Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.12.17(土)

ⓒKEN-ON
福士蒼汰主演 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」女性限定試写会イベント

12月13日(火)に行われた、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の女性限定試写会イベントに、主演を務める福士蒼汰が出席しました。

 

本作は、京都を舞台に福士演じる美大に通う学生・南山高寿と、小松菜奈さん演じる、ある秘密を抱えた女性・福寿愛美の30日間の恋を描いた作品です。

この日は、映像配信サービス『GYAO!』とタッグを組み、女性限定160名が招待され、試写会イベントが行われました。

 

トークイベントの冒頭に福士は、「南山高寿を演じました、福士蒼汰です。160名の女性の方に、圧倒されています(笑)今日は短い時間ですが、映画の話ができたらと思います。よろしくお願いします」と挨拶。

 

次に、司会の方から“相手をデートに誘う時に計画は立てますか?”と訊かれ、「具体的に細かくは決めずに、いくつかのプランの中から相手に行きたいところを選んでもらいます。僕自身、あまり細かいことは好きではないので、行き当たりばったりの方が好きです」と回答しました。

 

司会の方との質疑応答が終わると、今回のイベントの為にお客様から“憧れのデートプラン”を募集した中から厳選して3つのデートプランがプレゼンされ、福士と小松菜奈さんが1番いいデートプランを選ぶことに。

 

最初のデートプランは、『和服で京都の街を散策デート』

東京在住の15歳の女性が考えたデートプランということについて感想を求められた福士は、「15歳で京都デート・・・!すごく大人っぽいデートでいいと思います」と驚き、笑顔でコメント。

 

次のデートプランは、『一緒に作る、オルゴールやチーズ作りデート』

春から日本で働くシンガポール人の女性が考えたデートプランに感想を求められ、「物づくりっていいですよね。男の子って工作とか好きだと思いますし、料理はできないですけど女の子に教えてもらいながら一緒に作ったら仲が深まると思います」と答えました。

 

最後のデートプランは、『おそろいのコーディネートでピクニック&キャッチボール』

こちらの女子高生の考えたプランについて感想を求められると、「アウトドアもいいですよね。高校生で手作りのものを食べてもらう機会なんてなかなか無いと思いますし、お弁当を作ってピクニックだとお金もそんなに掛からないですし、いいなと思います」と話しました。

 

3つのデートプランが出揃ったところで、二人は『和服で京都の街を散策デート』をベストデートプランに選出。

 

司会の方から“決め手は何ですか?”と問われ、「決め手は、たくさんありますが、“15歳・・・(笑)”15歳の中学3年生の方が、京都を夢見るほど魅力的な場所なんだと思いましたし、僕たちも今回の撮影で行かせていただいて、伏見稲荷とかすごくきれいで本当にいいところだったので、オススメだなと思いました」と話しました。

 

最後に、試写会でこれからご覧になるお客様へ「この作品の『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』というタイトルの意味が分かった時に、必ず感動があったり、限られた時間を誰とどう過ごすのか見つめ直すことができたり、色々なことを考えさせられる映画になっていると思うので、最後まで楽しんで下さい。今日はありがとうございました」とメッセージを送り、会場を後にしました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.