでは日本映画で第一位を獲得し、上映後のアンケートでも驚異の満足度96%以上と圧倒的な支持を集め、日本中を感動の涙で包んでいます。

 

舞台挨拶では、ヒットを記念して共演者から阿部サダヲさんにそれぞれプレゼントが贈られました。

菅野は、

「おつかれさまでしたの意味を込めまして、マッサージ券です。新宿よく来るって言ってたから(笑)」

と、予想だにしていなかったプレゼントに阿部さんも嬉しそうでした。

また、「もう一つあるんです」と一旦会場を出ると、2.7mのサーフボードを持って登場。

阿部さんの趣味がサーフィンだということを映画の宣伝キャンペーン中に知ったようで、「奇跡のリンゴ」の文字が入ったボードをプレゼントしました。これには阿部さんも驚きと笑顔を隠しきれない様子でした。

 

そして最後は、

「『奇跡のリンゴ』は実話をもとにした家族の話です。がんばるお父さんと、それを支える周りの方にぜひ観ていただきたいです。映画が公開になって自分たちの手を離れて、あとは一人でも多くの方に届くといいなと思います」

と、さらなるヒットを祈願しました。

 

愛する妻のために絶対不可能と言われていたリンゴの完全無農薬栽培に挑んだ“奇跡”の物語を、ぜひご覧ください。


2013.06.24(月)

ⓒKEN-ON
片瀬那奈 映画『二流小説家―シリアリスト―』初日舞台挨拶に出席

6月15日(土)、映画『二流小説家―シリアリスト―』の初日舞台挨拶が行われ、片瀬那奈が出席しました。

 

上映後の舞台挨拶に登場した出演者たち。大きな拍手で迎えられると、

「今の拍手をいただいて、素晴らしい作品だと確信が持てました」

と、喜びを実感していました。

 

今作では、一切笑顔を見せないシリアスな役を演じた片瀬。

「撮影合間の休憩の時、ものすごく大きな声で笑ったりして発散していました(笑)」

と、面白おかしく撮影中のエピソードを語り、

「現場は一つひとつ丁寧に撮っていて、しっかり役と向き合えた感じがしました。共演者の方たちとは、普段は和気あいあいとしているのですが、本番前には一緒にパッと役のスイッチを入れていました」

と話し、良い雰囲気で撮影に取り組めたようでした。

 

また、この日は“父の日”ということで、主演の上川隆也さんに、劇中でも印象的な役割を果たしている赤いバラの花束が贈られることに。しかし、花束を渡す役に武田真治さんが選ばれると、武田さんは「何で自分が?!」と戸惑いを見せ、受け取る上川さんも、気恥ずかしい表情を見せました。

しかし、白熱した演技バトルを繰り広げた二人が、スクリーンを出てバラの花束を前に並ぶ姿は、観に来てくださった方にとってとても貴重なツーショットになったと思います。

 

全米を欺いた史上初の3冠海外ミステリーを、満を持して映画化した『二流小説家―シリアリスト―』は全国公開中です。ぜひあなたもダマされてください!


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.