Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.06.23(日)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々主演ドラマ『確証 警視庁捜査3課』6月24日(月)20:00~最終回放送

榮倉奈々と黒川智花が出演中のTBS系連続ドラマ『確証 警視庁捜査3課』の最終回が、6月24日(月)20:00から放送されます。

 

刑事ドラマといえば、殺人や傷害などを扱う捜査1課が舞台になることが多いなか、窃盗を専門に捜査する捜査3課を舞台にした今作。

盗犯捜査のベテラン刑事・萩尾秀一(高橋克美さん)と、時に感情が先走り失敗もするが、それにも負けないガッツを持つ武田秋穂(榮倉奈々)のコンビが、今まで数々の難事件を解決してきました。

 

前回は、3人の女子高生によるスリ事件を追った2人。事件の解決だけではなく、高校生たちの心の葛藤までも汲み取って真相を究明していきました。

そして事件の解決後、萩尾の妻・ゆりこ(中嶋朋子さん)がいる病院へお見舞いに向かった2人。ゆりこは病気がちで、入退院を繰り返していました。そんなゆりこが、病院から姿を消していました・・・

 

物語はここから最終話へと繋がります。果たしてゆりこはなぜいなくなったのか?誰かに連れ去られたとしたら、一体何のために?それは、どうやら萩尾の“過去”にも関係があるようで・・・

気になる最終話を、ぜひお見逃しなく!


2013.06.21(金)

ⓒKEN-ON
川口春奈 映画『絶叫学級』初日舞台挨拶に出席

6月14日(金)、映画『絶叫学級』の初日舞台挨拶が行われ、主演の川口春奈が出席しました。
 
「人間が、一番怖い」というキャッチコピーが印象的な今作。
良くも悪くも目立たない普通の高校生・加奈はある日、12年前に事故で亡くなった女の子に願い事をすると、何でも夢が叶うという都市伝説を耳にします。
「誰よりも可愛くなりたい」と思う加奈は、禁断の願い事をしてしまうことに・・・。
 
舞台挨拶には、夏を先取りし浴衣姿で登場した出演者たち。
「仕事でしかなかなか着る機会がないので、プライベートでも着て、花火大会とか行きたいです」
と、とても気に入った様子でした。
 
加奈を演じた感想を聞かれると、
「台本を読む度に加奈の人物像が変わってみえて、すごく怖い子だと思いました。物語が進むにつれて、キャラもだんだんと変わっていって、微妙な変化をつけていくのが難しかったです」
と話し、しっかり役と向き合っていった印象を受けました。
 
最後に、観に来てくださったお客さま、そしてこれから観てくださる方へ、
「完成した作品を観て、友達を大事に、自分と向き合う時間を大切にしなきゃと思いました。これから生きていくのにちょっとでもプラスになれるようなメッセージを受け取って頂ければ嬉しいです」
と話しました。
 
「過激なシーンが多かったり、考えさせられるような作品になっていると思う」と自身も語る衝撃作『絶叫学級』は、全国公開中です。ぜひ劇場へどうぞ!


2013.06.19(水)

ⓒKEN-ON
唐沢寿明主演ドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』6月21日(金)22:00~最終回放送

唐沢寿明と入江甚儀が出演中のTBS系連続ドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』の最終回が、621(金)2200から放送されます。

 

大学教授や重機メーカ社員という表の顔を持つが、裏の顔は悪い奴らから大金をせしめる、帆村正義(唐沢寿明)や火岡均(入江甚儀)らTAKE FIVEのメンバー。

彼らがずっと追ってきたダ・ヴィンチの絵画「ルクレツィアの肖像」。それにまつわる真相を知っているホームレスの女・古堀杏子(倍賞美津子さん)。前回は、全ての鍵を握る杏子を、留置されていた警察から盗み出すことに成功しました。

 

一方、20年前のルクレツィア盗難事件の捜査資料を入手した正義らは、留置場で自殺したとされる元TAKE FIVEメンバーであり正義の父・野上誠(小林隆さん)が、死に際に“最後の晩餐”という言葉を残していたことを知ります。

 

しかしそんな中、TAKE FIVEメンバーである岩月櫂(稲垣五郎さん)の裏切りによって、正義は逮捕されてしまいます。さらに、TAKE FIVEを追い続けてきた刑事・笹原瑠衣(松雪泰子さん)は、何者かに襲われ連れ去られてしまいました。

「ルクレツィアの肖像」の真相とは?“最後の晩餐”の意味は?全ての謎が明らかになる最終話を、ぜひご覧ください。


2013.06.19(水)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
Serena Ariola“New Energy”Live 2013に出演

6月13日(木)、Ariola“New Energy”Live 2013が開催され、Serenaが出演しました。

 

Ariola“New Energy”Live 2013は、ソニーレコード「アリオラジャパン」の将来を担う若手・新人アーティストのコンベンションライヴで、Serenaを含む5組が登場しました。

 

元気いっぱいの笑顔で登場したSerenaは、全3曲を力強く歌い上げました。

 

MCでは、自身の歌手に対する思いを語りました。

「わたしは小さい時から歌うことが大好きで、ずっと歌手になりたいと思っていました。

中学校の短期留学でアメリカに行った時、500人位で日本人もアメリカ人も関係なく輪になってみんなで「We Are The World」を歌う機会があり、歌いながら泣いたのを覚えています。

その時に言葉が通じなくても、音楽は国境を越えて人と人をつなぐんだ。とすごく感動して、さらに歌手になる思いが強くなりました!!

 

デビューが決まり、私は、私の歌う歌でたくさんの人と人をつなげて行きたいし、私自身たくさんの人と繋がっていきたいので、これからもより一層気を引き締めて行きたいと思うのでみなさん応援よろしくお願いします」

と話し、強い覚悟を感じさせました。

 

最後に、頑張っている女性へ笑顔になってもらうための応援歌だという「ピンクの弾丸」を披露しました。

Serenaの歌を初めて聞いたというお客さまがほとんどでしたが、その明るくてパワフルな歌に惹き込まれ、会場はだんだんと一つになっていったようでした。

 

そしてこの「ピンクの弾丸」が、7月10日(水)にスタートするフジテレビ系連続ドラマ『ショムニ2013』の主題歌に抜擢されることが決定しました!

Serena渾身のデビュー曲「ピンクの弾丸」は、8月21日(水)発売です。お楽しみに!

 

Serena オフィシャルHP

http://www.serena-web.com/

Serena オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/serena-official/


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.