Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2016.10.20(木)

ⓒKEN-ON
柴本幸出演 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見

10月17日(月)に行われた、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の制作発表記者会見に、柴本幸が出席しました。

 

本作は、人の家庭をのぞくことが趣味の女装したスーパー家政夫・三田園薫(松岡昌弘さん)が派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導くさまを描いた痛快ヒューマンドラマ。

 

柴本は、家政婦紹介所に所属する派遣家政婦の藤川蘭を演じます。

 

会見冒頭柴本は、「皆さんこんにちは。藤川蘭役の柴本幸です。今日はお集まりいただき、ありがとうございます。今回、男運が無く、やさぐれた酒浸りの女の役を演じさせていただきます。撮影日数自体は少ないのですが、すごく楽しい雰囲気で、皆で松岡さんについて行っている感じです。今日はよろしくお願いします」と挨拶。

 

次に、現場の雰囲気を問われ、「シーンの中で酒盛りをしていて、そこに必ず乾き物や柿ピーがあるので、休憩中もそこにいて和気藹々といった雰囲気です」と回答しました。

 

また、撮影現場での印象的なエピソードを訊かれると、「一番最初に、松岡さんがご自身でメイクをされている姿を見た時は衝撃的でしたね。ビューラーがお上手で、あっという間に仕上げられていました」と明かしました。

 

質疑応答が終わると、本物の家政婦さん16名がステージに登場し、直接質問をさせていただくコーナーへ。

 

柴本の質問は、『仕事先で依頼主に褒められたエピソードはありますか?』というもの。

この質問に、家政婦の皆さんには、○×の札で答えていただきます。

 

結果は、16名皆さん○の札を上げられ、具体的なお話を御一方に伺うと、「すごく汚いお宅を2時間できれいにしたら“よくここまでやってくれた”と褒められました」とエピソードを語りました。


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.