Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.03.21(火)

ⓒKEN-ON
山崎育三郎 NHK『SONGSスペシャル「ディズニーミュージカル名曲集(仮)』囲み取材会

3月15日(水)に行われた、NHK『SONGSスペシャル「ディズニーミュージカル名曲集(仮)』の囲み取材会に、山崎育三郎が出席した。

 

『SONGS』は、1960年代から現代に至るJ-POPの名曲を中心に、クオリティの高いサウンドと映像で歌を届ける大人の心を震わせる音楽番組。

 

今回のスペシャルでは、これまで声優としてディズニー作品に出演してきた井上芳雄さん、尾上松也さん、城田優さん、山崎育三郎の4名が、珠玉のディズニーナンバーを披露し、番組全体をナビゲートする。

 

会見で、初めて4人で『SONGS』に出演すると聞いた時の気持ちを問われた山崎は、ミュージカル『エリザベート』で井上さんと城田さんがトート役、尾上さんと山崎がルキーニ役をWキャストで演じていたことについて触れ、「この4人で揃ってステージで歌うことがなかったので、本当に嬉しく、楽しみにしていました。ミュージカル俳優の中でも、ディズニー好きな4人が集まりました」と笑顔を見せ、映画<実写版>『美女と野獣』でベル役の吹替えを担当する昆夏美さんとテーマ曲をデュエットしたことについて、「本当の映画の1シーンのような豪華なセットで歌わせていただき、光栄で楽しかったです」と感想を述べた。

 

また、初めて女性とデュエットした尾上さんに、見つめ合って歌う“プリンススマイル”を褒められた山崎は、「デュエットする時は、歌というよりはお芝居の中で歌うようなイメージで歌えばいいと思う」とアドバイスを送り、一番好きなディズニー作品について訊かれると、『美女と野獣』を挙げ、「今までは『アラジン』だったのですが、今回、吹替えを担当した野獣がすごく繊細に描かれていて、男性から見てもすごく魅力的なキャラクターに生まれ変わっていたので一番好きな作品になりました」とその理由を語った。

 

山崎は、Little Glee Monsterさんと映画『リトル・マーメイド』の「アンダー・ザ・シー」を、昆夏美さんと映画<実写版>『美女と野獣』の「美女と野獣」を披露し、出演者全員で映画『アナと雪の女王』の「Let It Go ~ありのままで~」を歌唱する。

 

NHK『SONGSスペシャル「ディズニーミュージカル名曲集(仮)』は、3月25日(土)午後10時30分よりNHK総合にて放送です。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.