Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2013.05.25(土)

ⓒKEN-ON
菅野美穂 OKIデータ 新商品・新TVCM発表会に出席

5月22日(水)、OKIデータの新商品・新TVCM発表会が行われ、菅野美穂が出席しました。

この発表会は、ビジネスパートナー(販売代理店)への発表・懇親も兼ねているということで全国から300余名の方にお集まりいただき、その中で菅野の出演する新TVCMの発表、代表取締役社長・平本隆夫さんとのトークセッションが行われました。

CMと同様、真っ赤なワンピースで登場した菅野。
まずはじめにCMの感想を聞かれると、
「CMに出演させていただいて、OKIさんの一貫して変わらない“頑張って働く現場の皆さんを応援する”というメッセージが受け継がれているなと思いました。」と真剣な面持ちで答えました。

社長の平本隆夫さんからは、
「菅野さんもおっしゃっていたように、忙しい現場の皆さんを、プリンターを通して応援するというのをコンセプトにやっております。
そんな思いを、菅野さんのおかげで表現できたのではないかと思います。」

と素晴らしい褒め言葉をいただき、若干照れつつも、嬉しそうに微笑んでいたのが印象的でした。

また、菅野が出演する映画『奇跡のリンゴ』のタイアップバージョンのCMもあるということから、
「無農薬でリンゴを作るには、たくさんの苦労や苦悩があったのですが、決して諦めないという生き方、人との絆、家族の愛を描いています。」
と映画について語った菅野に、
「映画を試写で見せていただきましたが、家族を守るために無農薬のリンゴを作る。その“家族への愛”が、OKIデータのコンセプトでもある “現場への愛”と共通する部分だと思っています。」という平本社長に、菅野も深く頷いていました。

最後には
「OKIさんは、“現場に愛を”というコンセプトで商品を、そしてCMも作っていらっしゃいます。私も愛を持って、頑張る皆さんを陰ながら応援しています!
今日はどうもありがとうございました!」
と現場の皆さんへの応援メッセージを加えて締めくくりました。

OKIデータ新TVCMは、5月23日(水)より「新基準篇」と「A4複合機篇」の2種類と、それぞれの最後に映画『奇跡のリンゴ』のワンシーンを加えたバージョンが放送中!
ぜひチェックしてください!


2013.05.21(火)

ⓒKEN-ON
家入レオ New Single『Mes​sage』5月22日​(水)発売!

5月22日(水)、榮倉奈々出演のドラマ『確証~警視庁捜査3課』の主題歌にもなっている、家入レオのNew Single『Message』が発売となります!

 

真っ直ぐな歌詞と歌声が印象的な今回の新曲。

そんな新曲について、家入から明るく力強いコメントが届きました!

 

 

皆さん、こんにちは、家入レオです。

今年高校を卒業して、やっと音楽一本でやっていける、と思うと同時に、やっぱり不安を感じていて。でも、そんな時に皆さんから頂いたお手紙やメールを読ませて頂いていると、ああ、私を含めてみんな、痛みや、悩みを抱えているんだなって知りました。でも、絶対に1人じゃない、弱さを絆にするんじゃなくて、一緒に明日に向かって歩いていこうというポジティブな思いを込めて作った楽曲です。

「明日のために歩き続けよう」

聞いてくれる誰にとっても、そんな気持ちが重なって聞こえてくれたら嬉しいです。

レオ

 

 

初回盤のDVDにはMusic Videoやメイキング、1st Live Tourのダイジェストが収録されています。(詳しくは家入レオ公式サイトをご覧ください。http://www.jvcmusic.co.jp /leo-ieiri/)

ぜひチェックしてみてください!

 

『Message』

Colourful Records /ビクターエンタテインメント


【初回限定盤A(DVD付)】
VIZL-541 ¥1,800


【初回限定盤B(DVD付)】
VIZL-542 ¥1,800


【通常盤】
VICL-36763 ¥1,200

 

 


2013.05.16(木)

ⓒKEN-ON
菅野美穂 映画『奇跡のリンゴ』“母の日”クッキングイベントに出席

5月12日(日)、映画『奇跡のリンゴ』“母の日”クッキングイベントが行われ、菅野美穂が出席しました。

このイベントについて「奇跡のリンゴらしいイベントだなと思います。」と言っていた菅野。木村秋則役の阿部サダヲさん、娘役の畠山紬ちゃんと一緒に、極めて入手困難とされている“奇跡のリンゴ”を使用して、贅沢な“奇跡のリンゴパイ”を焼きあげます!

今日はクッキングイベントということで、3人はリンゴをイメージさせる真っ赤なエプロンを着て登場!
まず紬ちゃんが作り方を読み上げ、それにならって阿部さんと菅野が調理します。
菅野は、紬ちゃんが一生懸命読み上げるのを微笑みながら見守ったり、紬ちゃんがつけていたリンゴの髪飾りを見て、
「あれっ?よく見たらサクランボじゃない?」と冗談を飛ばすなど、“母の日”ということもあってか、二人の仲の良さが垣間見れました。

パイを作っている最中、熱中しすぎてか、無言になってしまう場面が。すかさず「何かしゃべった方がいいよね!?じゃあお互いのエプロン姿の印象は!?」
という阿部さん。あまりの阿部さんの勢いとタイミングの良さに、思わず会場からは笑いが(笑)。
一緒に笑いつつ「似合いますね!このボーダーの色はリンゴを意識したの?」と阿部さんのポロシャツを指す菅野に、阿部さんも「そうそう!」と笑って答えていました。

