Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.03.12(日)

福原遥ファンイベント『福はるvol.3』開催

3月4日(土)に、福原遥ファンイベント『福はるvol.3』が開催された。

 

今回のイベントのコンセプトは、“福原の高校卒業の門出を祝い、お客様にも学校生活気分を味わっていただく”というもの。

学校らしくチャイム音が鳴り、福原の歌声の入ったSEが流れると、制服姿で福原が登場。

オープニングトークで高校生活について訊かれると、「学校よりもお仕事で青春していた」と話し、「吹奏楽部でクラリネットを吹いていた中学時代の方が青春していました。コンクールに向けて、毎日朝練して、土日もやっていたので」と微笑んだ。

 

 

オープニングトークが終わると、再びチャイム音が鳴り、『コミュニケーションの時間』へ。

MCからの提案で、福原が号令を掛け、お客様が“起立・礼・着席”をし、「こんな指示を出して従ってもらったの初めて(笑)」と新鮮な笑顔を見せた後は、お客様から寄せられた質問に答えていくことに。

最初に、子供の頃に好きだった遊びを問われ「泥だんご作り」を挙げると、「どれだけ固く作れるかやってました。白い砂を掛けていくと、泥だんごがどんどん光って、毎日砂をかけていくと固くなって落としても割れないんです」とコツを伝授。

次に、男の人が作るとかっこいいと思う料理を「イタリアン」と回答し、「お父さんがパスタを作るのが得意で、ピザとかも作ってくれたので」とその理由を述べ、卒業旅行で海外に行くとしたら「暖かい場所に行きたいので、ハワイとか」と願望を明かすも現実的には「友達とディズニーランドに行く約束をしているので、高校生のうちに制服を着てディズニーランドに行きたいです」と目を輝かせた。

 

チャイムの合図を受けて、次は『レクリエーションの時間』へ。

この時間は、福原の選んだプレゼント『ペンギンの形をした醤油さし』の抽選会が行われ、「醤油さしの裏にコメントを書いています」とメッセージを伝えた福原とお客様がじゃんけんを行い、勝者7名に直接プレゼントされた。

 

 

 

レクリエーションの時間の後は、会場の皆さんと記念撮影を行い、高校の卒業式に出られない福原へ向けた卒業セレモニーとして、高校生活を振り返るVTRのコーナーへ。

高校生活の一番の思い出に「調理実習でティラミスを作ったこと」を挙げ、3年間で成長したところを 「小さなことで落ち込んだり、悩まなくなって精神的に強くなった」と明かし、「あまり好きじゃなかった自分の声で声優のお仕事をいただいて、そこから自分の声も好きになっていった」と打ち明けたVTRの後は、会場の空気を一変させるライブのコーナーへ。

 

衣裳チェンジし再登場した福原は、最初に1曲歌い終わり、「皆さん、盛り上がる準備はできてますか?すごい!黄色いペンライトの数が1部の公演より増えてる!」とにっこり。「一緒に歌ったり踊ったりしながら、楽しんでもらえるとうれしいです!次は、仕事でかかわった曲をメドレーで」と紹介し、映画『チア☆ダン』の挿入歌、大原櫻子さんの『青い季節』を歌唱。ダンサー2名も加入し、福原もポンポンを使って映画さながらのダンスを魅せた。

次に歌われた『プリキュアのテーマ』では、客席から手拍子も起こり、自身が声優を務めるキュアカスタードのイメージカラーの黄色いボールを客席にプレゼント。続く、ロッテのガム『Fit’s』のCMソング、ももいろクローバーZさんの『走れ!』も、CM同様のダンスパフォーマンスを披露した。

 

 

次曲は、“ありのままの自分でがんばればいいんだよ”という応援ソング、「皆さんの心にちょっとでも届くとうれしいな。この曲で盛り上がっていきましょう!聴いてください『ありのまま』」と曲振りをし、ダンサーと一緒にダンスをしながら、明るくポップな曲を届けた。

 

「こんなに歌うイベントはなく、ずっと緊張していた」と明かした福原。

最後の曲は、「ファンの皆さんに感謝の気持ちを届けたい」と前回のイベントでも歌った『素敵な言葉たち』。

「知ってる方は一緒に歌ってください」と呼びかけると、歌詞の意味を噛みしめるように丁寧に、会場全体に届くようにしっとりと歌い上げた。

 

歌唱後、MCの「せーの!」の合図で、お客様から「卒業おめでとう!!!」の言葉と共に、紙製のフラワーシャワーのサプライズが行われ、福原は、「ありがとうございます!すごーい!」と驚きの表情を浮かべ、「こんなにたくさんの方に集まっていただいて、幸せ者だと思います。今日はお越しいただいてありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えた。

 

今回のイベントについて、「高校卒業なので特別なイベントにしたいと思っていた」と話し、「たくさんの方が来てくださって1部では泣いちゃったんですが、皆さんと近くでお話できる機会はそんなにないので、ファンイベントができて本当によかったと思います」と満足そうな笑顔を見せ、高校卒業後は、「仕事1本」と進路を明言し、「女優や声優、歌などいろんなことに挑戦して、大きく大きく成長した姿を見ていただきたいと思っているので、皆さんこれからもよろしくお願いします」と飛躍を誓った。

 

 

(第二部(17:30~)の様子をレポート。回によって内容が異なります)


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.