Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2017.02.23(木)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
瀬戸利樹主演 東映特撮ファンミーティング~「仮面ライダーブレイブ」前夜祭~

2月18日(土)に行われた、 東映特撮ファンミーティング~「仮面ライダーブレイブ」前夜祭~に、主演を務める瀬戸利樹が出席した。

 

“24時間×365日、東映特撮が楽しめるアプリサービス”「東映特撮ファンクラブ」で、初となるオリジナル映像作品「仮面ライダーブレイブ」。

 本作で瀬戸は、海外の大学を飛び級して卒業し、いまや“天才外科医”の呼び声も高いクールな医師・鏡飛彩(かがみひいろ)/仮面ライダーブレイブを演じている。

 

上映後に行われたトークショーで、“最初にこのストーリーを聞いた時はいかがでしたか?”と訊かれた瀬戸は、「僕が主演をやらせていただけるという喜びも非常に大きかったんですけど、仮面ライダー王蛇(萩野崇さん)と共演させていただけるということに、もっとワクワクドキドキしたのを覚えています」とコメント。

 

また、“ツンデレ感満載の役を演じられていましたが、どんな気分で演じられていましたか?”という問いには、「ツンツンしている方が、僕的にはしっくりくるなと思いました」と回答した。

 

“今後、飛彩はどういう変化をしていくと思われますか?”という質問に対し、「飛彩は、永夢(飯島寛騎さん)の影響を一番受けて、変化していくと思います。今後、どこまで変わっていくのか分からないですが、僕自身楽しみにしています」と答えた瀬戸。

 

撮影で大変だったシーンについては、みずき(溝口恵さん)をお姫様抱っこするシーンをあげ、「この撮影のために鍛えていたせいか、撮影当日、筋肉痛になってしまったんです。決してみずきが重たいわけではないんですが、脱力している状態のみずきを抱きかかえて、本番前にテストもけっこう重ねていたので大変でした」と理由を語った。

 

また、お気に入りのシーンについては、ブレイブと王蛇のアクションシーンをあげ、「やっぱり自分が変身した姿のブレイブと、僕がずっと好きだった王蛇がアクションしているシーンにアフレコが入ったものを見て、興奮が収まらなかったです。萩野さんのお陰です。本当にありがとうございます」と話し、最後に見どころについて、「全てと言っても過言ではないです。王蛇のシーンもそうですが、飛彩がみずきとさつき(佐分利眞由奈さん)の二人と出会うシーンも描かれていたと思うんですが、それがどう本編に絡んでくるかまだ分からないですが、そこがまたつながっていったら面白くなってくると思います」と語った。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.