Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.05.31(金)

ⓒKEN-ON
Next Generation青木珠菜 ドラマ『幽かな彼女』8話、9話にゲスト出演

青木珠菜が、火曜22:00よりフジテレビ系で放送中の連続ドラマ『幽かな彼女』の8話と9話に出演します!

 

撮影を終えた感想を、

「ドラマの撮影は久しぶりだったので、少し緊張しました。でも、とても楽しく撮影することができました。まだまだ難しいこともたくさんありましたが、今回の撮影の間にもた くさん成長できたと思います。」と語っていた青木。

 

真矢みきさん演じる副校長・霧澤和泉の幼少期の役という、重要な役どころを演じます!

 

また、

「これからもどんどん学んでいきたいです!応援よろしくお願いします!!」

という力強いメッセージも届きました!

 

6月には映画の公開も控えている青木。

今後の活躍に目が離せません!

ドラマ『幽かな彼女』8話は5月28日(火)22:00~、9話は6月4日(火)22:20~放送です。

お見逃しなく!

 


2013.05.30(木)

ⓒKEN-ON
沢村一樹 スペシャルドラマ『DOCTORS 最強の名医』放送!

2011年10月から放送されたテレビ朝日系連続ドラマ『DOCTORS 最強の名医』が、7月からシリーズ第2弾『DOCTORS 2 最強の名医』として帰ってきます!

また、それに先立ち、スペシャルドラマが6月1日(土)21:00~23:06に放送されます!

 

このドラマは、経営の悪化した堂上総合病院に赴任してきた沢村演じる外科医・相良浩介が、「患者のために病院を良くする」という目的のためには手段を選ばずに、時に厳しく、時に相手をおだて、医師と看護師たちを意識改革していく本格医療ドラマです。

 

前回に引き続き主演・相良浩介を演じる沢村から

「2011年に連ドラを放送していた際、「もう一度『DOCTORS』が見たい」と思ってもらえるような作品にしたいね、とキャスト・スタッフ一同話していました。目標としていた続編がスペシャルドラマという形で実現し、さらに7月からは連ドラも放送されるということで、本当に嬉しく思っています。」

と、喜びのコメントが届きました!

 

6月1日(土)放送のスペシャル版では、大学病院との対立が。7月スタートの連続ドラマでは、堂上総合病院の後継者問題が描かれます。

もちろん、引き続き相原亜美役で黒川智花も出演しています!

 

「前作では男性層から多くのご支持をいただいたと聞きました。僕にとって、男性のみなさんに見ていただけているということは大きなモチベーションになりますし、とても嬉しいこと。

だから木曜の夜だけは、飲みに出かけずに『DOCTORS』を見てください!(笑)」

と沢村(笑)。

 

スペシャルドラマ『DOCTORS 最強の名医』は、6月1日(土)21:00~23:06放送です!

前回よりもっとパワーアップした『DOCTORS』、ぜひお見逃しなく!!


2013.05.29(水)

ⓒKEN-ON
家入レオ New Single「Message」発売記念FREE LIVE開催

5月26日(日)、池袋サンシャインシティ噴水広場にて、家入レオNew Single「Message」発売記念FREE LIVEが行われました。

 

家入が登場すると、会場からは割れんばかりの拍手と歓声が!

温かく迎え入れられ、とても嬉しそうな家入。

まず1曲目は『Shine』を、会場全体、一人一人を見ながら歌い、お客さんも一緒に人差し指を上にあげてリズムをとってくれるなど、はじめから会場のテンションは急上昇!

 

『Shine』を歌い終えると、

「こんにちは家入レオです!今日は来て下さってありがとうございます!短い時間ですが、この会場でひとつになりたいと思います!!」

と皆さんにご挨拶。

「この池袋サンシャインシティは初めて来たのですが、噴水すごかったですね!皆さん顔にかかったりしてないですか?」

と、しばし皆さんとのコミュニケーションを楽しんだあと、次の曲の紹介を。

 

「次の『Wake you up』という曲は、失恋したことを強がって話す友達に『大丈夫だよ、泣いていいよ』って言おうと思ったんだけど、言葉にすると薄っぺらくなってしまうので・・・」そんな気持ちを歌にしたとのこと。

 

続く3曲目は3rdシングル曲「Bless You」をアコースティック・バンド編成でパフォーマンス!

