Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.06.18(火)

ⓒKEN-ON
原沙知絵出演ドラマ『監察医 篠宮葉月 死体は語る13』6月19日(水)21:00~放送

原沙知絵が出演するテレビ東京系ドラマ『監察医 篠宮葉月 死体は語る13』が、6月19日(水)21:00~放送されます。

 

『監察医 篠宮葉月 死体は語る』シリーズは、関東監察医務院の監察医・篠宮葉月(高島礼子さん)が、司法解剖という視点から、独特の鋭い視点で事件を解決していく人気シリーズです。

第13弾となる今回は、金融業に勤める一人の男性の死から物語は始まります。

被害者の司法解剖を担当した葉月は、凶器で殴られたのが死因だと証言します。

一方、原沙知絵演じる弁護士・菊池真理子が依頼した法医学準教授・井岡進(山崎一さん)は、転落事故だと断言し、葉月の証言を真っ向から否定します。

そんな中、井岡は交通事故で死亡してしまいます。ところが一見事故に思われた井岡の死は、殺人の可能性が。

謎が謎を呼ぶ今回の事件。果たして、誰が何のために・・・

 

今作には、司法書士・添田和夫役で水上剣星も出演しています。ぜひご覧ください!


2013.06.18(火)

ⓒKEN-ON
松田翔太主演ドラマ『潜入探偵トカゲ』6月20日(木)21:00~最終回放送!

松田翔太と山本涼介が出演中のTBS系連続ドラマ『潜入探偵トカゲ』が、6月20日(木)21:00~いよいよ最終回を迎えます。
 
並外れた記憶力と分析力を武器に、数々の難事件に立ち向かってきた織部透・通称トカゲ。
トカゲは、2年前に共に仕事をしていた茂手木(豊原功補さん)と捜査の途中で何者かに海に沈められ、自分だけ助かったという辛い過去を持っています。
前回の第9話では、ついにその黒幕“クモ”が、今まで情報屋だと思っていた篠崎(田中哲司さん)だということが分かりました。
 
ついに黒幕まで辿り着いたトカゲでしたが、形勢逆転、茂手木の息子・蒼太(君野夢真さん)を人質にとられ、手も足も出ない状況になってしまいました。
一方、クモと繋がる警察内部のスパイを探っていた岸森(遠藤憲一さん)も、娘を誘拐されてしまいます。
 
最終話では、今まで謎に包まれてきたトカゲと茂手木の過去がついに明らかに!2年前の“海の底”で何が起きたのか?また、警察内部のスパイとは果たして誰なのか?絶体絶命のトカゲが、クモに持ちかけるある取引とは?
最後まで目が離せない『潜入探偵トカゲ』。ぜひご覧ください!


2013.06.16(日)

ⓒKEN-ON
天海祐希 6月17日(月)、24日(月)放送『ガリレオ』にゲスト出演

現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ『ガリレオ』(月曜21:00~)の最終章に、天海祐希がゲスト出演します!

 

『ガリレオ』は、変人の物理学者・湯川学(福山雅治さん)と、新人女性刑事・内海薫(吉高由里子さん)が、事件のなかで起きる様々な超常現象を解き明かしていく大人気ミステリードラマです。

 

今回天海が演じるのは、夫に尽くす良き妻で、幼児教室を営む真柴綾音。綾音が留守中に、夫が自宅でヒ素が混入したコーヒーを飲み亡くなってしまいます。綾音に疑いの目が向けられるが、彩音には完全にアリバイがありました。果たして犯人は誰なのか?湯川は最後の難事件に挑みます!

 

天海は今回の『ガリレオ』出演に、

「実は私自身、『ガリレオ』の大ファンで拝見させて頂いておりましたので大変楽しみで嬉しいのですが、反面、非常に緊張しております。

しかし、福山雅治さんをはじめとする魅力的なキャストの皆様とお芝居させて頂ける幸せを大切に、頑張りたいと思います。

『ガリレオ』の世界に入れて頂けるなんて、本当に嬉しい!」

と、喜びのコメントを寄せています。

 

また、彩音は湯川と中学時代の同級生で、初恋の相手がなんと湯川という設定。こちらのストーリーも気になるところです。

『ガリレオ』最終章は6月17日(月)、24日(月)の2週連続放送です。お見逃しなく!


2013.06.14(金)

ⓒKEN-ON
成海璃子 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013」に出席

6月9日(日)、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013」アワードセレモニーが行われ、成海璃子が審査員として出席しました。

 

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013」とは、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭で、今年は世界118ヵ国の国と地域から映画祭史上最多となる5,000以上の作品が集まりました。アワードセレモニー当日は「オフィシャルコンペティション」よりグランプリが決定したほか、CGアニメーション部門、インターナショナル部門など各部門からそれぞれ優秀賞が選ばれました。

 

成海はアワードセレモニーで、家族をテーマに描いた『寿』でジャパン部門を受賞した田中希美絵監督にトロフィーを手渡しました。

大学を卒業後、シンガポールで映画を学んでいる田中監督に対し、

「シンガポールで映画を学び、自分の道を進み続けている田中監督に敬意を払いたいと思います。おめでとうございます」

と、田中監督を祝福しました。

 

自身でもショートフィルムを制作した経験がある成海。今回の審査では、作品が完成に至るまでの苦労や努力の過程も、しっかりと感じ取っていたと思います。審査を終え、

「たくさんの作品を観るのは大変でしたが、世界各国の作品に出会えてとても幸せでした」

とコメントし、とても刺激を受けた映画祭になったようです。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.