Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.11.14(月)

ⓒKEN-ON
ⓒKEN-ON
りょう出演 舞台『大パルコ人③ ステキロックオペラ「サンバイザー兄弟」』公開フォトコール&初日前会見

11月13日(日)に行われた、舞台『大パルコ人③ ステキロックオペラ「サンバイザー兄弟」』の公開フォトコール&初日前会見に、りょうが出席しました。

 

本作は、大人計画とパルコが共同プロデュースする、宮藤官九郎氏作・演出のオリジナルロックオペラシリーズの第3弾。

2033年の池袋を舞台に、歌のうまいヤクザ、サンバイザー兄弟の「兄弟愛」と「父娘愛」を、怒髪天・上原子友康氏のオリジナル楽曲にのせて、自由に、華やかに、バカバカしく描いた作品です。

 

りょうは、よーかいくんさん演じる組長の妻・龍野(りゅうの)ウロ子を演じます。

 

本編の一部がマスコミ公開された後、会見の場に登場したりょうは、「こんにちは、本日はありがとうございます。見ての通り、極道の女を演じます、りょうと申します。よろしくお願いいたします。今回、初めてピアノを演奏したり、歌をうたったり、普通のお芝居とはちょっと違ってけっこう大変だったのですが、今日初日を迎えて、今まで稽古でやったことを信じて、皆さんに喜んでいただけるように思い切ってやって行きたいと思います。よろしくお願いいたします」と挨拶。

 

次に、初挑戦したピアノで苦労した点を問われると、「今回、2曲演奏しますが、1曲は稽古に入ってから追加になった曲で、間違ったら目立ってしまう感じなんです。全然弾けなくて、昨日の稽古でようやく初めて間違えずに譜面通り弾けました。それが本当に不安で仕方ないのですが、私は、増子さんがいらっしゃる怒髪天が元々大好きなので、増子さんがボーカルをしている後ろで自分がピアノを弾けるというすごく幸せな体験をさせていただいて、いつも増子さんを思いながら乗り越えられました。昨日から弾けているので、本番は大丈夫だと思います」とコメントしました。

 

りょうのピアノ演奏や歌声が披露される、 舞台『大パルコ人③ ステキロックオペラ「サンバイザー兄弟」』は、サンシャイン劇場(東京)にて12月4日(日)まで。その後、森ノ宮ピロティホール(大阪)にて12月8日(木)~18日(日)、仙台サンプラザホール(仙台)にて12月21日(水)~23日(金・祝)まで上演されます。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.