 

その勢いのまま、「皆さん盛り上がってますかー? 4階の方見えてますか?私も見えてます! 3階、2階の方ももちろん見えてます!」 と、360°集まって下さった皆さんをぐるっと一周しながらしっかり見ていた家入。

お客さんも大歓声で応えてくれました!

 

最後は22日に発売したばかりの新曲、『Message』を。

「明日に向かって歩いていきたい」という思いを込めて作ったという通り、明るく、前を見据えた強い眼差しが印象的でした。

 

ライブ終了後の取材では、この春高校を卒業したということで、

「高校生のころは、“高校生”ということに自分では甘えていないと思っていたけど、やはり“高校生だから”という のがあったのかなと今は思います。もう社会人なので、責任を持って音楽に向き合っていきたいです。」

と、社会人になったということの覚悟が垣間見れました。

 

そして、このイベントの締めくくりは、握手券をお持ちいただいた方との握手会!

家入は一人一人と目を合わせ、しっかりと握手をしていました。お客さんも家入もとてもいい笑顔だったのが印象的でした。

 

今回のFREE LIVEでも披露した新曲『Message』は、好評発売中です!

高校を卒業して、一皮むけた家入の今後の活躍にご期待ください!!!

 


2013.05.28(火)

ⓒKEN-ON
川口春奈 映画『絶叫学級』完成披露試写会に出席

 

 

5月23日(木)、映画『絶叫学級』の完成披露試写会が行われ、川口春奈が出席しました。

 

2008年りぼん10月号より連載が開始され、現在までにコミックス13巻まで刊行したシリーズ累計130万部の大ヒットホラーコミック「絶叫学級」。

人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”をあぶり出し、読者にまざまざと提示するストーリーは、ホラーというジャンルにとどまらず、高い評価を受けています。

本作では初の劇場版映画として実写化され、主人公・荒樹加奈役を川口が演じます。

 

本日の試写会では、原作のファンの方もたくさんいらっしゃると思いますが、オファーが来たときはどうでしたか?という質問には、

「原作があるということは皆さん一人一人感じることが違うと思うので、自分でいいのか不安になりました。」と言っていましたが、

「ホラーだけど中身は人間ドラマでもあって、自分にとってもチャレンジになった作品でした。撮影はあっという間だったけど、とてもいい経験になりました。」

としっかり答えていました。

 

また演じた感想を

「役が難しかったです。登場人物がみんなちょっとずつ変わっていくんです。加奈は特に変わるので、その変わっていくさまを見てほしいです。言葉遣いとか目つきとかを特に頑張りました。」

と言うと、佐藤徹也監督も表情には特にこだわっていらっしゃったようで、

「メイクも徐々に変えてます。こだわった、登場人物たちの表情に注目してください」とのこと。

 

共演した松岡茉優さんとはとても仲が良くなったようで、佐藤監督から「松岡さんは川口さんのこと大好きだもんね。ずっとかわいいかわいい言ってたもんね!」とばらされてしまい、二人で赤面してしまうという場面が!

最終的には松岡さんからも「冒頭部分の二人で話している場面があるんですけど、話しかけたときに春奈ちゃんが振り向いたときの2秒!その2秒がほんとにかわいいですから!!」と言われ恥ずかしそうな様子でした。

みなさんも、ぜひ冒頭部分の2秒に注目してみてください!

 

『絶叫学級』にちなんで、最近絶叫したエピソードには、

「この撮影のスケジュールに絶叫しました。」という川口。

「一週間でギリギリで撮りました。暗い、ホコリっぽい場所で撮ることが多かったため、体力的にきつかったです。」

 

最後には、これから映画を見るというお客さんに、

「自分で出来上がったものを観たときに、もっと周りの友だちを大事にしなきゃ、と自分を見つめなおすきっかけになりました。

イジメなどブルーなシーンもありますが、落ちた気分で終わらない、メッセージを受け取ってもらえる作品だと思います。」

とメッセージ!

 

リアルとファンタジーが交錯する“最後は人間が一番怖い物語”。

映画『絶叫学級』は6月14日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開です。

ぜひ劇場でご覧下さい!

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.