最終段階、リンゴのフィリングの上にパイ生地を格子状に並べる際、何やらうまくいかないことがあったらしく、二人で爆笑しつつ、パイを完成させていました。

オーブンで焼いている間は、しばし質疑応答タイムに。
母の日の思い出を聞かれると、
「今まではポーチとか鞄とか、毎年違うものをプレゼントしていたのですが、一通りあげ尽くしてしまって。最近はお花をプレゼントしていたのですが、「お花は枯れちゃうからいらない」と言われたので、今年は送らずに、さっきメールだけ送りました(笑)。」
と答えた菅野。

「お母さんとは仲がいいですか?」という質問には、
「はい。旅行に行ったり、食事に行ったりします。」と答え、「特別な何かはなくても、一緒に食事をする、ただ一緒に食べるというだけでも大事なことかなと思います」と良い親子関係を築く秘訣としていました。

また、母にも褒められた得意料理としてギョウザを挙げ、
「お肉は少なめで、野菜を多めにして、皮を食べる感じです。」と言うと、
「皮を食べるギョウザ!?おしゃれですね~!」と阿部さん。
「それをだし醤油で食べるとおいしいんですよ!」とアピールしていました。

焼きあがったリンゴパイは3人で切り分け、菅野は
「酸味の強くないリンゴでアップルパイを作るとどうなるのかな、と思っていたのですが、とてもやさしい味に仕上がってますね。」と感想を述べ、
「みんなで食べるとおいしいね~!」と紬ちゃんと笑いあっていました。

優しい味がするという、絶対不可能と言われた無農薬栽培の“奇跡のリンゴ”ができるまでの感動の物語。
映画『奇跡のリンゴ』は、6月8日ロードショーです!


2013.05.09(木)

ⓒKEN-ON
榮倉奈々 福士蒼汰 映画『図書館戦争』初​日舞台挨拶に出席

4月27日(土)、映画『図書館戦争』初日舞台挨拶が行われ、榮倉奈々と福士蒼汰が出席しました。

まずは集まってくださったお客様に一人ずつご挨拶。
榮倉は、
「今日は上映後ということで、観て下さった方の前で話すのは今日が初めてです。
公開日ということで緊張してますが、たくさんの方が来てくださって、すごくすごく嬉しいです。有川先生の大切な原作を映画化するということで、まわりの期待も大きかったですが…
まだ原作を読んでいない方や映画が初めての方にも楽しんでもらえる作品になりました。この映画を好きになってもらえたら嬉しいです。」
としっかりとコメント。

そして福士は
「今日が初日ということで、撮影が終わって、編集が終わって、やっと今日公開なので、早く多くの方に観てほしいなという思いでいっぱいです。」とにっこり。
また、「僕も試写会で観たのですが、もっとこのストーリーを観ていたいと思いました!
皆さんも思っていただけましたか?」
という問いかけには、会場の皆さんから割れんばかりの拍手が!
「僕も同じ気持ちなので、みんなでもっとこの映画を盛り上げていけたら!」
と熱い思いを語っていました。

図書隊は“本を守る“ということから、守りたい、大事にしたいエピソードは?という質問が。
福士は、岡田准一さんに格闘技を教わったことだと言い、
「回し蹴りはこうやるんだぞ、とか、関節をここをこうやったら勝ちだ!とかを教えてもらいました。僕はそれがすごく嬉しくて、いい思い出です!」 とニコニコ。

それを見ていた岡田さんからは「かわいいですね~」なんてお言葉が!
すると岡田さんが「この映画どのくらいおもしろかったの?」とニヤリ。
福士は、やられた~!といったような照れくさそうな顔をしつつも、両手を広げて「このくらい!」とかわいらしいポーズを!

実はこの一連の流れは、以前行われた完成披露会見で起こったやりとりだったのです。会場はどっと盛り上がっていました。

栗山千明さんからは、北九州のロケの際榮倉とおいしいごはんを食べたというエピソードが。そういったことから、親友としての絆が深まっていったのだそう。

一方「北九州のごはんもおいしかった!」と言いつつ、トレーニングのシーンを挙げた榮倉。
「トレーニングで銃を肩に乗せてスクワットをしたのですが、トレーニングのシーンは1日でたくさん撮ったので、もう足がパンパンで。できないかもって思ったんですけど、そこで岡田さんが回数を数えるのを、アドリブで「11、12、12!12!!」とやられたときに、意外と私も意地になって踏ん張り、立て直すことができた自分にびっくりしました。気合いだなと思いました(笑)」
撮影といえど、本番さながらの厳しいトレーニングをしていたことが伺えます。

また最後には、
「今日という日を迎えることができてとてもうれしいです。これからまたもっともっとたくさんの方に観ていただけることを期待しています。
私も映画館で観たいと思います。
今日は本当にありがとうございました!」
と締めくくりました。

今回の舞台挨拶では、全国の映画館に岡田さんと榮倉を呼ぼう!キャンペーンの公開抽選も行われました。
榮倉が岡田さんとともにお邪魔する映画館は・・・宮崎セントラルシネマ!
5月中旬を予定しているとのこと。詳細は公式サイトをご覧ください。
http://www.toshokan-sensou-movie.com/index.html

「本を読む自由」を守る図書隊。「メディア良化隊」と激しい攻防戦を繰り広げながら、時に笑い、時に泣き、時には恋にも落ちる。
そんな隊員たちの奮闘ぶりを描いた王道エンタテイメント!
映画『図書館戦争』、絶賛公開中です。 ぜひ劇場でご覧ください!


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.